「スターバックス」でお肉もどきな大豆ミートを使ったホットサラダラップが登場!

スターバックス

いやービックリしました!これも時代の変化なんでしょうか。
 
世の中の食の動きを日々観察している僕(@ka__zz)が久々に衝撃を受けた商品が登場しました。
 
それがスターバックスで発売された大豆ミート(お肉もどき)を使った「スピナッチチーズ&ソイミート」で、野菜がたっぷり入ったラップサンドです。
 
甘くて高カロリーなフードが主流のスターバックスでしたが、いよいよ健康志向の流れに対応した商品をリリースしました。
 

Sponsored link

「スターバックス」で大豆ミートを使った健康的なサラダラップが登場!

スターバックス

甘い甘いフラペーチーノにドーナツとケーキ。お肉や卵がたっぷりの高カロリーで高脂肪なサンドイッチ。時代に逆光するかのようなスターバックスの商品群ですが、ここに来てついに方向転換の兆しか?と思われる新商品が登場しました!
 
ホットサラダラップ スピナッチチーズ&ソイミート 380円(税抜)」
 
たっぷりの野菜とチーズ、そしてお肉のような食感で味もお肉なのにお肉じゃないソイミート。ふつうに考えれば、そんな面倒なことをするならお肉を使えばいいじゃん!?って思いますよね。
 
でも、世界ではすでにお肉もどきが流行しているんです。
(↑これについては後述します)
 
 
スターバックス

今回の商品はこんな感じです。

上はスピナッチソテー・ステッペンチーズ・ダイズミート・ブロッコリー・赤パプリカに濃厚なチーズソースを合わせ、下は豆サラダにマスタードでアクセントを効かせたハーブソースを合わせ、しっかりとした味付けに仕上げました。ソースが具材を包み込んでいるような温かみのある味わいのホットサラダラップです。
 
引用:スタバの公式ページ

 
大豆

ソイミートって何?

ソイ(大豆)ミートって言葉を初めて見た人のために説明すると・・
 
豆の成分からタンパク質を抽出し、繊維状にしたタンパク質をお肉のように見立てた食品。元々は安価な代替肉として流通していましたが、近年では、ベジタリアン用食品として、また健康志向の高まりからヘルシーな食品として、脚光を浴びています。大豆食品なので、食物繊維やミネラルが豊富です。女性ホルモン「エストロゲン」と化学構造や働きが似ている大豆イソフラボンも含んでいます。
 
大豆ミートは、健康や美容への意識が高い女性の間で、手軽なヘルシーフードとして広がっていて、自然食品店や大手のスーパーでもよく見かけるようになりました。
 
美容や健康に良いとされる理由は・・カロリーが牛肉と豚肉の1/4、低カロリーと言われる鳥モモ肉の1/2しかありません。さらに脂肪分は牛肉の1/40しかなく、コレステロールはなんとゼロ!それなのにタンパク質はお肉と変わらないというスーパー食品なんです。
 
 

▼大豆ミート商品をお得に買える通販

 
Sponsored link

日本も世界もこれから擬似ミートが主流になる。

スターバックス

ついこの間まで大豆ミートはベジタリアンや健康意識が高い人たちが食べる特別な食べ物でしたが、今回のスターバックスでは全国およそ1200店舗で発売されたり、2015年にはモスバーガーが主要8つのバーガーでソイパティを選択できるようになりました。
 
お肉好きの人からすれば、現時点でいうと味覚としての物足りなさがあるのは当然です。しかし、栄養価と健康面の優位性は圧倒的に大豆ミートに軍配があがります。
 
そんなお肉もどきは世界中で開発が進んでおり、ヨーロッパでは大豆ミート専門の肉屋があったり、アメリカではマイクロソフト、Google、twitter社などが投資をするほど盛り上がりを見せています。
 
莫大な資本によって研究開発は進み、いずれ本物のお肉を超えた美味しさの大豆ミートが登場するのも時間の問題でしょう。
 
 
▼関連記事


 

 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

スターバックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。