「2016年夏を振り返る」果たして僕は成長できたのか?体重が3kg増えただけなのか?

由比ヶ浜

あっ!という間に今年の夏も過ぎ去ってしまいました・・彼女ができることもなく、笑。
 
 
そして、食べることが仕事とはいえ、6月1日と8月31日の体重を比較すると見事に3kgほど増量させていただきました。そうなんですよね、この夏は動く量に対して食べ過ぎたのです明らかに、それが自然の摂理です(笑)
 
その原因は僕の中にうっすらと、しかし確実に蓄積された脂肪・・ではなく、ストレスだったりするのですが、充実感に反比例した、同じくらいスッキリしないもやもやした感覚があったのも事実。
 
しかし、僕なりに行動した結果なので、トータルして今年の夏は満足!といえるでしょう。
 
ということで、僕(@ka__zz)の夏を「食」と「マインド」の側面から振り返ってみました。
 
 

Sponsored link

2016年夏・・「食べる」「僕のマインド」を写真と共に振り返ってみた。

みなとみらい

子供の頃、
 
夏休みの最終日に泣きながらたまりまくった宿題をやっていた僕が、2016年の夏を写真と共に振り返ってみることにしました。どうしてかというと、今年の夏は僕にとって相当色々あって、人生史上もっとも濃い日々を過ごしたからです。
 
それでは、2016年の6月1日に時間をさかのぼってみましょう。

夏の始まりは横浜から。

毎年8月31日になると思うんです。夏って本当に短すぎて、あと3ヶ月くらい夏でいてくれと。充実感と、ほどよい疲労感。
 
そして今年は本当によく食べました!
 
2016年夏の始まりは、横浜馬車道で友人ひーちゃんとピザランチからの、みなとみらいで瞑想をしたりインドの予言書について語ったり・・
 
人生史上もっともエキサイティングな夏は嵐の前の静けさのような穏やかな1日からスタートしました。
 
 
02-veg-2016-summer

ここ数年恒例となった奥秩父三峯神社での瞑想合宿。
 
冷静に振り返ってみると、とても有意義ではあったものの、少し力を入れすぎて、若干方向性にズレが生じた今回。少しのズレが日を追うごとに大きく自分を狂わせていく。
 
僕なりに苦労して修正ができた今だから言えること。
 
「始めよければすべて良し」
 
スタート時点でしっかりと自分の向きを確かめることの大切を学んだ今年の夏でした。
 

“食”から広がる。

庄司いずみ

ひと月1〜2回ほど参加している野菜料理家・庄司いずみ先生のクッキングスクール。
 
食べるヨガの第一人者ヤムナさん、アーユルヴェーダの高瀬媛子さん、この夏すっかりハマった”にしまきごはん“などなど、超一流の先生たちから、美味しい料理を習いました。
 
またそこから広がったご縁によって、楽しい夏を過ごさせてもらいました。
 
 
鈴木サラサ

6月下旬、川崎で開催された鈴木サラサ作品展にて。
 
去年、インドの聖者アンマの会場で知り合った彼女の個展。
 
自分に与えられた仕事を精一杯にこなして、作品として表現しているアーティストの話と生き方に触れて、大きな刺激を受けました。
 
 
チョコレート

友人猿田さんから紹介で繋がった劇的に美味しいビーガンチョコレート。
 
販売会社の担当さんと今後の展開について、今年の夏は通いまくったオーガニック野菜のカフェ、新宿の「Mr.FARMER」でミーティングした時の写真。
 
新宿という僕にとってのハブステーションに出来た居心地がいいカフェ。
 
その他にも素敵なカフェといくつか巡り会うことができました。
 
 
三宅洋平

参議院選挙は自民党の圧勝という結果の中、ソーシャルメディアでは大きな話題になっていた三宅洋平さん
 
中野にある台湾素食のお店「香林坊」にランチへ行く途中、洋兵さんの熱い演説に遭遇。惜しくも当選にはなりませんでしたが、洋兵さんの選挙フェスは大きなインパクトと余波を残してくれました。
 
 
ベジソバ

あいかわらず僕の中で盛り上がっているベジラーメン。
 
今年のいちばんハマったのが、東京駅ソラノイロNIPPONのきのこベジソバで、10日間に3回ほど食べました。
 
めちゃくちゃ美味しいのでまた食べたいと思っていたら、新規OPENを予定している4号店で定番メニューになるらしいです!
 
 
10-veg-2016-summer(ソラノイロNIPPINにて大福ちゃんとかよさん)
 
その他にも、ソラノイロ本店ビーガントマトクリームつけ麺や、T’sたんたんの冷やし担々麺など夏限定のラーメンを堪能できました。
 

自然のリズムで暮らすこと。

高瀬媛子

2年くらい前から関わりたいと思っていた、インド古来の伝統医学アーユルヴェーダを習い始めたことも、今年の夏の大きな出来事。
 
体重が3kg増量した原因を真面目に考えてみると・・自然のリズムからかけ離れた暮らしぶりが根底にあって、それが心の不調和につながっていたことが原因であると強く感じていて、自然界と調和するためのアーユルヴェーダは今の僕に必要な学びなんですよね。
 
生き方そのものがアーユルヴェーダな高瀬媛子先生から教えていただくという幸運に恵まれ、これから色々と教えていただく中で、ヴェーダの教えをしっかりと身につけていこうと思っています。
 
 
花

7月中旬、インドから来日した聖者アンマのイベント。
 
今年は初日と最終日に参加、大きな感動と祝福をいただきました。
 
世界中でひとりひとりを丁寧にハグして、深いレベルで人々を癒しつづけるアンマ。その姿を見ていると、否が応でも自分自身の内側と向き合うことになります。
 
自分の在り方、他者への奉仕・・年を重ねるごとに聖者から受けとるものが変化していきますが、来日イベント以降の僕を冷静にみると、今年は厳しめの愛をアンマからいただいた気がします。
 

ごはんとの距離。

17-veg-2016-summer

このブログのテーマでもある「食べる」こと。
 
前述したベジラーメンと同じくらいハマったのが地味なご飯(じみめし)でした。
 
野菜とごはんとお味噌汁・・そんなありきたりな組み合わせのご飯がとてもありがたくて美味しくて、通い詰めたのが”にしまきごはん“でした。
 
 
13-veg-2016-summer(聖者アンマのダルシャン後、にしまきごはんにてin阿佐ヶ谷)
 
にしまきごはんがハマる要素は作り手の人柄だったり、料理に対する思いと姿勢だったり。
 
それが全部、料理に現れているんですよね。
 
そして、なんと言っても居心地がとんでもなく良くって、ご飯を食べてお茶を飲んで、おやつを食べて・・気がつくと夕方になっているくらい時間を忘れて、その場に居ることができるのが最大の魅力なのでした。
 

TOKYO HUTTE

スカイツリー
Sponsored link

今年に入って都内での宿泊&仕事場で利用している押上のTOKYO HUTTEは、ゲストハウス&ワークスペース。翌日が早い時、終電に乗り遅れた時・・この夏、幾度となくお世話になりました。
 
スタッフさんのおもてなし、ゲストたちとの交流などアットホームで楽しい時間。
 
都内に越してきても、泊まりにいくでしょう(笑)
 
 
プロント

もう一箇所、僕のオフィス代わりに利用したお店が北千住駅ナカにあるプロントです。
 
特別、居心地がいいというわけではないのですが、僕的ハブ駅の北千住でしかも改札内にあるので、利便性がとても高いのです。そして、アボカドのジェノベーゼにハマったのも理由のひとつでしょう。
 
アボカドのジェノベーゼ(海老抜き)にグレープフルーツソーダかBEERのセットが定番でした。
 
 
神社 千葉(房総半島の最南端勝浦にある一之宮安房神社)

この夏は、人生でいちばんお世話になっている先輩、信太郎さん家に2回行くことができました。
 
いろんなことが起こる人生で「少し疲れたなあ」って時に、九十九里で信太郎さんと過ごすと、大抵のことはどうでもよく思えて、結果・・元気になってしまうんですよね。
 
神社、温泉、ベジご飯、ドライブ・・なんてことはないふつうの時間がプライスレス出来事になるのでした。
 
 
隅田川 花火

この夏、いくつか新しいチャレンジをした中で新鮮な体験だったのが隅田川花火大会でした。ビルと人混みでぜんぜん花火が見られなかったのに、とても楽しかったのです。
 
地方と田舎の花火大会に慣れていた僕なので、人だらけで前に進めないと聞いていた噂は本当でしたし、丸い花火の上1/3しか見えない場所にシートを広げて宴会をしている人たち、偶然目撃したDJポリスなど、大都会東京ならではの体験になりました。
 

鎌倉通いとヨガ。

由比ヶ浜(イートコーディネーターのまゆさんと由比ヶ浜で下半身沐浴)
 
僕の人生で2回しか行ったことがなかった鎌倉に今年の夏は3回も行ってしまいました!
 
食べるヨガのゴーヴィンダズに2回と、サイラムのヨガ1回。
 
鎌倉が劇的に好きかというとそうでもないのですが、なぜかここ最近ご縁に巡れています。
 
 
ヨガ 鎌倉(ヴィーガンレストランサイラムのテラスで新月ヨガ

8月上旬に参加した新月ヨガ。
 
水平線を眺めながら、最高に贅沢な空間で自分を緩めるためのヨガは、気持ち良さと共に今後の人生に大きな影響をおよぼすであろうインスピレーションが降りてきました。
 
花火が見れない花火大会・・今回が最後でいいです(笑)
 
 
フラワーアレンジ

お世話になっている庄司いずみ先生のお誕生日プレゼント作戦。
 
今年は、入念な準備をしてサプライズでお祝いをすることができました。
 
 
庄司いずみ(野菜料理家・庄司いずみ先生と愉快な仲間たち)
 
美味しい野菜料理に本気で取り組んでいるみなさん。
 
僕たちがプレゼントをした美しいお花とエプロン、本気で喜んでくれた素敵ないずみ先生でした。
 
 
▼庄司いずみ先生のレシピ本

Lifestyle Design Camp

 
四角大輔

僕の新しいチャレンジ「自分のライフスタイルを大幅に変化させる」こと。
 
目的は、より気持ち良く楽しい人生にするため。
 
そんなことをやりたいなあ、と思っていた矢先に友人拓さんから誘ってもらった四角大輔さんが主催する「Lifestyle Design Camp」は、”人生をデザインする学校”と題して体系的なメソッドとコミュニティによって、自分と向き合い、人生を創造していく試みです。
 
 

 
この夏、僕にとっていちばんインパクトがある出来事は、人生をより発展させると決めたことです。
 
生活レベルを向上させるのはもちろん、精神的にも魂的にも成長をさせていきたい。
 
 
代官山

自分の人生を真剣に想像して創造していく・・
 
そう決めたら、少しずつ僕の目の前に広がる景色に変化が訪れはじめました。
 

お盆と家族と極上の窯焼きピザ

窯焼き ピザ

今年のお盆は、福井と東京から妹と姪っ子が帰郷。
 
お墓参りと食事会、いつもの家族模様。例年とちがうのは妹たちと一緒に東京に戻り原宿で美味しいピザを食べたこと。
 
 
26-veg-2016-summer

8月の中旬、台風が接近してた日・・お世話になっている女子の皆さんと、亀戸にある薬膳ラーメン「ドラゴン」でヴィーガンラーメンを食べた後、新宿へ移動してお茶会をした時の様子。
 
僕がたじたじになるくらい、真剣に自分と向き合い果敢にチャレンジをしながら生きている、素敵な皆さんでした。
 
 
シンゴジラ

エヴァンゲリオンの庵野秀明監督による「シン・ゴジラ」にもハマりましたよ!
 
久々に心が震える映画で、日本全国で話題沸騰となりました。
 
1週間で2回ほど観て、3回目も近いついに観に行く予定です。
 

子供ビーガン日記と2年間無料で住める無印の家。

 
小坪真由美(南青山にあるカフェ”Crisscross”で朝カフェをする友人まゆさん)

8月下旬は、新しいプランを実行に移した時期で、このブログでもゲストブロガーに子供ビーガン桃香ちゃんを迎えて連載を始めたり、無印の家に2年間無料で住めるキャンペーンに応募したり・・
 
いろいろと葛藤しながら模索してきたことを、行動あるのみ!
 
ということで、これからも結果をおそれずに積極的にチャレンジしたいと思います。
 

lifestyle(二日間で4食いただいた大福ごはんも美味しい+エネルギーに満ちたご飯です)

なんだかんだで今年の夏もたくさん美味しいご飯をいただきました。
 
一緒に笑いながら食事をしてくれた親愛なる友人たちに心から感謝します。
 
 

29-veg-2016-summer(夏の終わりに再び訪れた鎌倉の食べるヨガ「ゴーヴィンダズ」で記念撮影)
 
僕の生涯で忘れることができない出来事がたくさん起きた2016年の夏は、たくさんの葛藤をして悩んで振り切ったこの経験は、自画自賛ですが少しだけ成長できたと思います。
 
 
さよなら、夏の日々・・。
 
 

 


Sponsored link



由比ヶ浜

共感したらシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。