JAL国際線の機内食で「九州じゃんがらのヴィーガンラーメン」を提供中!@ビジネスクラス

vegan ramen

とんこつラーメンの九州じゃんがらがJALの国際線でヴィーガンラーメンを提供しているという、衝撃的なニュースが入ってきました!
 
国際線の機内でラーメンを食べられるというだけもビックリですが、それが身体にやさしい植物性100%のビーガンというのですから2度ビックリです!
 
もうこれだけでもビジネスクラスに乗る価値があるってものですよね。
 
というわけで、ベジ系ラーメン愛好家の僕(@ka__zz)がレポートします。
 

Sponsored link

JALが国際線のビジネスクラスで身体に優しいヴィーガンラーメンを提供。

jal 国際線

JALが機内食でラーメンを提供、それも植物性100%のビーガンラーメン。
 
この素晴らしいニュースを、先日ベジタリアンフードのイベントでたまたまお会いした”九州じゃんがら“の社長さんから直接うかがうことができました!
 
JAL公式ページ
 
 
これを監修しているのが東京で有名なとんこつラーメン店”九州じゃんがら”で、小泉元総理が赤坂店で食べて話題になったり、神田沙也加ちゃんが高校時代から通っていることでも話題になりました。
 
1984年に創業後、またたく間に人気となり、東京にとんこつラーメンを普及させた凄いお店なんですけど、とんこつラーメン店なのにどうしてヴィーガンかというと、実はメニューに”全部野菜のベジタリアンラーメン“がありまして、僕(@ka__zz)も大好きなラーメンなんですよね。
 

機内でこのビーガンラーメンを食べることができるのは5路線。

九州じゃんがら

さあ、このヴィーガンラーメンが提供されるのはロサンゼルス、シカゴ、ニューヨーク、ロンドン、パリ(JL46便)発の日本行きです。ビジネスクラス、ファーストクラスの限定メニューとなります。

詳細をJALのページから引用させたいただくと・・

数種類の野菜をじっくりと煮込んだ乳白色のスープは、動物性のエキスが入っていないにもかかわらず、うま味のあるスープに仕上がっており、最後の一滴までお楽しみいただけます。
 
このスープにあわせて、玉子を使わずに特別に調製したコシのある麺と、小麦から作った特製ベジチャーシュー、そして九州じゃんがらのお店でも実際に使われているきくらげ・メンマ・青ねぎをご用意しました。お好みで紅しょうが・ごまを入れて、ひと味違った風味をご賞味ください。

国際線の機内で、ビーガンラーメンって以外な気がしますが「予想外に好評でお客さんに喜ばれているんです」と、じゃんがらの社長さんがおっしゃっていました。
 

九州じゃんがらのお店で食べるビーガンラーメンも美味いんです!

vegan ramen

上の写真は原宿のじゃんがらで僕が食べた”全部野菜のベジタリアンラーメン“で、機内食のベースになっているものです。
 
機内で調理するので、写真の本物より若干グレードダウンするかもしれませんが、九州じゃんがらが監修していますから、味は間違いなく美味しいでしょう。
 
そして、JALのメニューを見るとごはんも注文することができるようなので、麺を平らげた後でぜひごはんを投入して即席雑炊にして食べてください。ここで、じゃんがらの店舗のように辛子高菜を雑炊に入れるとさらに美味しいのですが・・
 
もし関係者がこの記事を読んでいただいたなら、ぜひ辛子高菜も提供すると確実に喜ばれますよ!
 

【関連記事】
全部野菜のベジタリアンラーメンが美味しい!@九州じゃんがら原宿店
《東証マザーズに上場する一風堂》があえてビーガンラーメンを売る意味とは?
女子と外国人が9割のラーメン屋「T’sたんたん」が大繁盛している理由@東京駅ナカ
 

それでは皆さん、よい旅を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


vegan ramen

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。