スタバのベジなサラダラップ「冬野菜&ソイカレー」が低脂肪なのに美味いんです。

スターバックスが2016年秋からリリースした、お肉類をいっさい使っていないソイミート系サラダラップが、女性を中心に人気らしく、実際に食べてみた僕(@ka__zz)です!
 
 
この冬の「冬野菜&ソイカレー」はたっぷりの野菜で歯ごたえがよくて、ソイカレーもしっかりと満足感を得られるボリュームでした。これなら忙しい時とか、スタバで食事を済ますことができそうです。
 
ということで、スタバのサラダラップについてレポートします。
 

Sponsored link

お肉を使っていないのに美味しいソイミート系サラダラップ@スタバ

スタバ 太宰府

スターバックスと言えばお肉、砂糖てんこ盛りの高カロリーなフードばかりで、今まで食べることはほとんどありませんでした。ところが、2016年秋に登場した野菜たっぷりなソイミートを使ったサラダラップは、お肉が入っていないということで食べてみたところ・・わりと美味しいのです!
 
お肉の代わりにソイ(大豆)ミートを使っていまして、しっかりとボリュームを感じることができるので、ちゃんと満足感を得られてしまうのでした。
 
それなのに、お肉をつかったサンドイッチ類と比べて、格段にカロリーと脂肪分が低いのですから、ダイエット中の方やメタボを気にする人でも罪悪感なしで食べることができます。
 
 
ラップサンド

ソイ(大豆)ミートってなに?

大豆ミートというのは、大豆のタンパク質から作られているお肉もどきで、本物のお肉とおなじくらい栄養素があるのに低カロリーで低脂肪なので、美容や健康への意識が高い女性を中心に広がり、最近では一般的なスーパーでも売るようになりました。
 
美容や健康に良いとされる理由は・・カロリーが牛肉と豚肉の1/4、低カロリーと言われる鳥モモ肉の1/2しかありません。さらに脂肪分は牛肉の1/40しかなく、コレステロールはなんとゼロ!それなのにタンパク質はお肉と変わらないというスーパー食品なんです。
 
大豆食品ですので食物繊維やミネラルが豊富で、女性ホルモン「エストロゲン」と化学構造や働きが似ている大豆イソフラボンも含んています。
 

Sponsored link

ラップサンド

原材料を見ると、マヨネーズ(卵)や鶏肉が入っているので、ビーガンの人は食べないように。そもそもこの商品はベジタリアン向けではないので、ベジタリアンの人たちはあーだこーだと文句を言わないように(笑)
 
いずれにしても、国内だけでも1000店舗以上あるグローバル企業が、お肉を使わない商品をリリースしていること、ソイミートを使うことの好影響は計り知れないものがあります。
 
 
ラップサンド

今回のラップサンド「冬野菜&ソイカレー」は380円(税込410円)で、全国のスターバックスで購入することができます。
 
野菜ラップサンドシリーズをお店で見かけましたら、ぜひ一度試してみてください。
 
 
【関連】
「スターバックス」でお肉もどきな大豆ミートを使ったホットサラダラップが登場!
オーガニック化こそスターバックスが成長するための重要な戦略になる。
【スターバックス】公式オンラインストアがOPEN!!。珈琲豆やタンブラーが自宅に届くぞ!
 
 

 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


共感したらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。