喜べグルテンフリー女子「かくれん穂」米粉の生パスタ専門店が美味い!@町屋

かくれん穂

体質改善やダイエットのために小麦を食べない女性をグルテンフリー女子という。
 
 
そんな友人エヌ子さんがお腹減ったということで、東京は荒川区町屋にある米粉の生パスタが美味しい「かくれん穂」に行ってきました!とりあえず米粉ならOKということで他のことは期待していなかっただけに、もちもちのパスタや新鮮な野菜に大満足!
 
ということで、全国的にも珍しい米粉の生パスタを食べた様子をレポートします。
 

Sponsored link

この日の午後3時過ぎ..
 
僕(@ka__zz)と友人エヌ子は渋谷から歩いて代々木周辺をふらふらと散策をしていました。
 
 
かくれん穂

およそ1時間半ほど歩いたところで、この日の目的を達成。
 
昼ご飯を抜いていたエヌ子さんが腹ペコMAXとなってしまい、僕の提案で代々木公園から東京メトロ千代田線で町屋へ移動。
 
 
米粉 パスタ

京成線、千代田線の町屋駅から歩いて2分、1階がカフェになっているビルの2階が「お米のパスタ工房 かくれん穂」です。
 
 

かくれん穂

かくれん穂のメニュー構成は米粉生パスタをメインにピザやイタリアンな肉・魚料理、そしてお酒も充実しています。
 
そして、いろいろな食べ物アレルギーやビーガンなどにも対応可能なお店なので、例えば健康意識高めの人とバリバリな超肉食のカップルでも一緒に食事を楽しむことができます。
 
 
人参 サラダ

前菜的に有機人参にオレンジオリーブオイルをかけて。このオイル、かなり気に入りました!何やらオレンジとオリーブを一緒に作っている農家が作った高級なオイルなんだとか(´¬`)
 
・EBISUビールと前菜のセット 680円
 
 

フルーツトマト

トマトも甘くて濃くて美味い!
 
・スパークリングワインと前菜のセット 680円(エヌ子さん)
 
前菜は基本的に魚かお肉なんですが、僕らが草食ということでフレッシュな野菜に変えてくれました。
 
 
ebisu beer

本日の目的を達成したとこうことで、冷え冷えのEBISUビールと米粉のピザで乾杯(´¬`)
 
米粉のピザ生地にたっぷり野菜とチーズがのってます。もちろんチーズ抜きでもオーダーできるのでベジタリアンでもOKです。
 
 
米粉 パンケーキ

とにかく米粉料理がたくさんあって嬉しくなります。
 
僕の周囲にはビーガンや瞑想に励んでいる友人が多く、身体の感覚が敏感なのか小麦を食べない生活をつづけていると「身体がかなり楽なんだよね!」そんな話をよく聞きます。
 
僕自身も日頃は小麦をほとんど使わない和食が中心なので、小麦を使うパスタ、うどん、パンなどの割合が増えると身体が重くなるのを感じます。
 
 
米粉パスタ・茄子のジェノベーゼ 780円
 
新しくイタリアンのお店を開拓した時は必ずジェノベーゼを注文する僕が、ひと口食べただけでリピート確定したくらい美味いです(´¬`)
 
 
プリン(米粉のプリンは和の趣、黒蜜をよく混ぜていただきます)
 

かくれん穂

場所:東京都荒川区町屋2-2-20 2F
電話:03-6458-2432
平均予算:1500〜2500円
営業時間:11:00~22:30
ランチ:11:00~15:00(土日〜16:00)
定休日:年中無休
駐車場:有・無
アクセス:東京メトロ千代田線・京成線「町屋駅」から徒歩1分
 

 
*お店の最新情報は→ facebookページにて
米粉 プリン

僕(@ka__zz)的あとがき

 
人生初の米粉生パスタ、思っていた以上に食感がよくて完全にハマりました。古来から米を食べ続けた日本人の僕としては、米でパスタやピザが食べられるならそれにこしたことはない。なんだかんだで食後の身体が楽だからだ。
 
僕が好きな食べ物たち(うどん、パスタ、ピザ、ケーキ、ラーメン、パンなど)にはすべて小麦が使われていてる。イメージとしては今まで米4:小麦6だった割合を米7:小麦3くらいにはシフトしていければと思う。
 
そんな食のスタイルを確立するためには、かくれん穂がなくてはならないお店になるだろう。
 
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。