10年間ファンだった堀北真希ちゃんが僕の心から消えていなくなった件。

我ながらとても不思議な気持ち・・
 
ここ10年間、あれほどファンだった堀北真希ちゃんが、僕の心から・・というか、意識の中から消えたですよ。
 
ファンを辞めたとか、他に好きな女優さんができたとか、そんな移り気的なものではなく、ロウソクの炎がふっと消えるように、堀北真希ちゃんの存在が失くなったのです。
 
僕の意識から、そしてこの世界から。
 

Sponsored link

10年間のファン歴に終止符・・さらば堀北真希ちゃん。

堀北真希

熱狂的ではないのですが、ここ10年間ほどファンだった堀北真希ちゃん。
 
2015年夏に突然の結婚、そして2016年6月に第一子を妊娠・・
 
 
第一線で活躍をしてきた芸能界から姿を消すかのような報道は、個人的に彼女の性格なら普通にありえるな、と思うし、事務所の稼ぎ頭として休みなくハードな仕事をしてきたのですから、心労もあったことでしょう。これからは主婦として母親としての幸福をしっかり手に入れて欲しいと願わずにはいられません。
 
 
ここ最近の一連のニュースを見ながら、そんな風に思ったわけですが・・
 
僕の性格的に、たとえ芸能界を去って姿を見せなくなったとして、未練タラタラと心の片隅に堀北真希ちゃんがいつづける、はずでした。
 
 
5-veg-20150810-horikita

Sponsored link

ところが、
 
 
消えました、あとかたもなく、綺麗さっぱりと(笑)
 
 
よくある、別れた恋人の記憶を意識的に消した、のとは違います。
 
あれって記憶に触れると心が痛むから、元恋人の記憶というエネルギーに目を背けているだけで、実際はしっかりくっきりと存在しているんです。
 
 
僕の場合、リアルに消えたんですよね。
 
強がりでもなんでもなく・・
 
妊娠のニュースには少しびっくりしましたが。
 
 
なので、写真を見ても動いている映像を見ても、”ふーん”って感じで心が反応しません。
 
まるで、最初からこの世界に堀北真希ちゃんがいなかったような感覚で、10年間ファンだった時間が長い長い夢だったような感じ。もっと言うと、この世に堀北真希ちゃんは居なくて、10年間幻を見ていたような・・
 
 
 
理由は明確です、僕的に。
 
説明すると・・
 
彼女が長年演じたきた女優”堀北真希”という役を降りて”人”に戻ったことで、文字通りこの世界から堀北真希が消えたからです。
 
 
堀北真希という役が喜びだったのか苦しみだったのか・・そのどちらもあるにせよ、今はその鎧から解放されたことで、女優”堀北真希のエネルギー”も同時にこの世界から消失したのです。
 
 
ホント不思議です。
 
 
未練がましい性格なのに、僕の意識内からも綺麗さっぱり消えていなくなりました。
 
 
寂しさも、何も残さずに。
 
 
さよなら、堀北真希という幻影・・
 
どうか、これからは真の自分を生きられますように。
 
 
そして僕も次のステージへあがるとしよう。
 
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。