台湾素食「健福-チェンフー」が旨すぎたので全メニューを制覇することにした!

青椒肉絲

西東京は国立市にある台湾素食の超名店「健福-チェンフー」でウルトラ大満足なランチをしてきた僕(@ka__zz)(@ka__zz)です!
 
 
お肉、魚、卵、乳製品をいっさい使わないのに激ウマで超ヘルシーな青椒肉絲、回鍋肉、酢豚、麻婆豆腐ラーメン、中華まんを堪能してきました。
 
ダイエット中な僕なのに、遠慮も罪悪感もなくガッツリ食べてしまいましたよ!
 

Sponsored link

国立市の台湾素食店「健福-チェンフー」はベジタリアンならずとも満足できる名店!

谷保天満宮(谷保天満宮の境内、にわとりさんが出迎えてくれました)

通称やぼてんでお馴染みの谷保天満宮や名門一橋大学がある国立市。秋も深まり冬の足音が聞こえてきそうなこの日、人生で初めて訪れたのでした。
 
国立市の名前の由来は、国分寺と立川の間にあることから”国”と”立”を合わせて国立市になったとか、元々は神奈川県だったというのは本当の話です。
 
 
健福

友人たちと谷保天満宮を参拝して、国立の神様に挨拶をした僕らは、腹ごしらえということで以前から来てみたかった健福へやってきました!
 
 
健福

新宿駅からJR中央線・高尾行きに乗れば35分でやって来れます。

健福へのアクセス

・JR中央線「国立駅南口」から徒歩10分
・自動車の場合は店舗の隣に有料Pがあります
 
 
健福

僕が注文したのは

・青椒肉絲 680円
・セット 300円

 
さらに今回は友達2人と一緒にラーメン、中華まんを頼んでシェアしました。料理にに300円プラスすれば玄米ご飯、ザーサイ、スープ、サラダ、杏仁豆腐、お茶がついてきます。
 
これで980円はかなりお得ですよ!
 
 
健福

はじめて健福へ行く人は

ここ、すっごい重要なんですが表看板にランチメニューがあるのですが、個人的に初めて健福へ行く人はランチメニューではなくて「青椒肉絲」「回鍋肉」「酢豚」「麻婆茄子」
 
名刺代わりと言ってはあれですが、この4品の内いずれか+セットにして食べてみてください。確実に健福にハマるためのチョイスになるでしょう。
 
 
酢豚

これが酢豚!780円
 
もちろん肉は使っていないのに、すっごい美味しい!
 
僕の仲間内では一番人気のメニューです。
 
 
回鍋肉

これは信太郎さんが注文した回鍋肉 680円
 
たっぷりのキャベツと野菜、それに大豆ミートと大豆のハム。濃厚な味付けでかなりパンチが効いています。
 
これも僕的に強く推しておきます。
 
 
玄米

Sponsored link

玄米と中華が意外にもよく合ってガツガツ食べることができるんです。
 
 
中華まん

これは野菜マン 380円(3個)
 
食後のデザート代わりに食べました。熱々のまま酢醤油を少しつけて食べると最高です。
 
 
麻婆豆腐

はい、これが麻婆湯麺 880円
 
麻婆豆腐のラーメンです。麻婆豆腐もラーメンもどっちも食べたかったので注文しました(笑)
 
 
ラーメン

麺に麻婆豆腐がからんできて見るからに旨そう。
 
台湾素食の最大のポイントは、スープがやたらと薄味なのに旨味がすごくて、ついつい全部飲み干してしまうのです。
 
 
ベジフード

お腹いっぱい食べて大満足な僕らは、Veganで無添加な安心食材のベジフード売り場を見ることに。
 
台湾素食は、ハムやチキンなど美味しいお肉もどきがたくさんあるんです。
 
 
健福

自然食品店のような充実の品ぞろえなので、買い物も楽しむことができます。
 
 
台湾素食

中一素食店 健福

場所:東京都国立市中1-19-8
電話:042-577-3446
平均予算:1000〜2000円
ランチ:11:00~15:00
ディナー:17:00~21:30
公式ページ:http://nakaichifu.jp/
定休日:年中無休
駐車場:隣地に有料Pあり
 

*健福は六本木にも支店があります。
http://nakaichifu.jp/shop-info
 
国立市(国立駅近くの交差点にて)

僕(@ka__zz)(@ka__zz)的あとがき

 
健福の楽しみ方は、3〜4人で行ってそれぞれがちがう料理を注文してシェアして食べる!これに尽きると思います。これだけ食べても割り勘にすると1人1400円でした。
 
中国には医食同源という言葉あって、健康と食は密接な関係にあります。台湾素食は美味しさゆえに、ついつい食べ過ぎてしまうので腹八分目..と思いつつ、お腹いっぱい食べてしまうのでした。
 

これも一緒に読んでおく

 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。