「大阪のきつねうどん」こそ日本を代表するB級グルメであると僕は断言したい。

うどん

日本を代表するグルメ都市大阪の名物といえば、たこ焼き、お好み焼き、串揚げ・・などを思い浮かべるでしょうが、僕(@ka__zz)的に大阪といえば、それはやっぱり・・・
 
きつねうどんなんですよね!
 
大きくてジューシーなお揚げに透きとおったつゆ、そしてなんといってもリーズナブルすぎる価格・・これほど庶民的で満足感が高いグルメは他にはありません!
 
というわけで大阪グルメの代表”きつねうどん”を紹介します。
 

Sponsored link

日本を代表するB級グルメは大阪のきつねに決定!

なんば

はじめに申し上げておきますと、僕は大阪の人間ではありません。
 
活動は都内、地元は群馬県、第二の故郷はインドなので関西とは特に縁もゆかりもないオトコです。そんな僕が、日本を代表するB級グルメを大阪の「きつねうどん」に選ばせていただきました。
 
まずは大阪の皆さん、おめでとうございます!
 
たこ焼き、お好み焼き、串揚げなど世界に誇れるグルメが多々あるなかで、きつねうどんが何で選ばれたのか気になりますよね?
 
 
うどんや

大阪のきつねうどんの魅力とは?

粉ものグルメ天国な大阪ではたこ焼きが主食・・そんなイメージがありますよね、関西以外の人々には。実際、大阪の友人は家にMyたこ焼き器があるし、お好み焼きをおかずにご飯を食べていますし、誕生日には串揚げ屋でお祝いをしています。
 
そんな大阪の粉もの文化で、僕的にいちばん魅力を感じて、なおかつ大阪を、いやいや日本を代表するグルメが”きつねうどん”なんですよね。
 
じつは大阪がきつねうどんの発祥の地でして、有名な話でもあるのですが・・・
 
 
なんば

こうして”きつねうどん”が誕生した。

きつねうどんが人類の歴史に登場した経緯は諸説あるようなんですが、
 
いちばん信憑性があるのが、時は明治時代中期・・大阪の老舗うどん屋うさみ亭マツバヤのご主人が寿司屋で奉公していた経験があり、うどんの付け合わせにいなり寿司を出していたところ、あるお客さんがいなり寿司の皮(お揚げ)だけを、うどんに入れて食べたこれがなかなか美味いやん!ということになり、それをメニューにしてしまった・・そんなお話です。
 
説によっては江戸にも同じようにお揚げを蕎麦にのっけて食べていた的な文献もあるらしいのですが、いずれにしても甘辛く煮た油揚げをうどんのトッピングにした人はノーベル賞ものですよね!
 
 
うどん屋

大阪できつねうどんを食べるなら立ち食いがおすすめ。

大阪で美味しいと評判のうどん屋を調べてみると讃岐うどん系と、つるとんたん的な創作うどん系が人気のようなんです。僕も何軒か食べ歩いたことがありますが、たしかに美味しいです。
 
なんですけど、僕が皆さんにおすすめしたいのは「立ち食い」系のお店なんですよ。
 
その理由というのは・・
 
 
うどん屋

安くて美味しいから!

まず立ち食い系のお店がどれくらいの価格かといいますと、
 
きつねうどん一杯が・・
 
240〜260円なんです!つまり東京と比較すると100円/杯も安いのです。朝、昼、晩、夜食で1日4回食べても1000円ですよ。ちなみにかけうどんは170〜210円です。
 
サブメニューのおにぎりや稲荷寿司の値段は東京と変わりません。
 
うどんだけが異様に安いのです。
 
 
うどん

そしてなんといってもお揚げが大きくて美味しいのです! 少し愚痴になってしまいますが、関東のきつねうどんってテンション下がるお店が多いんですよね、小さかったり味が弱かったり・・、きつねうどんに対して意識が低いんですよね。
 
それはもう悲しくなるくらい。
 
大阪のきつねうどんは、本場のプライドをひしひしと感じますし、これこそが大阪商人のサービス精神を表したものでしょう。
 
 
うどん

立ち食いうどん屋のシステム。

最初に大阪で立ち食いうどん屋に入るときは、勇気が要りましたよ。
 
昭和から平成に時代は変わっているのに、いっさい手をつけていないような渋すぎる店構え。そして地元のおっちゃん&サラリーマンたちが、まるで自分たちの聖地でもあるかのように悠然とうどんをすする姿、笑顔をいっさい見せず黙々と仕事をする店員さんたちが放つディープでアウェイすぎるオーラ・・
 
当時、リュックを背負った僕は玉砕覚悟でお店の中に入ったのでした。
 

Sponsored link

うどん

注文のしかた。

大阪の立ち食いうどん屋は、
 
・席に着く前に券売機で食券を買って店員さんに渡す
・口頭で注文して同時に会計をする

 
初心者は、お店に入ったらまず券売機があるかどうかを確認しよう!
 
券売機がなかった場合は、注文時に会計するシステムです。席についてメニューを選びながら、地元のおっちゃんたち(先輩)が注文する様子を見て、あとはそれを真似すればいいでしょう。
 
美味しいきつねうどんにありつくには250円と少しの勇気あればいいのです。
 
 
うどん屋

お店によって、味は千差万別。
 
皆さんもお好みのお店が見つかるように、何軒か食べ歩いてみるといいでしょう。
 
ちなみに僕は、なんばにある天政が好きで大阪に行くたびに通っています。

関西きつねうどん食べ歩きのバイブル。

最後に、関西の立ち食いうどんを食べ歩き、丁寧につづっている食レポブログを紹介します。
 
その数なんと100軒以上!
 
リスペクトを通りこして感動です。
 

食べ歩きをしたい人はこのブログを参考にどうぞ。
 
 
【関連】
《大阪の街をiPhoneで撮影》写真を一挙に33枚公開!裏なんばやビーガンカフェとか。
超絶に美味しいビーガンロコモコ丼!「パプリカ食堂 Vegan」でランチ@大阪
超繁盛店「藤店-ふじなだ-」きのこ汁うどんが絶対的に旨いんです!@さいたま市
 
 

 
それでは皆さん、よい旅を!

Have a good trip!
 

Sponsored link


うどん

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。