「亀戸ドラゴン」究極のヴィーガン薬膳ラーメンがとにかく素晴らしかった!

ドラゴン

亀戸にある薬膳ラーメン「ドラゴン」にて行われたベジラーメン女子会で、ウルトラ美味しい、そして身体に優しい薬膳コースを食べてきた僕(@ka__zz)です!
 
 
薬膳てスゴイですよ、ラーメンと餃子が”薬”になるんです。そしてアンチ・エイジングですよ!さらに今回は特別メニューで植物性100%のヴィーガンなので、ダイエット中でもガッツリ食べることができるんです。
 
メインのラーメンは、今回一緒に食べにいった野菜料理家・庄司いずみ先生のためにドラゴン・マスターが作ったスペシャルバージョン。
 
というわけで、贅沢が極まったラーメンコースを紹介しましょう!
 

Sponsored link

「亀戸のドラゴン」で究極のヴィーガン薬膳ラーメンを平らげた。

亀戸

昭和の香りがただよう亀戸駅前の繁華街・・
 
この日、東京ベジラーメン女子会を行うためにアンチエイジング・レストラン薬膳ラーメン「ドラゴン」に、メンバーの皆さんたちとやってきました!
 

アクセス

JR亀戸駅北口改札から徒歩2分。亀戸横丁というテナントビルの前までくるとドラゴンの看板が出ているので中に入っていちばん右奥がドラゴンです。
 
 
料理教室

時はさかのぼること一ヶ月ほど前、
 
代々木上原にある庄司いずみ先生のベジタブル・クッキングスタジオで行われた「本気の寿司握り&野菜すし講座」に参加した、ドラゴンのマスター通称ドラマスの島田さん。
 
レッスンが終わった後に、次のベジラーメン女子会はぜひドラゴンでやりましょう!と盛り上がり、アシスタントで参加していた僕が発起人となり、ラーメン好きなクラスの参加者さんたちに声をかけて、この日に至ったのでした。
 
 
▼レッスンの様子をレポートした記事


 
この会には、日本を代表する野菜料理家・庄司いずみ先生も参加することになり、いつも以上に気合が入ったドラゴンマスターが「究極のヴィーガン薬膳ラーメン」を完成させ、期待いっぱいで当日を迎えました。
 

ヴィーガンラーメンがメインの薬膳コースを堪能しました。

そんなわけで、ドラゴンマスターによる贅を尽くした薬膳コースのスタートです。
 
今回は特別にオーダーさせてもらったメニューなので、参考価格になります。
 
・ヴィーガン薬膳ラーメンのコース 2100円
 
 
女子会

この日参加した東京ベジラーメン女子会のメンバーたち。
 
庄司いずみ先生をはじめ集まった全員が”食”に対して真剣に考え取り組んでいる女子たちです。食べることが大好きなのはもちろんのこと、よく笑いよく学んで周囲への気配りも忘れない、人として尊敬できる皆さんです。
 
 
▼庄司いずみ先生の本

前菜

はい、これがひと品目の“ドラゴンフルーツの冷菜”です。
 
さすが、アンチエイジングレストランです。
 
前菜でこのクオリティ、見た目も美しさに僕(@ka__zz)と女子たちはイッキにテンションがあがります。
 
アサイーとアボカド、そしてチアシード・・いいんですか?
 
こんなに高級な食材を使ってしまって、と恐縮しつつ美味しくてお代わりしてしまいました。
 
 
マコモ茸

次に登場したのが、人生初の“まこも茸のソテー”
 
実はこのまこも茸、スーパーフードとも呼ばれている食材で、僕の仲間内は皆まこもの粉末をお茶にして飲んでいます。
 
こりこりとした食感と香りがイイ! 
 
甜面醤とバルサミコソースがこれまたまこもとの相性がバツグンなのでした。
 
 
ベジ餃子

Sponsored link

三品目は“ヴィーガンミニ餃子”
 
見た感じ、ふつうの餃子ですが中身はひよこ豆をベースにしたドラゴンマスターが苦心して作ったオリジナルの具なんです。
 
実は、今回の女子会のためにメニューの打ち合わせの段階で餃子を希望させてもらったところ却下となっていたのです。ドラマスが作るヴィーガン餃子は薬膳ベースですから仕込みがそれはもう手間がかかってしまうらしく・・
 
ところが!
 
前日夜に「餃子だせますよ!」との連絡をいただいたのです。
 
最後の最後まで努力をしてくれたドラマスの姿勢に感動したのでした。
 
 
女子会

次々と繰り出されるドラゴンマスターのもてなし。全力で提供される料理と心遣いを、これまた全力で受け取る女子のみなさん。このやりとりがとにかく素敵でした!
 
この笑顔を見れば、どれだけ充実した内容だったかわかりますよね。
 
 
▼写真手前のフードコーディネーター兼ライターまゆみさんのブログ

▼写真手前から2番目は僕が大好きな”にしまきごはん”の真紀さん

薬膳ラーメン

さあ、いよいよこの日のメイン“ヴィーガン薬膳ラーメン”の登場です。
 
前菜、副菜だけでも相当テンションがアップしていましたが、ラーメンが出された瞬間、さらにヒートアップしました!
 
トッピングは棒湯葉・とろろ昆布・もずく・マコモ茸・ヴィーガンチャーシュー(紅芯大根・かぶ・のり)豆苗・チアシード・カシューナッツ・豆もやし・ニンジン・山芋などなど、これでもかというくらいの野菜づくし。
 
スープは、ベジブロス、昆布、椎茸に白だし。
 
野菜料理家・庄司いずみ先生と僕らベジラーメン女子会をもてなすために、ドラゴンマスターが作りあげた会心の一杯です。
 
 
薬膳ラーメン

色あざやかな2種類の麺は、紫芋とほうれん草を練りこんであります。
 
やや大きめのどんぶりになみなみと盛られたラーメンでしたが綺麗に完食、それは僕だけではなくて何人も。
 
 
dragon-ramen

女性には量が多かったと思いますが、ドラゴンマスターの気持ちに応えるように、気持ち良いくらいに完食です!
 
 
人参ケーキ

〆のデザートはオーガニックにんじんのケーキ、とても優しい味でマスターの人柄を現したスイーツです。
 
東京ベジラーメン女子会一同、ココロから大満足でした!
 

薬膳ラーメンドラゴン

場所:東京都江東区亀戸5-13-2 スクエア三報1F 亀戸横丁内
電話:03-3636-2936
平均予算:1000〜1500円
ランチ: 12:00~14:00
ディナー: 17:30~21:00
定休日:不定休
駐車場:
 

 
ドラゴン(ドラゴンマスターと記念撮影、お腹もココロも大いに満たされました)
 
しっかりと食べた後、不思議とポカポカして、そして軽いのです胃も身体も!
 
これぞ薬膳そしてヴィーガン、美味しくて身体にも良い素晴らしい料理でした。
 
そして、今回のヴィーガン薬膳コースは、事前の予約とドラゴンマスターとの簡単なやり取りが必要になります。ぜひ、一度ドラゴンの薬膳を体験してみてください。
 
お店の最新情報と連絡先はfacebookページにて
 
 

KAZUAKI tani
8席ほどの小さな小さなお店ドラゴン。しかし、この限られた空間を使って、持てる技術のすべてを注ぎベストのサーブをしてくれたドラゴンマスター。その姿勢に多くのことを学ぶことができました。
 
最後に庄司いずみ先生から発せられた言葉が「次の女子会もドラゴンでやりましょう!」
 
 
【関連】超ウマいのに太らなくてアンチエイジングなラーメンがあるんですよ@亀戸ドラゴン
【関連】将来日本のラーメン界は究極の薄味を競う時代が来ると予言しておく。
【関連】男子が料理教室に通うなら庄司いずみ先生のスタジオがいいぞ!@代々木上原
 
 
▼庄司いずみ先生の本もどうぞ

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。