毎週金曜日は「にしまきごはん」でビーガンランチが僕の予定に組まれた件@西荻窪

にしまきごはん

日本人に、そしてこの時代に生まれてよかった!ありがとう神よ!と心から思えるビーガン飯・・”にしまきごはん”を、西荻窪で食べてきた僕(@ka__zz)です。
 
 
今回の”にしまきごはん”は西荻窪の素敵カフェ「in the Rough」で開催されたのですが、もうホントに「美味いわー!」しか言葉に出ないほど美味しかったのです!
 
一体なんなのでしょう、この身体とココロにしみいるような感覚・・
 
ということで、まだ食べたことがない人のためにレポートします。
 

Sponsored link

西荻窪の「in the Rough」で毎週金曜日に開催される”にしまきごはん”

西荻窪

都知事選を週末に控えた東京・・
 
関東は梅雨明け宣言が出され、蝉たちがにぎやかに鳴きはじめ、いよいよ夏も本番なこの日。
 
 
前の晩、真夜中にお世話になっている友人から”にしまきごはん“の誘いをもらい、開催されるカフェがある西荻窪に到着。
 
 
にしまきごはん

ところがしかし!
 
にしまきごはんを楽しみにしていた友人は、この日の朝手作りの豆乳ヨーグルトが原因で体調に異変をきたし、僕ひとりでやってきました!
 

in the Roughのアクセス

JR西荻窪駅北口から歩いて6〜7分ほど。メインの商店街を抜けて善福寺川の手間にあるニッポンレンタカーを右に曲がるルートがわかりやすい。
 
 
にしまきごはん

シェフとメニューが入れ替わるカフェ

はじめて訪れたin the Roughは、ワーク&ミーティングスペースを備えていて、日によってシェフとメニューが入れ替わる面白いシステムのカフェなんです。
 
そんな素敵なコンセプトのもと・・
 
三軒茶屋にある“from Earth Cafe OHANA”で腕をふるっている西真紀さんが、毎週金曜日を担当することになったのでした。
 
 
in the Roughの最新情報はfacebookページにて
 
 
ビーガンハンバーグ

うっとりしてしまうほど、美しい色合い・・野菜って素敵だ!

この日の献立

・ひじきと豆腐のベジバーグ
・キャベツとお揚げのクリーミー酒粕炒め
・のり塩ポテト
・切り干し大根甘酒ソース和え
・杉並産露地野菜モロッコインゲン味噌きんぴら
・干し人参とモロヘイヤの味噌汁
・七分づき米のごはん

 
これだけ豊富で1000円は本当に有難いことです!
 
他に、おにぎりプレートもありました。
 
 
ビーガン 味噌汁

干し人参とモロヘイヤのお味噌汁。
 
にしまきごはんは植物性100%のビーガン仕様なので、お出汁もぜんぶ野菜でとっています。
 
 
雑穀米

上の写真のいちばん手前にある料理が、お出汁にとった昆布と椎茸を使った煮物です。
 
食べ物を大切に扱うとてもやさしい真紀さんなのです。
 
 
ビーガンハンバーグ

Sponsored link

メインのお料理”ひじきと豆腐のベジバーグ
 
てりやきなタレがたっぷりかかっています。
 
これがめちゃくちゃ美味しかった!
 
味がしっかりしているので、ベジタリアンじゃなくて日頃がっつりお肉な人でも美味しく食べて、ご飯がすすむ料理がちゃんとあるのも、にしきまきごはんの嬉しいところです。
 
 
ビーガンハンバーグ

中身は、こんな感じで豆腐にひじきに人参などなど。
 
本物のハンバーグ以上に手が込んでいます。
 
一緒に食べていたこのカフェを運営する会社の社長、松本さんいわく・・
 
「これ4つ食べたいよね!」
 
と、大絶賛しておりました。
 
ちなみに、社長さんはとても品がある女性です。
 
 
インザラフ

ワーキング&ミーティングスペースで仕事に励む

贅沢なことにin the Roughは、美味しいベジ飯も食べられるうえに仕事をさせてもらえるんです!
 
運営会社の人たちもここで楽しそうに仕事をしているので、ONとOFFのバランスがとれた空間になっています。
 
にしまきごはんでお腹が満たされた後、
 
FreeのWiFiと電源を使わせてもらって、新しく構築中のサイト作りに没頭することができました。ちなみに新しいサイトはオランダ在住の友人と共同で作っていて、8月中に公開予定です。
 
 
ビーガン

3時のおやつはレモンのスコーン 250円、とランチコーヒー 250円
 
スコーンには真紀さんお手製のレモンと生姜のジャムが添えれています。
 
このスコーンとジャムの相性が良くて、感動するほど美味しかったのでした。
 
 
にしまきごはん(わざわざ千葉の佐倉から食べにきたお友達とトークする真紀さん)
 
ここだけ時間がゆったりと流れていて、それを味わえる貴重な空間。ある意味、高級なレストランよりも贅沢な場所かもしれません。
 

にしまきごはん@in the Rough

場所:東京都杉並区西荻北2丁目37-8 スプリングパル 1階
電話:03-5311-0750
平均予算:1000〜1500円
営業時間: 11:00~18:00
開催日:毎週金曜日(不定休あり)→詳細はにしまきごはんのfacebookにて
駐車場:
 

 
にしまきごはん

にしまきごはんを食べに来る人たち、このカフェを運営されている会社の人たちの人柄がとにかく素晴らしく、空気感と居心地が良い空間が出来上がっています。
 
食べ物も空間もオーガニックって最高なことです。
 
この日は、気がつくと5時間が経過・・仕事したのにすっかり癒されてしまいました。
 

KAZUAKI tani
にしまきごはんが毎週開催になったことで、僕の金曜日は西荻窪率が高くなりそうです。身体にもココロにも優しいご飯が食べられて、仕事までさせてもらえるin the Roughという場所もすっかり気に入ってしまいました。
 
いつもより長めにランチの時間を設定するのが、にしまきごはんを楽しむ秘訣ですね。
 
 
▼にしまきごはんの最新情報はfacebookにて

 
 
【関連】ビーガン担々麺を劇的に美味しくするカスタマイズ大公開!@ソラノイロNIPPON
【関連】牛乳と白砂糖不使用!ビーガンアイスクリームが美味い「GO! MUFFINS GO!」@西荻窪
【関連】心から美味しくて信頼できるヴィーガン飯!それが「にしまきごはん」です。
 
 

 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。