「Café Refuge」のヴィーガン飯は遠くからでも食べに行く価値があるぞ!@千葉県東金市

サンドイッチ

千葉県の東金市にある「Café Refuge-リフュージュ」は、僕(@ka__zz)が全力でおすすめしたいヴィーガンでオーガニックなカフェです!
 
 
理由はシンプルに「美味い」のと彩り豊かなビジュアル、そしてサービス精神旺盛な盛り付けにテンションが上がるのです。久々にベジご飯を食べて興奮しました。
 
ということで、食べた様子とお店の詳細をレポートします。
 

Sponsored link

千葉県東金市にある「Café Refuge-リフュージュ」で激ウマなご飯とカレーとサンドイッチを食べてきた。

ドライブ

年に3回ほど、千葉県いすみ市の岬町に住む先輩、信太郎さんの家へ泊まりに行くようになって今年で20年は経過したと思います。外房のほぼ真ん中に位置する先輩宅を拠点にして、房総半島のグルメや温泉を楽しんでいるのでした。
 
今年最初となる千葉は、最近御朱印帳を購入した信太郎さんの提案でドライブをかねて香取神宮と温泉へ行くことになりました。
 
 
千葉 カフェ

いすみ市岬町から香取神宮まで約2時間半、途中で腹ごしらえをしよう!ということになり、ちょうどナビが示したルート上にあったベジカフェに立ち寄りました。

アクセス

今回は信太郎さんの車で連れて行ってもらいましたが、電車でも来られます。
 
都心からだと車で75分前後。
 
公共交通機関だと東京駅八重洲口(1番線乗り場)から出ている高速バス・シーサイドライナー1550円で1時間45分ほどでJR東金駅へ。そこから歩いて10分ほどで来られます。
 
 
高速バス・シーサイドライナーの詳細
 
 
千葉 カフェ

11時30分のOPENと同時にお店に入った僕ら、独身オトコ2人。
 
20席ほどの店内、無垢の床や塗り壁などナチュラルな雰囲気で落ち着きます。
 
 
千葉 カフェ

インテリアは、ヨガの先生でもあるオーナーさんと、地元のヨガの仲間たち皆が協力してDIYで仕上げたそうです。
 
うーん、素晴らしい!
 

メニューはヴィーガン&オーガニックな料理とスイーツ

カレー

地元の食材、それも可能な限り無農薬や有機のものを選んでいるCafé Refugeの料理。
 
メニューはハンバーグやフィッシュフライ、カレーやサンドイッチなど、どれも馴染み深いものばかり。とはいってもどれも植物性100%のヴィーガンメニューです。
 
 
野菜スープ(プレートとカレーにそれぞれついてくる季節野菜のスープ)

今回注文した品々。

 
・リフュージュプレート 1280円
・オリジナルトマトカレー 900円
・土曜日限定リフュージュサンド 1100円

 
上記をふたりでシェアしていただきました。
 
・穀物コーヒー 350円
・リンゴジュース 350円

 
ふたりで合計3980円のリッチなランチとなりました。
 
 
野菜 ランチ

色彩豊かなリフュージュプレート

このプレートがテーブルに運ばれてきたと同時に、これを作っている人の感性の豊かさ。そして旺盛なサービス精神。
 
理由は野菜を使ってまるでキャンバスに描かれた絵のように色鮮やかな盛り付けであること。そして、ご飯とおかずを足して10品もあること。
 
これを食べる人を喜ばそう!という気持ちがヒシヒシと伝わってきます。
 
 
ビーガン ご飯

黒米をブレンドした地元産の米はなんと無農薬&無肥料の自然米です。
 
 
無農薬 野菜

サラダにはリフュージュオリジナルのドレッシング「カシス醤油」をかけていただきます。
 
 
フライ

Sponsored link

メインディッシュとなるフィッシュフライ風ひえのフライ、そして大豆ミートの唐揚げ。どちらも2切れずつという、食いしん坊には嬉しい量です。
 
 
フライ

ひえのフライ..不思議なことに魚の匂いがするのです。
 
これは昔から日本にある食材で工夫をしておりまして、これについては秘密にさせていただくので、ぜひとも実際に召し上がっていただいてびっくりして欲しい思います。
 
 
06-vegep-20160229-refuge

どんぶりでガツガツと食べたいくらい旨いトマトカレー。

カレー好きな僕としては、このカレーを食べるためだけに片道90分かけて通ってもいいくらい美味しかったです。スパイスの調合とトマトの酸味の加減がお見事です。カレー好きな人は迷わず大盛りで注文してください。
 
ちなみに付け合せの大豆ミートの唐揚げ。ベジタリアンになってから、日本全国あちこちでいろいろと食べ歩いた中で僕的にいちばん美味しい唐揚げでした!
 
つまりカレーと唐揚げを食べるだけでも、東金へ通う価値があるということです。
 
 
サンドイッチ

土曜日限定の玄米パンとひえフライとたまごもごきのサンドイッチ

デザートにしようかサンドイッチにしようか迷いましたが、初めての来店でこれを食べることができてラッキーでした。
 
地元のパン屋さんとコラボした玄米パンは米粉とは思えないほどふわふわで風味豊か。
 
 
サンドイッチ

たまごもどきは豆腐が材料、そしてフィッシュフライもどきのひえフライというナチュラルジャンクなコンビネーションが最高でした。
 
このサンドイッチを食べたいと思った人は土曜日ですよ!
 
 
穀物コーヒー

食後の穀物コーヒーでほっとひと息..
 
スイーツは次回のお楽しみ。
 
 
千葉 カフェ

お世話になっている信太郎さん。
 
実は、信太郎さんのヨガの先生がリフュージュのオーナーさんでもあるのです。
 
 
お店の最新情報はfacebookページにて

千葉 カフェ

Café Refuge

場所:千葉県東金市南上宿26-4 上宿ハイツ
電話:070-1069-3811
平均予算:1000〜2000円
営業時間:11:30~17:30
定休日:火曜日・第1水曜日・第3水曜日
駐車場:
 

 
カフェ インテリア

大満足で食べ終えた僕らは、カフェを後にしてこの日の目的である香取神宮へ向かいました。春になってまた千葉へ来た時は、また立ち寄りたいと思います。
 

KAZUAKI tani
ベジタリアン&ヨギのみならず、健康志向の方であれば確実に満足できるカフェです。そしてヴィーガン料理って味気なくない?と思っているそこの人、リフュージュの料理を食べたら考えが変わりますよ。
 
いずれにしてもリフュージュは、東金市民の皆さんにとっては癒しのカフェとして。ベジタリアンにとっては千葉で確実に立ち寄りたいカフェになるでしょう。
 
 
▼東金市の観光情報

観光・文化・自然・公園・農産物 | 東金市公式ページ
東金市の観光スポットは何がある?1度は行ってみたくなる「東金市」の魅力 – Find Travel

▼これも一緒に読んでおく

 


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。