これ大事!【インスタグラムの使い方】まずはプライベート設定をしよう。

instagram-logo

何も知らないでInstagram-インスラグラムをやっていると、自分の写真(位置情報も含む)が全世界に「公開」される設定になっている(´Д`)
 
 
フォロワーの数をとにかく増やしたい場合はこれでもOKなんだけど、友達同士だけでインスタを楽しみたい人は「非公開」に設定しないとプライバシーがだだ漏れになる。
 
ということで、初心者でも分かるように図解で「公開」or「非公開」の設定方法を紹介します。
 

Sponsored link

Instagramの設定を見直してみよう!

 
インスタグラムは気軽に手軽に写真を共有できるので僕、ベジタリアンな乙女男子(@ka__zz)の周囲でも人気が高い!
 
ところが、プライバシーの設定をしないまま(知らない)使っている人がわりと多いのです。
 
 
instagram-logo
 

初期設定は「公開」になっている!

 
インスタグラムに登録をしてスタートした時点で、投稿した写真は世界中のインスタグラマーに見られる設定になっています。
 
つまり、あなたを知らないインド人やプエルトリコ人が自分が投稿した写真を自由に見らる設定になっています。
 
あなたが投稿した彼氏とのリア充写真を、過去に別れた元彼が見ようと思えば見ることができてしまうのです(´Д`)!
 

まずは自分のインスタで試してみよう

 
instagram
 
・上の図のようにマイページを開いてピンマークをタップしてみよう。

 
 
instagram
 
・世界地図に自分の写真が表示されてら、それを拡大していってみよう。
(プラバシー設定が「公開」になっている場合)

・なんと!写真を撮影した場所や、投稿した場所(位置情報)がくっきりと見えるようになっている。
 
これは自分の写真だけではなくて、友達やまったく知らない人のマイページから同じようにピンマークをタップすることで位置情報を見れてしまう。
 
 
instagram
 
つまり、自宅の位置や恋人と一緒に撮影した場所まで、全然知らない他人にバレてしまうのです。
 
写真の位置情報はスマホの機体のほうでON/OFFすることが出来きます。さらに投稿する写真ごとに位置情報のON/OFFを設定することができます。
 
 
▼写真の位置情報をOFFにする方法はこちらを参考に。

Sponsored link

プライバシーの設定方法

 
instagram
 
・マイページの歯車マークをタップ!

 
instagram
 
これが世界に自分の写真を公開している設定の状態。
 
世界中に友達やフォロワーを増やしたい人はこの設定にしておこう!
 
 
instagram
 
これが非公開の状態!
 
自分の友達(フォロワー)にしか写真が見れない状態。
 
友達同士でインスタグラムを楽しみたい人はこの設定にしておこう。
 
 

それでは皆さん、楽しいインスタライフを!

Sponsored link


instagram-logo

共感したらシェアしよう

ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。