ベジタリアン専用の石窯焼きパン屋カフェ「マクロビーナスとパン焼き人」@世田谷代田

世田谷 パン屋

バターも卵もミルクも白砂糖も使わないヘルシーで美味しい「マクロビーナスとパン焼き人」@世田谷代田に行ってきた僕(@ka__zz)です!
 
 
まさかこんなベジなパン屋さんがあったなんてーッ!とびっくりなんですが、パンの値段がリーズナブルなので2度びっくりなんですよ。ベジタリアンのパンて材料がシンプルなわりにはどこのお店も高いので(笑)
 
おかずパンとスイーツパンを食べたのですが、どっちも大満足なお味でした!
 
ということで、お店の詳細をレポートします。
 

Sponsored link

バターとミルクと卵を使わない石窯焼きのベーカリーカフェ「マクロビーナスとパン焼き人」に行ってきた!

世田谷 パン屋

先日、世田谷代田にある謎のスパイス料理店ボンナボンナで、人生史上3番目に美味しいカラーを食べてきました。
 
注文してから、野菜を切ってスパイスを挽いて・・そんなこだわりのお店なのでカレーが出来上がるまで30〜40分かかるのです。その間、仕事のメールをしたりfacebookをしたのですが、まだまだ時間はたっぷりある。
 
ということで、ボンナボンナの隣に位置する「マクロビーナスとパン焼き人」にやってきました!
 
 
世田谷 パン屋

パンといえばふつうバターと卵とミルクを使うじゃないですか?
 
まあ美味しいですよ、そんなパンも。脂肪分がたっぷり入っていますから。
 
ダイエット、メタボ・・こんな言葉が溢れているこの世界、カロリーと体重を気にしながら食べてますよね(笑)
 
 
ところが「マクロビーナスとパン焼き人」のパンは、高脂肪高カロリーなバターと卵とミルクをいっっっさい使っていないのですよ!
 
なのに美味しい!
 
 
世田谷 パン屋

パン屋カフェ、そんな雰囲気の店内。それ以外の言葉が見つからないくらい、パン屋+カフェです。女子好みのナチュラルなインテリア、かなり落ち着く雰囲気です。

アクセス

小田急線世田谷代田駅から歩いて8分くらい。下北沢駅から歩いて15分くらい。駅から住宅街を抜けていくルートで若干わかりづらいので、スマホの地図を見ながら行けば迷子にならないでしょう。
 
 
世田谷 パン屋

パンを選ぶ時ってなんでこんなに心がウキウキしてしまうのでしょう。
 
悩んで悩んでパンを選ぶ時間がこれまた楽しいのです。
 
あれも食べたい、これも食べたい、みんな食べたい・・衝動を抑えつつ、たくさんの中から僕が選んだパンが・・
 
 
パン 世田谷

Sponsored link

大好きなフランスパン!
 
この場でむしゃむしゃ食べるのを我慢して、家でトーストしていただきました。
 
ふつうに美味いです!←表現方法がこれしかない
 
 
世田谷 パン屋

他に買ったパンは、
 
・チョココロネ 190円
・季節野菜のマリネパン 210円

 
たっぷり時間をかけて選んだだけどちらも大正解でした。買ってよかったー!
 
 
世田谷 パン屋

カフェスペースでランチもできる

かなり本格的なベジランチを楽しめるカフェ。
 
Aセット:季節のスープ&パン盛り合わせ 1100円
Bセット:トーストパン 本日のオリジナルソースがけ 1100円
Cセット:大豆ミートハンバーグ&パン盛り合わせ 1200円
Dセット:大豆ミート生姜焼きと蒸し野菜&パン盛り合わせ 1200円
 
メニューはこんな感じで、これにドリンクが付きます。
 
 
▼お店の公式ページ

パン屋 世田谷

マクロビーナスとパン焼き人

場所:東京都世田谷区代田1-35-13
電話:03-3421-9399
平均予算:1000〜1500円
ランチ: 11:00~14:00
カフェ: 10:00~19:15
定休日:火曜日
駐車場:
 

 
世田谷 カレー

マクロビーナスで買い物を楽しんだあとは、ボンナボンナで宇宙でいちばん美味しい大豆キーマカレーをいただきました。
 
家に帰ってパンを食べる楽しみを残しながら。
 
 

KAZUAKI tani
個人的な意見として、現時点でマイノリティーなベジタリアン向けのパン屋をやることっていくら世田谷でも相当勇気とリスクがいることだと思います。しかし、この先ベジタリアンが急増することを僕は予想していまして、一般的なパン屋さんでもバター、ミルクを使わないパンが登場するでしょう。
 
その時に、先行しているマクロビーナスは一躍脚光をあびるはずです。
 
【関連】宇宙でいちばん美味い大豆キーマカレーを世田谷代田で食べた2016年冬の終わり@ボンナボンナ
【関連】スパイスと野菜の芸術だ!【世田谷クミン】ビーガンカレーランチを食べてきた。
【関連】三軒茶屋のOHANAが旨い!玄米菜食で身もココロも美人になれるぞ。

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。