マハーカーレシュワル寺院-Mahakaleshwar-の情報【十二のリンガ】

mahakareshwar

マディヤプラデーシュ州ウジャインにあるマハーカーレシュワル寺院には、インドの12箇所しかないジョーティルリンガがある。
 
 
この夏、ジョーティルリンガ寺院を4つ周る旅をすることになり、せっかくであれば事前にいろいろと知っておいて、より有意義な参拝にしたい!ということで寺院の情報をまとめてみました。
 

Sponsored link

デリーから国内線でマディヤプラデーシュ州のインドールへ。
 
インドールから大聖地ウジャインまでは電車、バスで行くことができる。
 
 
Mahakaleshwar(All image:ウィキペディア)

ウジャインという街は、1億人が参加するといわれる世界一の大祭クンブメーラが行われる大聖地で有名である。
 
街を流れるシプラ川の右岸、ルッドラサーガルという小さな湖のすぐそばにマハーカーレシュワル寺院は鎮座している。
 
 

 
マップを見ていただくと分かるが、シプラ川を挟んで右が市街地、左が畑にはっきりと分かれた面白い街づくりになっている。
 
 
Mahakaleshwar

上の写真はマハーカーレシュワル寺院でググるとたくさん出てくる写真で、たぶんこれがジョーティルリンガなんだろう。顔の装飾が施されているのは、たぶんカモフラージュでリンガムを覆っているのだと思う。
 
 
▼インド旅のバイブル
 

Ujjain
Sponsored link

シプラ川には広大なガートがあって沐浴もできる。
 
衛生的にはやや微妙な感じがするが、ガンガーと同じように不思議なパワーがあるのだろう。もし、沐浴にチャレンジしたければインドールの南方にあるオームカレシュワル寺院のナルマダー河のほうが流れが早く清潔なのでこちらをオススメする。
 
僕が実際に沐浴するのはナルマダー川だ。神の力を大いに信じるが、なるべくであれば清潔な方で沐浴をしたいと思う(笑)
 
 

 
Mahakaleshwar

クンブメーラともなるとこの河に1日で3000〜4000万人が沐浴に押しかけて来るというのだから、想像を絶するとはまさにこのことで、今生中に一度は体験をしてみたい。
 
 
▼マハカレシュワル寺院公式ページ
 
Welcome To Shree Mahakaleshwar Temple

 
Mahakaleshwar

マハーカーレシュワル寺院

場所:インド共和国マディヤプラデーシュ州ウジャイン
気温:24〜40℃
沐浴:ガートで可能
飛行機:デリーから国内線でインドール空港へ
鉄道:ムンバイ・デリーから鉄道でインドール駅→ウジャイン駅
 

 
それでは皆さん、どうかよい旅を。
 
Have a good Trip!
 
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

職業→WEBライター・自分メディアクリエイター・カウンセラー・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone5SとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。