【乙女のグルメ】T’sたんたんで激ウマな冷したんたん麺を平らげた@東京駅ナカ

ramen

東京駅ナカにあるラーメン店”T’sたんたん”の夏季限定メニュー「冷したんたん麺」を食べてきた僕(@ka__zz)です。
 
 
結論から先に言うと、あまりの美味しさにすっかりハマってしまいました!濃厚なのにさっぱりで、旨味たっぷりなのにスッキリなのは、麺も具もスープもすべてが植物性材料の成せるわざ。
 
ということで、冷したんたん麺の詳細をレポートします。
 

Sponsored link

ただなんとなくラーメンが食べたくなることってありませんか、皆さん?
 
 
tokyo station

僕はそんなことがしょっちゅうありまして(´Д`)
 
ところが豚牛魚鶏を食べない僕なので、ふらっとその辺のラーメン屋に入るわけにはいかず、ついついやって来てしまうのが東京駅ナカの純植物性ラーメンが食べらる「T’sたんたん」なんです。
 
この日もラーメンを食べるために地元群馬県から片道1200円の電車賃と3時間かけてやってきてしまいました(笑)
 
 
ramen

店に入ると美味しそうにラーメンを食べる外国人女性たち。ふつうのラーメン屋じゃありえない光景をT’sたんたんでは目撃することができます。
 
植物性ラーメン専門店なこともあり、ベジタリアンな外国人はもとよりお客さんの大多数が女性なんですよ。
 
 
ramen

席についてメニューを見ると前回来店した時にはなかった限定メニューを発見。
 
よし、これを食べよう!
 
 
ramen

・冷したんたん 820円
・大豆ミートのミニ唐揚げ丼 300円

 
この日は、わりと涼しかったので身体が冷えるトマトのマリネはまた今度食べることに。
 
 
ramen

どんぶりに入っているので温かい担々麺に見えますが、これが冷したんたんです。
 
 
ramen

付け合わせの大豆ミートのミニ唐揚げ丼。
 
甘酢ソースに絡めてある大豆たんぱくの唐揚げの下が水菜、その下が雑穀米です。
 
 
ramen

T’sたんたんのすべてのメニューが、
 
NO MEAT→肉不使用
NO FISH→魚不使用
NO EGG→卵不使用
NO MILK→乳製品不使用
NO CHEMICAL→化学調味料不使用

 
つまりは、低カロリーで低脂肪で安全なのに栄養満点でダイエットでもがっつり食べることができるラーメンなんです。
 
 
ramen

Sponsored link

冷たいラーメンなのに油が固まらずにスープとまざるのは植物性油脂ならではのこと。
 
とにかくこのスープがやたらと美味いのです。
 
 
ramen

麺もしゃきしゃきで美味い!
 
ひと口食べだけで人生史上もっとも美味い冷しラーメンに認定です(´¬`)
 
 
ramen

1/3ほど食べたところで、生七味唐辛子を入れてみることに。
 
好みにもよりますが元がそれほど辛くはないので、多めに入れることをオススメします。
 
 
ramen

小さじで3杯ほど投入して食べてみると..
 
やばい!これは美味すぎる!
 
 

ramen

T’sたんたん

場所:東京駅ナカ京葉ストリート内
アクセス:JR東京駅1階Keiyo Street内 東京駅1階を京葉線方面に進む
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅1階八重洲南口改札内
電話:03-3218-8040
予算:800〜1500円
営業時間:7:00~23:00(ランチ11:00〜14:00)
定休日:年中無休
 
access_map1
 
ramen

僕(@ka__zz)的あとがき

 
冷したんたん、まったく期待をしないで注文した予想外の美味さに驚いた。旨味と辛味と酸味が三位一体となったスープはベジタリアンならずとも食べていただきたいこの夏の逸品だ。果たしてこのラーメンを、今年の夏の間に何杯食べることが出来るのか?
 
ラーメンを食べるために群馬から東京駅へ通う日々はつづきそうだ。
 
そして、今回食べられなかったトマトのマリネも次回は食べてみたいと思う。
 
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。