野菜料理を習うなら庄司いずみ先生のクッキングスタジオがオススメな理由。

キーマカレー

ここ最近、健康と美容に良いことから野菜料理がいろいろなメディアで話題になっています。
 
 
欧米、アジア各国をはじめ日本でも野菜を中心とした食べ方が盛んになってきていますが、そんなベジ料理の第一人者である野菜料理家の庄司いずみ先生のレッスンに参加してきました。
 
料理はまったくの素人な僕が、簡単なてほどきでビックリするほど美味しい料理を作ることができたのです!
 

Sponsored link

庄司いずみ先生ご自身によるベジ料理レッスン

 
東京は代々木上原にあるベジタブルクッキングスタジオでは不定期で野菜料理家・庄司いずみ先生ご自身によるベジ料理レッスンが開催されています。
 
 
料理教室

小田急線&千代田線の代々木上原駅から歩いて2分ほどにあるベジタブルクッキングスタジオ。
 
 
この日午前11時から開催されたレッスンには、見るからに女子力が高そうな人たちが20人ほど集まり、庄司先生の自己紹介からスタートです。
 
 

ベジタリアン料理

皮から作るベジ餃子レッスンに参加

 
この日のお題は、皮から作るベジ餃子と野菜炒めやスープなど、誰でも簡単に出来る、だけどとびきり美味しい野菜料理を5品作りました!
 
野菜や調味料など材料の計量はあらかじめしてあって、参会者はカットと調理に専念できるから、短い時間で5品も作れてしまうのです(´¬`)
 
 
ベジタリアン料理

皮から作る餃子、まずは生地を作ります。
 
小麦粉をこねて、こねて、ひたすらこねる..この作業がひたすら楽しい!そしてレシピ通りに分量さえちゃんと計れば、わりと簡単なんです!
 
市販の餃子の皮ではありえない食感を出すことができます。
 
 
ベジタリアン料理

生地がこねあがったら1時間のベンチタイム(生地を寝かせて熟成させる)の間に、餃子の具を仕込みます。
 
上の写真は焼き餃子用で、キャベツがメインの具。
 
 
ベジタリアン料理

さらにフライパンで炒めているのが、オカラがメインになる水餃子の具です。
 
餃子の具にオカラ!?と思いましたが、実際に出来上がったものを食べてみると..これがまたビックリな美味しさなんですよ(´¬`)
 
 
9-veg-20150512-vegecook

生地の熟成がおわって、いよいよ皮を作ることに!
 
僕たちのチームはプロの料理人が2人とセレブ親子、そして九州から参加の素敵女子。こんな感じでひとテーブル4〜5人のチームで協力して料理を仕上げていきます。
 
 
餃子の皮

ハイ、僕が作った皮がこれ。
 
謎の生物のようになってしまいました(笑)
 
 
ベジタリアン料理

自分にドンマイ!気にせずに具を入れて餃子のカタチにしていきます。
 
具を包んで皮を閉じてハイ出来上がり!
(上の写真は頼もしい女性陣の作品です)
 
さあ、いよいよフライパンで焼くことに。
 
 
野菜料理(餃子を美味しく焼くための秘訣を教えてくれる先生)
 

*庄司いずみ先生 プロフィール

 
野菜料理家/講師/コンサルタント
 
野菜を愛して野菜を料理しています。野菜をたくさん食べてほしくて簡単でおいしく、野菜だけでも満足できる野菜料理を提案しています。
 
「どこの店でも1、2品は植物性100%、野菜たっぷりのメニューがある」、それがあたりまえのことになるようにと願って活動中。
 
現在54冊のレシピ本を執筆、新刊が間もなく発売予定。NHKきょうの料理講師出演等。
 
 
キノコスープ

Sponsored link

付け合わせのスープも作りました。
 
材料はエノキダケ、ネギ、塩..たったこれだけなのにすんごく旨味があって美味しいのです(´¬`)
 
野菜ひとつひとつの特徴や味(味の変化)、そして栄養価を理解している庄司先生ならではのシンプルさです。
 
 
ベジタリアン料理

料理が完成したところで盛り付けをしていきます。
 
繊細かつ大胆に盛っていく女性陣、僕は片付けを手伝いました。
 
 

ベジタリアン料理

皮から作った餃子のプレート、できあがり!
 
餃子のカタチがイマイチなのは僕が作ったもだからです(´Д`)
 
 
料理教室

お楽しみのランチライム

 
庄司先生を囲んで完成した料理を参加したみんなでいただきます!
 
ひとりで参加(誰も知り合いがいなくても)しても、庄司先生をはじめ皆さんが気さくに話しかけてくれるので、とても和やかな餃子パーティとなりました(´¬`)
 
 
キーマカレー

上の写真は、前回のレッスンで作ったキーマカレー(もちろん全部野菜です)で、このカレーは庄司先生が監修した伊藤忠商事本社にある写真食堂の人気メニューなんです。
 
こんな感じで、不器用な僕でさえこんなに美味しそうな料理を作れてしまうのは、シンプルでわかりやすいレシピと先生の教え方によるものなので、ぜひ女性男性問わずこの記事を読んでいる方は気軽に参加をしてみてください。
 
 
IZUMI SHOJI VEGETABLE COOKING STUDIO

 ↑ ↑
*レッスンの日程や申し込みは上記のサイトからできます。
 
 
庄司いずみ

ベジタブル・クッキングスタジオ

場所:東京都渋谷区大山町45-4
公式ページ:http://shoji-izumi.tokyo/
レッスン:不定期開催→スケジュール
駐車場:無(近くにコインP有)
アクセス:小田急線・千代田線代々木上原駅北口より徒歩2分
 

 
*ベジタブル・クッキングスタジオの最新情報
↓ ↓
facebookで庄司先生をフォローする
 
 
ベジタリアン料理

ベジタリアンな乙女男子(@ka__zz)的あとがき

 
野菜料理というとあっさりしすぎていて何か物足りない..というイメージがありますが、庄司いずみ先生の料理はとても大きな満足感を得ることができます。
 
その秘訣を僕なりに考えてみると、健康的な料理であることは大前提の上で、何よりも「食べることを楽しむ」ことを庄司先生がモットーにしているからだと思います。
 
 
ということで皆さん、機会がありましたらベジタブルクッキングスタジオでお会いしましょう(´¬`)
 
▼ベジキーマカレーを作った時の記事

▼握り寿司のトレーニングに参加した時の記事

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。