デートに家族旅行に使える!「ANAクラウンプラザ熊本」の宿泊レポート。

ana ホテル

九州は熊本&宮崎の2泊3日”オトメの修学旅行”の1泊目は、熊本市街地にあるホテル「ANAクラウンプラザ熊本ニュースカイ」に宿泊しました!
 
 
人生で初めて熊本を訪れた友人たちも大満足な広くて上質な部屋、居心地が良すぎて外に出るのがもったいないほど快適に滞在することができました!
 
ということで、ホテルの情報と滞在の様子をレポートします。
 

Sponsored link

僕(@ka__zz)と女子友2人による九州聖地巡りの旅(珍道中)..
 
 
ピーチ

台風6号が沖縄から鹿児島へ接近していたこの日、成田空港からピーチで福岡へ向かった僕ら。
 
さいわいなことに離陸の遅れと絶叫マシン並みに飛行機が揺れただけで、無事に九州へ到着することができました。
 
 
ana ホテル

福岡からレンタカーを借りて、台風が通過する九州列島をドライブ..
 
16時過ぎ、熊本市街に到着した僕らは熊本県物産館でお土産を買い、この日宿泊するホテル「ANAクラウンプラザ熊本ニュースカイ」に到着しました。
 
有名なところでは横浜や都内にあるインターコンチネンタルホテルのグループです。
 
 
熊本市

場所はJR熊本駅からほど近く、市電(路面電車)だとひと駅の「祇園橋」で下車して歩いて2分ほどにあります。
 
熊本駅と繁華街のちょうど中間くらいで白川が目の前に流れる閑静なところにあります。
 
 
ana ホテル

予約は楽天トラベルにて、
 
・スタンダード セミダブル 8000円/人
・スタンダード ツイン 7000円/人
・パーキング 1000円(出入り自由)

 
どちらも素泊まりで男子用と女子2人用の2部屋を、ゴールデンウィーク明けの平日ということでわりとリーズナブルに予約することができました。
 
 
◼︎予約はこちらからどうぞ
 

ana ホテル

ANAクラウンプラザ熊本ニュースカイ

場所:熊本市中央区東阿弥陀寺町2
電話:096-354-2111
チェックイン/アウト:14:00 / 11:00
価格目安:6000〜25000円/人
WiFi:各部屋に有
レストラン:レストラン サンシエロ・日本料理 光琳・バーラウンジ フェリーチェ・ワイン革命
その他施設:ブライダル、宴会、会議室、売店、スタジオ
アクセス:JR熊本駅から無料シャトルバス・市電→祇園橋で下車→徒歩2分
駐車場:有(1000円/泊)
 

 
ana ホテル

写真はスタンダードなセミダブルルームでかなり広い。都内のホテルに泊まり慣れている僕からすると「こんなに広くてホントにいいんですか!?」とうろたえてしまうほど(笑)
 
面積でいうと22.5㎡もある。ちなみに都内のシングルルームだと11㎡あれば御の字なので、つまり倍の広さということ。
 
女子2人が泊まったツインルームは27.1㎡だから相当ゆったりしています。
 
 
ana ホテル

枕は硬めとふかふかなもの、背もたれ用のクッション、抱き枕!?の計4つ。
 
ビジネスホテルではなかなか味わえない贅沢です。
 
 
ana ホテル

サニタリールームも広々、アメニティも充実、バスタブは足を全開に伸ばしてもゆとりある大きさです。
 
 

Sponsored link
熊本市

ホテルでひと息ついたところで夜の街へ繰り出すことになった僕(@ka__zz)たち。
 
初めて乗る路面電車に興味津々な女子2人。ホテルの最寄駅”祇園橋”から繁華街がある”辛島町”、”花畑町”まで10分ほど、料金は150円です。
 
 
beer

旅を祝ってピッツェリアで乾杯!
 
ふだん飲むBEERよりもひと味もふた味も美味しいのが不思議です。
 
 
pizza

窯焼きのマリナーラ、ジューシーなトマトにガーリックが効いてて美味しい(´¬`)
 
 
熊本のイタリアン サルヴァトーレ クオモ アンド バール 本格ピッツァ、イタリアンをカジュアルに楽しめるお店

 
pizza

2枚目は茄子とトマトときのことアスパラのピザ。
 
お腹いっぱいに食べて大満足な僕らは22時ホテルへ戻ると、明日のために(阿蘇へ向けて朝7時半出発)早く寝ることに..
 
 
ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ公式ページ

 
ana ホテル

ゆったりとお風呂に入ってスポーツニュースを観て、おやすみなさい..
 
空調、ベッド、静けさ、空気感。さすがのレベルで朝まで一度も起きずに熟睡できました。
 
 

 
高千穂峡(翌日行った高千穂峡にある真名井の滝)

僕(@ka__zz)はこう思う

ホテルに滞在する上での機能的なレベルは相当高い。なによりも親切なスタッフさんたちの明るくてきびきびとした動きと対応がさらに気持ちがいい空気感を作り出している。次回は、ホテル内のイタリアンや日本料理屋で美味い酒を飲んでのんびり過ごしてみたい。
 
 

Sponsored link


ana ホテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。