20GBのギガモンスターを実際に使ってみて結局のところ全然足りなかった件。

河村友歌

うーーん・・どうなんだろう実際のところデータ通信の20GBって。
 
ギガモンスターを一ヶ月使ってみたのですが、最初は20GBあればガンガン使えて余るくらいのイメージでした。ところが、減りが早いんですよねデータ通信の残量が・・なので、わりと節約を意識しながら使ってなんとかギリギリもった感じでした。
 
つまり、節約をしなければふつうにパンクしてましたよ。
 
そんなわけで、僕の使い方が下手なのかどうか自己検証するために詳細をレポートにまとめました。
 

Sponsored link

20GBのギガモンスターを実際に使ってみた結果。

iphone7plus

iPhone7のリリースと同じタイミングで登場した20Gの通信サービス「ギガモンスター(softbank)」は、auとDocomoまで巻き込み、今や20GBがスタンダードになりつつあります。料金は6000円/月ですから以前の7GB5700円に比べれば、価格破壊に近いサービスであることは間違いありません。
 
ソフトバンクはギガモンスター
Docomoはウルトラデータパック
auはスーパーデジラ
 
・・と、どのキャリアも怪獣的、ウルトラマン的なネーミングで”最強なんだぞー”という印象で売っています。
 
僕自身、3年間使ったiPhone5Sから7plusに機種変更をしたので、ギガモンスターにプラン変更をしました。さらに、5年間使ったポケットWiFiの007Zを解約して、代わりにiPhone7plusのテザリングを活用するつもりでいました。
 
 
ところが、実際に一ヶ月使ってみたところ、厳しい状況に追い込まれました。つまり、20GBでも僕のネット生活は補えきれないことが分かりました。アプリでパケット通信の使用量を見ては、残量がガンガン減っていく様子と迫り来る速度制限にストレスを感じる・・そんな一ヶ月だったのです。
 


僕のネット生活(スマホの使い方)はこんな感じです。

スマホ 紛失

僕のネット生活はこんな感じです。

1.仕事でiPhone7plusをフル活用している。

カウンセラーのかたわら、ライター業、ブロガーなので一日平均8時間はiPhoneとMacBookで作業をしています。そして、集中力がないので作業をしながらSNSサーフィンやニュース閲覧を楽しんでいます。
 

2.電車での移動が多いのでしょっちゅうスマホをいじっている。

都内⇄群馬⇄横浜が活動圏で、電車での移動時間が一日4〜5時間はあります。その間、iPhoneをいじったりMacBookで作業をしています。スマホではSNSサーフィンが多いのですがついついダラダラ見ています。
 

3.ノートパソコンを絶えず持ち歩いているのでテザリングをしている。

2016年の11月までポケットWiFi(利用無制限)を使っていましたが、20GBあれば何の問題もないだろうと考え、iPhoneでテザリングしましたが、さすがに無制限の時のように自由に閲覧するまでは使えませんでした。
 
懸念されたiPhoneの電池の減りは、特に問題ないレベルで、予備バッテリーは必要ありません。
 

Sponsored link

4.自宅に固定のWiFiはない。

ふだんは外出ばかりで自宅にいないので固定WiFiは設置していません。なので自宅で作業(週に1〜2日)する時は、テザリングです。ライター仕事で記事を書く時のデータや資料集めのほか、気分転換でYoutubeを見ています。
 
ギガモンスターにしてからは無制限で見られないので、一ヶ月で3時間分くらいでしょうか・・動画を観たのは。Youtube大好きな僕としては自宅で見られないのがいちばんのストレスでした。
 

5.スターバックスなどのフリーWiFiもフルに活用して仕事している。

外出時に長時間作業をする時は、フリーWiFiがあるカフェを利用させてもらっています。週に3〜4日ほどで時間にすると一日平均8時間ほどです。都内ではゲストハウスを拠点にしているので事務所代わりに使っています。
 
もし、フリーWiFiがあるカフェが無かったら2週間で20GBを使い果たしていたでしょう。
 

動画を観たら確実に20GBでは足りなくなる。

starbucks

結論から言うと、動画をおよそ3時間ほど観てしまったことが今月20GBで生きることができなかった要因です。
 
たった3時間の動画で4〜5GBは消費しましたので。何の動画だったかというと乃木坂46と欅坂46のプロモーションビデオです(ファンではないのですが、ついつい観てしまいました汗)高画質なフルHDの目安は、1時間で1GBと言われていますから、3時間ですと3GBほどです。

カタログ上だと90時間は動画を観られる?

ギガモンスターのカタログ上では通常の動画なら20GBで90時間は視聴できると書いてあります。しかし、この数字は低画質の画像で算出していると思われ、とてもではありませんが、ふつうにYoutubeを観て90時間も見られるはずはありません。
 
この辺りの数字はトリックがあるので、自分のネット生活で検証するしかないのが実際のところで、僕の場合ですと「フリーWiFi以外では動画は観られない」というのが一ヶ月使ってみた結果分かりました。
 
Googleで20GBプランの検索をすると「20GBを使い切るにはこんなに大変」的なページが数多くヒットするので見てみると、8時間動画をみても3GBしか減ららなかった!とか、20GBを使い切るには一般の生活をしている人には無理・・などの内容がありました。
 
だけれども、僕の生活なら10〜14日で使い切る自信があります(笑)



僕の反省点とこれからの改善点。

3時間ほど乃木坂46のプロモーションビデオを観てしまったのは、乃木坂46があまりにも可愛かったのと、20GBでどれくらいネット生活を充実させることができるか?の実験的な意味も兼ねていました(はい、言い訳です)
 
それから、iPhone7plusに換えてから画面が大きくなりとても見やすくなったので、だらだらとfacebookやInstagramを見てしまったのも大きな原因です。最近のSNSは動画コンテンツが多いので知らず知らずに動画を見入っていた・・なんてこともありパケットを大量消費しているのです。
 
ですので僕(@ka__zz)としては、
 
・Youtubeは観ない
・だらだらとSNSをやらない

 
つまり、この2つを実践するだけで大きく改善できるはずです。今回、無制限だったWiFiから20GBにしたことでネット生活に「節度」を持つことが僕のテーマです。
 
ただし、観たいものを我慢するのはストレスになるだけなので、たまには観ますよ乃木坂46を!
 
実は20GBプランの上に30GBプランもあるのですが、その選択をする前に、自分のネット生活で無駄なことを省くことを先に実施してみます。
 
そんな感じでこれから一ヶ月を過ごしてみて、またレポートします!
 
 
【関連】
《設定30秒》自分のiPhoneがポケットWiFiになるテザリングのやり方。
【初心者向け】プロントで無料WiFiをスマホで設定する方法。
アプリ【電源カフェの使い方】充電スポットを探せて便利!
 
 

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


河村友歌

共感したらシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。