お洒落カフェ【サニーサイド Natural & Healthy Cafe】のロコモコが激しく美味い!@宮古島

宮古島 カフェ

3泊4日で人生初の宮古島をフラフラと旅してきた僕(@ka__zz)です!
 
 
2日目のお昼ご飯で立ち寄った市街地にある「サニーサイド Natural & Healthy Cafe」でロコモコを食べたのですが、それがとっても美味しくて大感激(´¬`)
 
ということでランチの様子とお店の詳細を写真たっぷりで紹介します。
 

Sponsored link

3泊4日の僕(@ka__zz)ひとり旅。
 
原付スクーターをレンタルして美しい海と景色を眺めながら、のんびりと4つの島(宮古→伊良部→栗間→池間)をまわってきました。
 
 
宮古島

人生初の沖縄は、4日間とも晴れつづき。
 
雨男代表な僕なので奇跡という言葉はこんな時に使うのでしょう(笑)
 
 
宮古島 カフェ

2日目、伊良部島から戻った僕はお昼ご飯を食べるためにサニーサイドに到着。
 
場所は、宮古島の市街地である平良にあってマックスバリューの隣にあってわかりやすいので迷子にならずに来ることができました。
 
 
宮古島 カフェ

ナチュラルでモダンな店内は適度にオシャレすぎないので落ち着きます。
 
時間は14時近く、お店はひと段落したところだったので好きな席に座らせてもらいました。
 
 

宮古島 カフェ

サニーサイドのメニューはお肉系(ハンバーグやポークやお魚)の他にも、ヘルシーで美容にも良い植物性なベジメニューがあります。
 
その他にもパスタ、スイーツなどメニィーが充実しているので女子旅や男子旅、さらにベジタリアンの皆さんまで幅広く美味しい食事を楽しむことができます。
 
 
宮古島 カフェ

僕が注文したのが、
 
・ベジハンバーグのロコモコ 1000円
 
サラダとドリンク(珈琲、紅茶、ハーブティーから選べる)がついてこの値段はかなりお得です(´¬`)
 
 
宮古島 カフェ

ベジメニューはVegan(純植物性)でもリクエストできて、目玉焼きの代わりにアボカドがハンバーグの上にのっています。
 
 
*サニーサイドの最新情報は、facebookで更新されています。
↓ ↓
www.facebook.com/SunnySideNaturalHealthyCafe
 
 
宮古島 カフェ

豆類と野菜で作られたハンバーグとアボカドにかかったたっぷりのトマトソースが食欲をそそります(´¬`)
 
 

宮古島 カフェ

ご飯は玄米と白米から選ぶことができます。
 
僕がチョイスしたのはもっちもちの炊かれた玄米で、デトックスや美容にも最適なので女子には特にオススメです!
 
 
宮古島 カフェ

ロコモコなのでハンバーグとソースとご飯と野菜たちを混ぜていただきました(´¬`)
 
新鮮なアボカドと香ばしく焼いたハンバーグに、濃厚なソースを絡めて食べるのと口の中はパラダイス!
 
ひと口食べただけで興奮するくらい美味しいロコモコでした。
 
 
宮古島 カフェ(オーナーの川ちゃんと話がはずんで気がつくと4時過ぎ)
 

サニーサイド Natural & Healthy Cafe

場所:沖縄県宮古島市平良久貝1068-9
電話:0980-73-3364
平均予算:1000〜2000円
営業時間:11:30~21:00
定休日:火曜日+不定休のため事前に電話確認しよう
駐車場:
アクセス:レンタカー、自転車が便利
 

 
宮古島 カフェ

僕が来店した日の週末に、年に一度の一大イベント「全日本トライアスロン」が開催されるということで、たまたま出場する選手が隣にいて話をすることができました。
 
水泳3km→自転車157km→マラソン42.195kmを13時間以内にゴールするという過酷なレースにチャレンジする彼は、日ごろからビーガン料理を食べてスタミナと体調を維持しているそうで、島に滞在する一週間は毎日サニーサイドでご飯を食べると嬉しそうに言ってました。
 
ウルトラマラソンの超人がベジタリアンな理由。

 
 
hipstamatic(島のあちこちでバイクに乗って練習する選手たちを見かけました)
 
実は、この後あまりにも美味しかったのでもうひと品(タコライス)食べてしまいました(´¬`)
 
 
タコライス

こちらもベジタリアン仕様なので大豆ミートソースがたっぷりかかった玄米ご飯です!
 
・ベジタコライス 880円
 
 
タコライス

こんな感じで玄米ご飯と野菜(とにかくアボカドが旨い!)と大豆ミートとチリソースをまぜて食べるとかなり美味いのです(´¬`)
 
というわけで、大満足なランチとなりました。
 
 
宮古島

旅行ではなるべくたくさん美味しいものを食べたくなりますよね?
 
というわけで、お昼ご飯はサニーサイドで美味しいベジ料理を食べて、おやつと夕食に備えてみてはいかがでしょうか。
 
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。