iPhoneのトイカメラアプリ「Hipstamatic」で撮影した写真@九州編

うどん

iPhoneを持ってからおよそ6年..
 
この間デジカメを持つことはなく、ひたすらiPhone内蔵カメラのみで旅の様子を撮影してきた。先日仲間たちと2泊3日で旅をした九州では、僕がもっとも使っているトイカメラシミュレーション「Hipstamatic」が大活躍。
 
 
ということで、自称iPhoneグラファー僕(@ka__zz)の作品をご覧ください。

Sponsored link

僕が愛用しているトイカメラアプリ「Hipstamatic」はよくあるフィルター型の写真加工アプリではなくトイカメラシュミレーターだ。
 
 
ピーチ

つまりは、アプリ内でレンズやフィルムを交換することで様々な面白い絵を撮ることができる。
 
 
ピーチ

カメラの心得がない僕でも、ご覧の通り素晴らしい写真が撮れてしまうのだからビックリで、iPhoneデビューから6年間ほぼ毎日このアプリで日常の風景を切り取っている。
 
 
Hipstamatic App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥240

 
ピーチ

この記事の白黒写真以外はすべて標準のレンズで撮影したものだ。
 
 
小杉庵

一見するとふつうの内蔵カメラのスクエア(正方形)モードで撮影したように思われるが、写真の奥行き感と被写体の質感がぜんぜん違うことに気がつくと思う。
 
 
天然酵母パン

今にも香ってきそうな焼きたての天然酵母パン。
 
 
カフェ インテリア

その場の空気まで感じることができそうな写真、これも標準レンズ。
 
 
博多うどん

博多の住吉神社、境内の樹。
 
 
博多

福岡空港駅にて。
 
 
高千穂峡

Sponsored link

宮崎県の高千穂峡、光と影のコントラスト。
 
 
高千穂峡

真名井の滝のボートを漕ぎながら。
 
 
幣立神宮

熊本の幣立神宮、旅の仲間たち。
 
 
2-veg-20150529-heitate

春の息吹。
 
 
高千穂神社

高千穂神社の狛犬くん。
 
 
高千穂神社

高千穂神社の御神殿。
 
 
天安河原

天岩戸神社の天安河原。
 
 
天安河原

天安河原へ向かう参道。
 
 
天安河原

適度にボケも表現できる。
 
ちなみに機体はiPhone5S。
 
 
鍋ヶ滝

この写真は今回の旅でベルト3に入るショット。
 
 
エヴァダイニング

ベーグルサンド。
 
 
カート

博多の市営地下鉄にて。
 
 
こんな感じで楽しい写真が手軽に撮影できてしまうHipstamatic、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。
 
 
Hipstamatic App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥240

 
 


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

うどん

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。