卵不使用なマヨネーズ!「キューピーのエッグケア」がなかなか美味い。

マヨネーズ

キューピーから発売された卵を使っていないマヨネーズもどき「エッグケア」がわりと美味しいんでですよ!
 
 
卵を使ってないからドレッシング扱いなんですが、味はマヨネーズそのものなので、マヨネーズと同じ使い方ができるのにマヨネーズよりヘルシーというのが売りなんです(笑)
 
ということで実際に買って食べてみました。
 

Sponsored link

マヨネーズは卵から作るのが常識ですが、ここ最近は大豆や植物性原材料から作られたマヨネーズ風ドレッシングが流行の兆しをみせています。
 
 
mayonnaise
 
日清が先行して”マヨドレ”という商品を出していましたが、この度マヨネーズメーカーの最大手“キューピー”からも卵不使用マヨネーズ(もどき)が全国で発売されました。
 
卵を使っていないということは卵アレルギーの人はもちろんのこと、コレステロールを制限している人や動物性食材を食べないベジタリアンでも食べることができる優れものです。
 
 
マヨネーズ

僕、ベジタリアンな乙女男子(@ka__zz)は、卵を食べないけれどマヨネーズが大好き!という矛盾に満ちた食生活なので(笑)、卵を使っていないマヨネーズがあるおかげで豊かなマヨラー生活を送れています(´¬`)
 
・価格は210〜250円/個
 
 

ソイマヨネーズ

原材料はこんな感じです。
 
食用植物油脂、醸造酢、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、食塩、砂糖、調味料(有機酸等)、粉末状植物性たん白、香辛料、酵母エキスパウダー、香辛料抽出物、(原材料の一部に大豆・りんごを含む)
 
 
ソイマヨネーズ

Sponsored link

特定アレルギー原材料は、大豆とりんごのみ。
 
つまりは卵アレルギーの人でも食べることができるマヨネーズなんですね。
 
 
てりやきバーガー

購入したキューピーエッグケアを試すために、モスでてりやきバーガーを食べてきました!
 
“てりやきバーガー”といえば卵入りのマヨネーズが入っていますから、マヨ抜きで注文です。
 
 
キユーピー エッグケア(卵不使用)公式ページ

 
モスバーガー

そこに、エッグケアをたっぷりと注入します(´¬`)
 
そこまでしててりやきバーガーを食べる必要があるのか!?という意見もありますが、あるんですよ大きな意味が!
 
僕にとってマヨネーズの最高の食べ方がてりやきバーガーなんです。今でこそベジタリアンな暮らしですが、20代の主食はマックとモスのてりやきバーガーという超ジャンクな生活でした(笑)
 
 
最強に旨い!【モス】てりやきバーガーをソイパティにして食べてみた。 | ベジップルズ

 
てりやきバーガー

味はまんまマヨネーズだ!

さすがキューピー!とうなってしまうほど味はしっかりマヨネーズです。酸味と甘味のバランスが素晴らしく、食べた後のすっきり感はさすが卵不使用といことでしょうか。
 
 
ということで卵アレルギーの人、コレステロールとカロリーを気にする人はぜひエッグケアを買ってみてください(´¬`)
 
 

Sponsored link


マヨネーズ
このブログを書いている僕が自らカスタマイズします!
アメブロ カスタマイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業→WEBライター・自分メディアクリエイター・カウンセラー・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone5SとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。