「高千穂峡で貸しボートに乗る手順とアクセス方法」をまとめてみた。

高千穂峡

聖地高千穂へ行ったなら、”真名井の滝”の絶景をボートに乗って楽しんでみたい!
 
 
これから初めての高千穂へ旅をする人なら尚更そう思いますよね。僕(@ka__zz)も先日、人生初の高千穂でボートに乗ってきました!
 
ということで、貸しボートの詳細と乗る手順をまとめてみました。
 

Sponsored link

絶景とはまさにこのこと!
 
先日、初めて高千穂へ行ってきまして真名井の滝で念願だったボートに乗ってきました。
 
 
高千穂峡

季節外れの台風6号が通過した翌日の五月晴れ!
 
そんな絶好のコンディションの中、ボートを漕いで滝を真下から眺めてきました。
 
もうその楽しさったらスプラッシュマウンテンなんて比じゃないほど\(^o^)/
(スプラッシュも相当楽しいけど!)
 
 
レンタカー

さあ、それではさっそく真名井の滝をボートで楽しむための情報をまとめていきましょう。
 
 

高千穂峡

ベストはナビですいすいと移動できる車です。が、運転免許証がない人はこちらを参考に。
 

高千穂へ電車・バスでくる場合

・博多・天神駅→高速バスで約3時間30分→料金と時刻表はここ
・熊本駅→特急バスで3時間→料金と時刻表はここ
・宮崎駅→JR特急で1時間→延岡駅→路線バスで1時間30分→時刻表はここ
・大分駅→JR特急で2時間→延岡駅→路線バスで1時間30分→時刻表はここ
・鹿児島中央駅→新幹線で45分→熊本駅→特急バスで3時間→料金と時刻表はここ
 
 
いずれも高千穂バスセンターまでのアクセスになります。バスセンタかーから高千穂峡まではタクシーで7-8分か、徒歩で25分ほどの移動になります。
 
 
高千穂峡

Sponsored link

高千穂バスセンター

場所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井804
電話:0982-72-4133
営業時間:8:30~17:00
定休日:年中無休
アクセス:バス停「高千穂バスセンター」すぐ
 

 
高千穂峡

真名井の滝のボートはとにかく大人気なので、平日でも時間帯によっては待ち時間があります。
 
休日、特にGWや夏休みなどは2〜3時間待ち(´Д`)なんてあるようです。繁忙期に行かれる人はなるべく早い時間帯を計画して、できれば8時〜9時に行きましょう。
 
 
高千穂峡

貸しボートに乗る手順

1.御塩井(おしおい)駐車場の奥にあるボート乗り場を見つける
2.乗り場の手前で救命胴衣を着ける
3.受付と会計を済ませる
→料金は2000円/30分単位 3人乗り(延長10分300円)
4.ボートに搭乗、ひたすら楽しむ
5.時間になったらボートを返却
 
*ボート乗り場の場所させ分かれば、あとは難しいことはありません。
*貸しボートの詳細は→ここをクリック!
 
 
高千穂峡

真名井の滝 ボート乗り場

場所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井
電話:高千穂町観光協会 0982-73-1213
平均予算:2000円/30分
営業時間:8:30~17:00(GW・夏休み期間7:30〜18:00)
公式ページ:http://takachiho-kanko.info/sightseeing/taka_boat.php
定休日:不定休
駐車場:御塩井(おしおい)駐車場 500円/1回
アクセス:宮崎市街、熊本市街から車で2時間
 

*ナビの設定は、高千穂峡淡水魚水族館 TEL:0982-72-2269で設定して下さい。
 
高千穂峡

僕(@ka__zz)的ポイント

休日や繁忙期に行く場合は8〜9時台に!これにつきると思います。ボートは5分も漕げば慣れますが、僕たちは危うく滝に突っ込んでずぶ濡れ寸前になりました(笑)、こんなハプニングも旅の醍醐味。
 
 
それでは皆さん、どうかよい旅を!
 


Sponsored link



高千穂峡

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Kazz

    カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。