大聖者スワミジの拠点「ダッタヨガ・ミュージックセンター・ジャパン」が正式に発足!

sri swamiji

2016年のゴールデンウィークに来日初のナーダヨガ(音楽のヨガ)による瞑想と癒しのコンサートを開催し、大盛況に終わったインドの聖者スワミジのセンターがこの度正式に設立されました!
 
 
ダッタヨガ・ミュージックセンター・ジャパン
– Datta Yoga Music Center Japan –
 
センターの目的は、スワミジの教えであるナーダヨガ、クリヤヨガ、瞑想などを日本に拡大させることで、混沌とした21世紀という時代に生きる人々の幸福と平安を助ける拠点となっていく予定です。
 

Sponsored link

ダッタヨガ・ミュージックセンター・ジャパンが正式に設立されました!

swamiji

日本においてはまったくの無名だったインドの聖者スワミジ。
 
初めての来日イベントとなるナーダヨガ「天上の音楽」は1000席という大規模なコンサート。主催する側も、初めてのことで不慣れなこともあり集客が心配されました・・
 
 
ところがチケットは完売。
 
当日券を求める問い合わせが殺到するという事態になりました。
 
2016年5月4日、杉並公会堂。僕も実際に参加したコンサートは、プレゼンテーターに理学博士で作家の青山圭秀先生を迎え、インドの古典音楽とスワミジによる異次元の演奏は、想像以上に素晴らしい内容で大きな感動と癒しを体験することができました。
 
 
▼コンサートの様子を伝える海外のfacebookページ


そしてコンサート終了後、主催者である”スワミジ招聘委員会”から「ダッタヨガ・ミュージックセンター・ジャパン」が設立されたと発表されました。
 
それはつまり、日本でもスワミジが継続的に活動をされるという意思表示でもあるのです。
 
 
これからどんな展開になるのか、とても楽しみですよね!
 
 
▼コンサートのレポートはこちら

ダッタトレータのアバターとしてのスワミジの存在。

この記事を見てはてじめてスワミジを知ったという人のためにプロフィールを紹介します。
 
スリ・ガナパティ・サッチダーナンダ・スワミジ(略称がスワミジ)
 
1942年、南インドのマケダトゥに生まれる。幼少期より人々の 必要に応え、問題を解決する認識力において優れた資質があり、多くの人々の支えとなる。1966 年、南インド・マイソールで、 教育、医療、音楽、ヨガや ヴェーダなどのインド文化が一体となった教育施設「アヴァドゥータ・ダッタ・ピータム」を設立。
 
1980年代から、「瞑想と癒しのための音楽」をコンセプトにインドの伝統音楽とシンセサイザーを組み合わせたコンサートを開催。クリシュナデーヴァラーヤ大学博士号(音楽)。
 
 
スワミジはアバター(神の化身)で在るとも言われています。
 
アバターが日本に来日したのは、ここ近年だとラーマクリシュナの弟子であるヴィヴェーカーナンダ、あるヨギの自叙伝のヨガナンダ、聖母アンマに次ぐのがスワミジです。
 

Sponsored link

「Avatar(アヴァター)」という言葉がありますが、これはサンスクリット語「ava(降りて)」と「tṝ(渡ってくること)」が合わさった名詞で、神格の地上への顕現を表します。日本では「化身」などと訳されることがあります。「ラーマーヤナ」のラーマや、「マハーバーラタ」のクリシュナは、アヴァターの代表的な存在で、ヴィシュヌ神が世界の要請に応え、人間の姿をとって顕現したのだと伝えられています。
 
ブラフマー神・シヴァ神・ヴィシュヌ神の三大神が一体となったダッタートレーヤにも、このアヴァターの記録が残っていて信仰の対象になっています。14世紀のスリパド・ヴァッラバと、ナラシンハ・サラスワティがそうだとされていますが、なんと現代にもこのダッタートレーヤのアヴァターだと言われている人物がいます。
 
南インド・マイソールのスリ・スワミジ(スリ・ガナパティ・サッチダーナンダ・スワミジ)は、このダッタートレーヤのアヴァターとされています。スリ・スワミジが設立した教育、医療、音楽、ヨーガ、ヴェーダなどのインド文化が一体となった教育施設「アヴァドゥータ・ダッタ・ピータム」がマイソールのチャームンディ丘の麓に広がっています。
 
スリ・スワミジは卓越したヨーガの教師として知られていて、なかでもナーダ(音楽)ヨーガにおいて、世界的な第一人者です。今年一月にはインドのモディ首相がスリ・スワミジを表敬訪問し、その社会的活動と、音楽を通してなされる世界への奉仕について敬意を表しました。
 
出典:シータ・ラーマ

 
僕自身、間近でスワミジとお会いさせていただきましたが、最初の印象は凛とした高貴な雰囲気、それとは真逆の包み込まれるような優しさ、そのどちらも併せ持った不思議な感覚でした。
 
そのことからも、その肉体に三位一体の神が宿っておられることを垣間見たように思いました。
 
 

最新情報をチェックしよう!

スワミジとダッタヨガ・ミュージックセンター・ジャパンの活動は、日々facebookのページから情報が発信されています。気になる方はぜひ”いいね!”をしてニュースを受け取ってください。
 


 
公式ページ http://swamiji-music.jp/
 
 
まだまだ設立されて間もないセンターですが、大変革をむかえている21世紀というこの時代に、僕たちがより自分らしく豊かに生きていくヒントをこれから発信していくのではないでしょうか。
 
 
▼スワミジのコンサートでプレゼンターをつとめた青山圭秀先生の本
 
ジャイ・グル・ダッタ(グル・ダッタートレーヤに栄光あれ)
 
 

Sponsored link


sri swamiji
このブログを書いている僕が自らカスタマイズします!
アメブロ カスタマイズ

ABOUTこの記事をかいた人

職業→WEBライター・自分メディアクリエイター・カウンセラー・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone5SとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。