「音と瞑想がもたらす癒しの力」スワミジ来日公演記念トーク&ピアノライブを開催!

swamiji

インドの大聖者スリ・スワミジの来日初公演を記念して、4月16日(土)汐留ホールでスペシャルに豪華なトークセッション&ピアノライブが開催されます!
 
 
トークは有田秀穂さん(東邦大学名誉教授・脳生理学者・医師)と青山圭秀さん(作家・理学博士・医学博士)、スワミジコンサートの主催者でもあり瞑想ピアニストの菅野洋子さんで、当日は「瞑想」をテーマとしたイベントになります。
 

Sponsored link

2016年4月16日(土)汐留ホール・「音と瞑想がもたらす癒しの力」スワミジ来日公演記念トーク&ピアノライブを開催!

swamiji

2016年5月4日に開催されるスリ・スワミジの癒しと瞑想のためのコンサート「天上の音楽」を記念したプレイベントが開催されることになりました。
 
それもびっくりするほど素晴らしい内容で!
 
 
日時: 2016/4/16(土) 開場13:00 トーク13:30-15:00 ライブ15:15-16:00予定
場所: 汐留ホール(東京都港区東新橋1-7-2 汐留メディアタワーアネックス1F)
トークゲスト: 有田秀穂(東邦大学名誉教授 脳生理学者 医師 セロトニンDojo代表)
トークゲスト: 青山圭秀(作家・理学博士・医学博士)
トーク&ライブ: 菅野洋子(瞑想ピアニスト スワミジ招聘委員会代表)
 
入場料: ¥2,000
お申込み: こちらからどうぞ
 
 
▼スワミジコンサートの詳細とチケットはこちら


 
公式サイトによると、
 
ゲストに脳科学者の有田秀穂さんと、ベストセラー「理性のゆらぎ」の著者の青山圭秀さんをお招きし、科学的見地から「音」と「瞑想」がもたらす「癒し」の力を語るトークセッションと、実際に体感するピアノライブを行います。瞑想がいかにエネルギーの充電になるか実感していただくことで、初来日公演をより楽しめる内容となっています。
 

有田秀穂博士プロフィール

博士東邦大学名誉教授・脳生理学者・医師・セロトニンDojo代表
 
1948 年東京生まれ。東京大学医学部卒業後、東海大学病院で臨床に、筑波大学基礎医学系で脳神経系の基礎研究に従事。東邦大学医学部統合生理学で坐禅とセロトニン神経・前頭前野について研究、2013 年に退職、名誉教授となる。
 
各界から注目を集める「セロトニン研究」の第一人者。メンタルヘルスケアをマネジメントするセロトニンDojo の代表。「脳からストレスを消す技術」は20 万部を越えるベストセラー。主な著書に、「ストレスすっきり!脳活習慣」(徳間書店)、「セロトニン欠乏脳」(NHK 生活人新書)他著書50 冊以上。「エチカの鏡」(フジテレビ)、「朝イチ」(NHK)などテレビ出演多数
 
有田博士の公式サイト
 

青山圭秀さんプロフィール

aoyamamasahide国際生命情報科学会常務理事・日本アーユルヴェーダ学会理事・理学博士・医学博士
 
1959年広島県生まれ。東京大学大学院相関理化学専攻博士課程修了。量子物理化学を専門としながら、現代科学と東洋の生命科学との融合、止揚を模索する。
 
『理性のゆらぎ』、『アガスティアの葉』、『大いなる生命学』(三五館)、『最後の奇跡』(幻冬舎)、遠藤周作との対談を収めた『「深い河」をさぐる』(文藝春秋)等、著書多数。
 
インドにおいて、予言された“神人”と接触、瞑想の科学と技法を修得していく過程を描いた『神々の科学』(三五館)が、波紋を広げている。
 
青山圭秀さん公式サイト
 
 
菅野洋子

Sponsored link

ピアノライブは今回のスワミジ来日公演の立役者でもあり、瞑想のピアニストとしても活躍されている菅野洋子さんです。僕自身、彼女のCDを入手して聴いていますが、優しいメロディーと静かなのにとても力強いエネルギーに癒されています。
 
 
菅野洋子さんプロフィール
 
宮城県仙台市生まれ。4歳からクラシックピアノ、楽典、合唱を習い始める。
 
民族音楽を経験後、自ら癒される音を求めて作曲、即興演奏を始める。哲学的な意味をもたらす楽曲は特徴的で、高い精神性を希求するような音を探求。2014年インド・マイソールのスリ・ガナパティ・サッチダーナンダ・スワミジの祝福のもとソロコンサートを行う。
 
2015年3枚目のアルバム「Shiveti Shoureeti」発表
 
菅野洋子さん公式サイト
 

スワミジのアルバムとライブCDが日本でも正式リリースされました!

swamiji-music

日本ではまだ知られていない聖者スワミジですが、欧米では世界的にも有名なホールでコンサートを開催するほどメジャーな存在です。
 
そして今回、公式サイトからスワミジのアルバム&ライブCDが正式に発売されました!サイトでは菅野さんのアルバムも購入することができます。
 
コンサートに参加する予定の皆さんはぜひ購入して聴いてみてください。
 
 
購入はこちらから
 

スワミジの音楽

アバターとして肉体をまとったスワミジの音楽には、僕らの理解を超えたチカラがあります。

スリ・スワミジの音楽は東洋・西洋、両方の観点から科学的なものです。古代からのラーガ・ラーギニの科学と、音を通しての癒しの原理に基づくスワミジの音楽は、音楽の持つ歓びや楽しさの側面に加えて、治癒的側面をも鋭敏に引き出します。その効果は医学的見地からも検証され十分なデータとして記録されています。医師が薬を糖衣して処方するように、癒しのエネルギーとして心地よいメロディが用いられます 。
 
 
その効果は、肉体面、感情面、精神面へ作用します。音楽は音としての波動であり、躍動するエネルギーです。人間の身体と精神もまたエネルギーの場であり、音の波動が作用し癒しが生じます。特定の振動率のラーガ(旋律)は、人体に7万2千あるというナディ(微細な神経系)を通して、特定の器官に作用するとスリ・スワミジは説明しています。
 
心と体は結びついていて総合的な効果をもたらします。

引用:ダッタートレーヤの来日コンサート《PR》 | SitaRamaブログ

 
swamiji

僕(@ka__zz)も長年愛読している理性のゆらぎ、アガスティアの葉を書かれた作家で理学博士の青山圭秀さんと、セロトニンの権威である有田博士のトーク。さらに瞑想のためのピアノライブ。精神世界を探求している人にとっては最上級なイベントです。
 
スワミジの公演に参加される皆さんは、ぜひ会場に足を運んでみてください。
 
 

KAZUAKI tani
個人的な体験から、瞑想に対しての理解を深めると、瞑想自体も深く入れるようになります。その意味で、今回のイベントはこの上ない内容となっていますから僕の瞑想にどのような変化をもたらすのか!? 今から楽しみでなりません。
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。