「せんごく庵」うどん屋なのにイタリアンが食える店に行ってみた!

たぬきうどん

僕が知るかぎりこの宇宙で唯一の、純正なうどん屋なのにパスタとピザも食べることができる「せんごく庵」に行ってきました!
 
 
場所は地元群馬県の大泉町。うどんもピザも大好きな僕(@ka__zz)にとっては最高のランチになりました。
 

Sponsored link

うどん屋とイタリアンが融合した「せんごく庵@群馬県」のランチレポート

うどん屋(入り口よくあるうどん屋ですが..)
 
群馬県と埼玉県の境に位置する大泉町。
 
パナソニックとスバルが陣取り、工業が盛んな地方の町に、うどん屋なのにイタリアンなパスタとピザも食べることができる世にも珍しいお店が今回紹介する”せんごく庵”です。
 
 
うどん屋

純和風でうどん屋な外観をよく見ると、イタリアの国旗トリコローレが!
 
そして看板には「そば、うどん、パスタ」と書かれているではありませんか!
 
 
イタリアン

さらに、のぼり旗にはPizzaの文字まで(´Д`)
 
これはギャップというよりも暴挙とも言える珍風景。
 
 
イタリアン

ウキウキしながら暖簾をくぐってみると..
 
でかでかと本日のパスタ!
 
そしてイタリアンピザ、さらにはお肉料理まで。
 
 
うどん屋

店内は昔ながらのうどん屋で、かなり落ち着く雰囲気です。
 
14時近かったこともありお客さんは僕と友人の若旦那のみ。
 
 
うどん屋

テーブルのメニューを見ると、蕎麦とうどんがどっちもある田舎スタイルで、イタリアンなメニューは書いてありません。
 
どうやら、入り口にあったボードがイタリアンなメニューなようです。
 
 
ピザ

Sponsored link

僕が注文したのはこれ

・イタリアンピザ 500円
・たぬきうどん 700円

 
実は、そばと書いてあるのに蕎麦があることをまったく認識していなかった僕は迷わずうどんんを注文したのでした。
 
 
ピザ

500円というリーズナブルな価格ながら、わりと大きめのピザが焼き上がってきました。バジルとチーズのみというシンプルなピザで、トマトの酸味が効いたタバスコをかけて食べると満足できる美味さです。
 
何よりも純和風のうどん屋で食べるというシチュエーションがたまりません。
 
 
うどん屋

たぬきうどんとピザのツーショット。
 
実はこのうどん屋さん、ご主人の息子さんがイタリアンシェフで親子一緒に同じお店で仕事をしているのです。
 
親孝行な息子さんではありませんか!
 
 
たぬきうどん

どことなくホッとする昭和風情なたぬきうどん。
 
ナルトとかまぼかがWでトッピングされているのも、この店のサービス精神を物語っています。
 
 
うどん

全国いや全宇宙でも珍しいうどん&イタリアンのお店は、美味しいうどんとパスタを食べながら、家族の絆や親子のあり方を改めて考えるキッカケになるでしょう。今回は初訪ということでうどんをいただきましたが、次回はパスタを食べてみようと思います!

せんごく庵

場所:群馬県邑楽郡大泉町仙石3-15-15
電話:0276-62-4808
平均予算:1000〜1500円
ランチ:11:30~14:00
ディナー:17:30~21:30
定休日:月曜
駐車場:
アクセス:東武小泉線西小泉駅から徒歩30分、車が便利
 

 

これも一緒に読んでおく

▼せんごく庵から車で15分

▼群馬の超名店

 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。