六本木でヴィーガンランチ!「中一素食店 健福」超コスパが高い台湾料理。

ベジタリアン

六本木で超コストパフォーマンスが高くて、もちろん美味くて身体にも美容にも優しい台湾素食のランチを食べてきた僕(@ka__zz)です。
 
 
最初に値段から言っておきましょう。
 
980円です!
 
メインディッシュ、副菜、漬け物、玄米ごはん、スープ、デザート、お茶がついて。100%Veganでさらに五葷抜きなオリエンタルベジなのに、すっごい満足感なんですよ。
 
というわけで、「中一素食店 健福」の詳細とランチの様子をレポートします。
 

Sponsored link

六本木でベジランチ「健福-チェンフー」はコスパが高い台湾素食。

健福

ベジタリアンの友人とミーティングをかねてランチをするためにやって来た六本木。
 
今回のお店「健福-チェンフー」は、国立市にある本店をよく利用している台湾素食の名店で、六本木店は初めてなこともあり、やや緊張しながら来たのです。
 
六本木には、一種独特の庶民を寄せ付けないバリアのようなものがある街なんですよね僕的に。
 
 
健福(台湾素食店とは思えないゴージャスな店内。)
 
それは自分の中で勝手に作り出している幻想であることはわかっているのですが・・
 
実際に地下鉄をおりて地上にでると、SF映画に出てくるような妙な威圧感がある森タワーに睨まれながら、健福に到着。
 

アクセス

地下鉄日比谷線六本木駅のa1出口から歩いて3〜4分ほど。大江戸線六本木駅から出ると待ち合わせスポットで有名な喫茶店アマンドがあるので、それをヒルズ方面に歩く。1階がセブンイレブンが入っているビルの4階。
 
 
ベジタリアン

台湾素食というのは台湾のベジタリアン料理のことで、古来中国から伝わる医食同源の知恵がたっぷり詰まっていながら、ふつうの中華料理のように満足感が高いのが特徴です。

週替わり健康ランチ980円がお得です。

健福といえばこれですよ!
 
週替わりのランチセットで、もし自宅が六本木あったなら毎日通いたいと思えるくらい、素晴らしいランチなのです。
 
上の写真のようにメインの料理、玄米ごはん、スープ、副菜、漬け物、デザート、お茶がついて980円はかなりのお値打ち価格です。
 
 
ベジタリアン

僕が注文したのは、
 
カニ肉風と豆腐の煮込みで、カニもどきがたくさん入った麻婆豆腐的な料理です。
 
さてさてお味のほうは・・
 
お皿ではなく、どんぶりで食べさせてくれ!と叫びたいほど美味しかったです!
 
 
玄米

Sponsored link

エネルギーがたっぷり詰まった玄米。
 
玄米か白米がチョイスできるので注文時にお好きなほうをオーダーしましょう。
 
 
ベジタリアン スープ

スープはあっさりなのに旨味たっぷりで美味しい!
 
 
ベジタリアン

友人が注文した料理とシェアをしていただいました。
 
 
中華まん

せっかく六本木まで来たのでもうひと品。
 
・野菜中華まん 380円(3つ)
 
わりとガッツリ食べたわりには、胃と身体がさらっと軽くて気持ちいいのです。これこそ、台湾素食
 
 
自然食品(台湾製と国産のベジタリアン用食材も売っています。)

中一素食店 健福

場所:東京都港区西麻布3-1-22 SAI BUILDING 4F
電話:03-6438-9128
ランチ予算:1000〜2000円
ランチタイム: 11:00~15:00
ディナー: 17:00~22:00
定休日:年中無休
駐車場:無(近くにコインPあり)
 

 
健福

KAZUAKI tani
中国3000年の食文化を凝縮した台湾素食を980円で味わうことができる健福。医食同源の考え方は、食べ物がクスリです。クスリ=不味いのでなく、美味しく食べられて健康になれるのが台湾素食。
 
とりあえず、健福の全メニューを制覇しようと思います!
 
 
【関連】簡単になのに旨い!苓々菜館ママの「台湾素食」レッスンに参加してきた。
【関連】台湾素食「健福」のビーガン青椒肉絲の玄米弁当がかなり美味いよ!
【関連】台湾人シェフ錢さんの素食ラーメンレッスンに参加してきた!@代々木上原
 
 
▼健福の商品はAmazonでも購入できます。
 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。