僕がベジタリアンな理由。ズバリそれは「私利私欲」のためなんですよ。

ベジタリアンな生活を始めて今年4月で11年目に突入する僕(@ka__zz)です。
 
 
実際のところは食べ物の好き嫌いが激しいので、心のままに美味しくて身体が気持ちいイイものしか食べないだけで、特に健康に氣をつかっているわけではありません。
 
ではどうしてベジなのか?というと、あくなき食欲を満たすためです(笑)
 
 
というわけで10年という節目の今、僕がなにゆえベジタリアンなスタイルなのかを、自分自身で整理する意味も含めて理由を書きたいと思います。
 

Sponsored link

僕が10年間ベジタリアンでいる理由を告白します。

17-veg-20151227-2016b

まず最初に僕がベジな暮らしをしている理由を簡単にまとめると、
 
1.美味い!
2.気持ちイイ!
3.お洒落!

 
この3つが僕をベジタリアンにしている要素です。どれも感覚的なものですが、自分の中でシンプルかつ強烈なパッションとして常に意識をしています。
 
 
49-veg-20150814-vegefood(モスのソイてりやきバーガー)
 
話は過去にさかのぼりまして..

肉食でジャンキーな生活をしていた結果..

僕がベジな暮らしをするようになったのが今からおよそ10年と10ヶ月ほど前..
 
それまでは、ハンバーガーやラーメンが大好きで毎日のように食べていました。そして、カール(チーズ味)やハーゲンダッツやチョコレートも大好きだったのです。
 
なので食事といえばマクドナルド、モスバーガー、セブンイレブン、デニーズ、ラーメン屋。夜は居酒屋か寿司屋のローテーションでした。
 
当時は住宅の営業マンを長くやっていて、慢性的なストレスをかかえていたのでタバコ(ラッキーストライク)も吸っていたし、弱いながらもお酒を毎晩のように呑んでいました。
 
 
そんな不摂生な暮らしを10年近く続けていたわけですから、当然ながら体重は増えるし体調も崩しがちになります。当時の体重はMaxで78kg(現在は64-65kg)はありました。
 
 
vegan meal

突然ハンバーガーを食べると風邪をひくようになった。

当時の僕はモスでモスチーズバーガーとてりやきバーガー、それにポテトSとクラムチャウダーを買うのが定番でした。ちなみにマクドナルドではビックマックとてりやきセット、ポテトMにコーラのMが定番。
 
今でも忘れはしない、2005年11月。いつものようにバーガーを食べた翌日、風邪をひき熱を出しお腹を壊します。薬を飲んで3日くらいで治るとまたバーガーを食べます。
 
すると、間髪いれず翌日にまた風邪がぶり返し熱が出てお腹を壊します。そしてまた薬で治した後すぐモスバーガーを食べたところ..
 
「マズイ!」
 
そうなんです、ミートパティの味が変なんですよ。病み上がりだから?と思ってふたたび3日後に食べても、同じくマズイ。さらには、当時通っていたキャバクラでタバコを吸ったら..
 
「マズイ!」
 
不思議なことにタバコも身体が受け付けなくなったのです。そんなこんなで、あれだけ大好きだったハンバーガーやラーメンをまともに食べられなくなったので、当時はしかたなく菜食に切り替えていったのでした。
 
必然的にキャバクラも卒業しました(笑)
 
 
vegan cake

Sponsored link

私利私欲のために僕はベジタリアンでありつづけるだろう。

菜食にシフトしてからというもの、身体の感覚が以前よりも敏感になったので、美味いかマズイかの判断もシビアになりました。そして食べた後の胃や腸の軽さだったり、身体の気持ちよさにも意識が向くようになったので、食べ物の質にもこだわるようになりました。
 
とはいっても、バーガーやラーメンが好きなことは変わらずなので、美味しいベジバーガーやベジラーメンを探し求めて食べ歩いているわけです。
 
自分の食欲を満たすために。
 
それから大事なポイントとして、ベジ料理はとにかくお洒落なので僕の心をときめかせてくれます。肉って茶色か赤かピンクだけでダサいですよね色も形も、あと匂いもキツイし(笑)
 
それに比べてベジ料理は赤、緑、黄色、紫、ピンク、オレンジ..色鮮やかで香り豊かな野菜とフルーツたち。テンションあがりますよマジで!
 

お肉類はいっさい食べませんがヴィーガンではありません。ときどきマルゲリータやアイスやプリンとティラミス、魚だしの蕎麦・うどんを食べています。
 
48-veg-20150814-vegefood

たとえ不健康であってもベジ生活は辞めない。

ベジタリアンは栄養が偏っているとか、好き嫌いなく食べろとか、ぶつぶつと言う人を時折みかけます。しかし、僕の場合は健康のためにベジ生活をしているのではなくて、自分の欲を満たすためにベジを食べているので、仮に病気になったとしても全然悔いなしなんですよ。
 
むしろ、肉を食えば健康になると保証されても、いっさい食べません。ふつうにベジ生活をつづけます。その結果、寿命が縮んだとしてもです。
 
だって、ベジ飯が好きなんですから。
 
 
7-veg-20150814-vegefood

それから一般的にベジタリアンは優しい人が多いので、動物のことや地球環境のことを真剣に考えて、自分たち出来ることをやっています。
 
ですが、僕に至っては「美味いベジご飯を食べたい」という欲求を満たすことが最優先なので、環境や動物そして健康は二の次なんです。
 
ただ、ベジライフやオーガニックが環境に良いのは明らかで、僕が食いしん坊な結果として貢献できるのはとても嬉しいことですから、これからも積極的にベジ推しでいかせていただきます。
 
そして、誰かを救ったり良い影響を与えるためには、まずは自分が満たされて幸福であることが何よりも大切だと考えています。
 
 
ちなみにベジ暮らしになって10年以上、歯医者と雑菌が喉に入った時以外は医者行ったことないし、薬も飲んだことありませんから身体にも合っているのだと思います。
 
というわけで、これからも私利私欲のためにベジライフを楽しんで参ります!
 
最後にオーガニックでベジなキャバクラがあったら行ってみたいですね(笑)
 
 
*この記事の料理写真はすべてヴィーガンです。(ソイてりやき以外)
 

これも一緒に読んでみる

 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


このブログを書いている僕が自らカスタマイズします!
アメブロ カスタマイズ

ABOUTこの記事をかいた人

職業→WEBライター・自分メディアクリエイター・カウンセラー・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone5SとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。