彼女いませんオトコふたりで1泊2日の福岡旅は二日間とも土砂降りの雨でした。

太宰府

オトコふたりの福岡旅も2日目に突入。
 
といっても一泊二日なのでこの日が最終日なので、悔いが残らないように朝から宿の近くにある某うどん店で朝食からスタートです。
 
 
信太郎さん

福岡に来たら1日3食うどんで過ごせるほど、こっちのうどんは美味いのですが・・
 
実は、朝食で食べたこのお店、まずくはないのですが、あえてわざわざ食べることもないだろう的な味でしたので、紹介は控えます。早朝からやっているのは宿の近くでこのお店だけだったので入ってみたのですが、イマイチでした。

博多の総鎮守「櫛田神社」へ豪雨のなか参拝。

櫛田神社

午前9時45分、& AND HOSTELをチェックアウトした僕と信太郎さんは、宿から徒歩5分にある有名な櫛田神社(くしだじんじゃ)へやってきました。この日も雨、、しかもかなり激しい雨。
 
もちろん傘はさしません。
 
初日、激しい雨でも傘を買わずに耐えた僕なので、もうこうなったら二日目も傘なしで過ごすと決意しました。そうです、この無駄な決意が大失敗だったのです(笑)
 
 
櫛田神社

いつの頃からか、旅の主目的が神社&寺院の参拝になった僕(@ka__zz)。
 
土地の神様に挨拶して日頃の感謝を述べ、皆と自分の幸福を祈る。
 
それはとても聖なる時間なのでした。
 
 
櫛田神社

しばらくぶりに櫛田神社へ来た思ったのは、外国人観光客がやたらと増えたこと。それは福岡の至るところで感じていたのですが、東アジアからの旅行者が激増していまして、至るところで中国語と韓国語を聞くことができます。
 

櫛田神社

どの国の人もきっとそれぞれの宗教だったり信仰を持っているのでしょう。そんな彼らが神社で手を合わせて参拝している様子を見ると、きっと心の奥深くでは僕と同じように神様に幸福を願っているはずで、そんな聖域の光景こそが世界平和の姿なんだと、しみじみと感じてしまいました。
 
 
鶴亀湯

櫛田神社を後にした僕らは徒歩で次の目的地まで向かいます。
 
そう、一向に止まない雨。
 
それどころかますます激しさを増す雨・・
 
昨夜と同じように雨宿りをかねてキャナルシティの中を通過して、鶴亀湯を通過。
 
 
住吉神社

あまりにも雨脚が激しくなったので途中、ミニストップで雨宿りとトイレ休憩。
 
雨はやむ気配がないどころか、さらに激しくなる一方・・
 
意を決して再び傘をささずにやってきたのは僕が大好きな筑前國一之宮 住吉神社です。
 
 
住吉神社

神社という場所は神域で、文字通り神様の領域なんですよね。
 
僕たちは肉体を持っているので神様がいるエリアへずかずかと入って行くことができます。
 
逆に、霊体である守護霊やその他の霊は神社内には入れないと言われています。
 

住吉神社

拝殿で参拝が済んだ瞬間に、さらに雨は激しくなりバケツをひっくり返した様な豪雨に・・
 
15分ほどこの場から動けずに信太郎さんと境内の景色を眺めたり、スマホをいじっていましたが、雨が弱まる気配がなく時間は過ぎていくばかり。この時に僕は悟りました、旅行には折り畳み傘を持ってきたほうがいいと(笑)
 
ちなみに用意周到な信太郎さんはしっかり傘を持っています。
 

iphone 地図
Sponsored link

思い出すのは2016年9月に西インドにある聖山ギルナールを登山した時も、同じような豪雨で、全身ずぶ濡れになりながら片道9999段の石段を登って降りたのでした。
 
次の目的地へ向かうため、スマホの地図でバス停を探す信太郎さん。
 

西鉄バス

この日2回目の意を決して土砂降りの中、バス停を探し迷子になりながらも10分ほどで100円バスに乗ることができた僕らは、住吉神社から天神へ向かいました。
 
天国だ!
 
バスの中がこんなにまで暖かいなんて!
 
アウターの中までずぶ濡れになったぼくは素直にこう思ったのでした。
 
 
西鉄バス

それにしても100円で乗れる西鉄バスって本当に便利です。二日目は地下鉄の一日券を買わずにバスとJRでの移動がメインでした。
 
あるイギリスのメディアが発表したデータがあって、「住みやすい世界の都市ベスト25」で福岡は7位にランクインしています。ちなみに1位は東京で、2位か6位はヨーロッパの都市が占めています。
 
「世界の住みやすい都市」福岡7位は通過点!? 目指すは“東京超え”の世界一!|最新ニュース|#FUKUOKA 福岡のクリエイティブな最新ニュース

ランチは480円で福太郎の明太子が食べ放題!?

福太郎

実は、ランチしようと決めていたお店に行ったらランチ営業がなくなって夜のみになっていたので、第二候補だったFUKUTAROにやってきたのです。福岡に来たら福岡らしいランチを食べないと!
 
そう、FUKUTAROは明太子のおせんべい「めんべい」で有名な福太郎のアンテナショップなんです。
 
そこに併設されたカフェでお昼ごはんをいただきました。
 

明太子

僕が注文したのは、
 
・めんたいボウル 480円(なんと税込!)
 
これで480円は驚異的な価格設定なんですが、なんとご飯2杯までお代わり無料(3杯目から150円)で明太子はお代わり自由という太っ腹すぎるランチなんです。
 
およそ6年ぶりに食べる本物の明太子!
 
しっかりご飯を3杯お代わりをして明太子もお代わりさせていただきました。
 
 
明太子

福太郎カフェでのんびりすること1時間、暖房のおかげでずぶ濡れだった服も7割ほど乾かすことが出来たです。福岡といえばもつ鍋やとんこつラーメン、焼き鳥など肉肉しいグルメもありますが、やっぱり明太子なんだと思います。

味のめんたい福太郎 天神テルラ店

場所:福岡県福岡市中央区渡辺通5-25-18天神テルラビル1F
電話:092-713-4441
平均予算:500〜1000円
ランチ:11:30~14:30
営業:9:30~20:00
定休日:年末年始
駐車場:無(近くにコインP有)

天神から大牟田線で太宰府へ移動。

西鉄福岡

心もお腹も満足した僕たちは、西鉄福岡駅からJR大牟田線で太宰府へ向かいました。
 
特急(普通乗車券)で一回乗り換え、およそ30分の鉄道の旅です。
 
 
大牟田線

楽しかった旅もいよいよ終盤戦に。
 

大牟田線

およそ10年ぶりとなる太宰府天満宮へ。
 
まだまだ旅はつづきます。


▼つづきはここをクリック!
 

Sponsored link


太宰府
このブログを書いている僕が自らカスタマイズします!
アメブロ カスタマイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業→WEBライター・自分メディアクリエイター・カウンセラー・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone5SとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。