パン愛が炸裂!楽しい〜美味しい〜ベジなパン巡り@東京《子供ビーガン日記*06》

小池桃香

細い路地をぶらぶら歩いていると、段々、パンの焼けるいい匂いが・・・
 
と気づいたら、いきなり小さなお店がぽつんと出現。
 

「ぱん工場 かいじゅう屋」隠れファン続出!?知る人ぞ知る、ひっそり可愛い幻の天然酵母パン屋@目白

img_20161120_002725-1024x575

なにが「幻」なのかと言うと、

営業日が、水・金・土曜の週3日のみで、しかも営業時間が15時~18時の売れ切れ終いという、なんともレアなお店なんです!

そのため、行きたくてもなかなかタイミングが合わず、諦めてしまう方もいるそう・・・。

しかし・・・!そんな営業時間が限られている幻のパン屋さんですが、開店前から行列ができるほど大人気なのです!

img_20161120_002147-1024x575

私が行ったのは、平日の金曜日の16時頃だったのですが、運良くちょうど人がいないタイミングだったので並ぶことなく、すんなり購入することが出来ました〜。

開店から1時間経ってしまったので、もう売り切れてしまったかなぁ〜と心配だったのですが、次々に焼いているようでまだたくさん残っていました。良かったーー!

でも買ったあとに、後ろを振り返って見たら、数人の列が出来ていたのでビックリしました。さすが人気店です。

img_20161120_002416-1024x683

ショーケースに並べられた、ずっしり大きくてインパクトのあるパンたち。でも、どこか愛くるしさのある可愛らしい見た目。どれを買おうか迷います〜。

一部、バターやチーズなどの乳製品を使っているものもありますが、シンプルなパンが多いので楽しく選ぶことができます。

卵や乳製品が入っているかどうか、もし気になったら、お店の方にお聞きすれば、優しく教えてくれますよ。

img_20161120_003458-1024x679
Sponsored link

悩みに悩んで、私が購入したのは・・・、

・くるみぱん
・フランスぱん
・フランス食ぱん
・プレーンベーグル
・木の実のぱん
・フルーツココナッツクッキー

かいじゅう屋のぱんは、天然酵母ならではの程よい酸味があり、どれもひとつあたりのボリュームが大きいのが特徴的だと感じました。

くるみや木の実のぱんは、くるみがごろんごろんたっぷり入っていて、くるみ好きにはたまりません〜!

img_20161120_002550-1024x576

フルーツココナッツクッキーは、ドライフルーツの甘みがしっかり、ココナッツの風味もよく、ザクザク食感で美味しかったです。

img_20161120_002005-1024x611

プレーンベーグルは、お家で手作りの根菜と金時豆の和風酒粕シチューと一緒に頂きましたが、“ ふかっ むぎゅ ”と、噛む度に、小麦や酵母の甘みとうまみ、微かな酸味が広がって美味しかった〜!

img_20161120_005159-1024x630

ちなみに、私がこのお店の存在を知ったのは、インスタグラムから。フォローさせていただいている方の投稿で、なんとも美味しそうなパンの写真が載っていて、気になって、、、

じっくり読んでいたら、

「かいじゅう屋のパン」と書かれていたので、

“ なんだこのインパクトのある店名は〜! ”と思い、すぐさま調べて、次に東京へ行く時に必ず行こう!と決心しました。笑

営業日、営業時間が限られているので、予定を合わせて、是非、一度行ってみて下さいね。

おすすめです!

ぱん工場 かいじゅう屋

場所:東京都豊島区目白2-35-9
電話:03-5954-5888
営業時間: 15:00~18:00(売れ切れ終い)
定休日:月・火・木・日
駐車場:
公式ページ:http://kaijyuya.hatenablog.com/
 

 

▼わたしのパン屋巡りはまだまだ続きます。

 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

桃香

子供ビーガン*新潟県在住の16歳*美味しいベジご飯とスイーツのことばかり考えている食いしん坊女子です*ココロとカラダに優しい料理を作るのが趣味*将来は自分のお店を持つことを夢見ています♪好きな食べ物はトマトとお味噌汁とあんこスイーツ、パン*好きな有名人は桐谷美玲チャン・星野源*IN YOUでマクロビレシピを連載中