なんと定食が750円!「線條手打餃子専門店」ビーガンで五葷抜きでも美味いんです@池袋

餃子定食

超肉食の街、池袋でビーガンしかも五葷抜きの餃子定食を食べてきた僕(@ka__zz)です!
 
植物性100%のベジ餃子、日替わりのお惣菜、漬物、スープ、ごはん・・これだけついて750円というコスパの高さ。どれもこれも優しい味なのに美味しくて、心の底から大満足の餃子定食でした!
 
気のいい台湾人の女将さんが切り盛りしている「線條(せんじょう)手打餃子専門店」は、わずか6席の小さなお店を紹介します。
 

Sponsored link

線條(せんじょう)手打餃子専門店のビーガン定食が昼でも夜でも750円でしかも美味しいのです!

池袋 南口

時々、無性に食べたくなる食べ物ってあるじゃないですか・・?
 
僕(@ka__zz)の場合、餃子なんですよね。僕がまだ胎児だったころ、母親が餃子ばかり食べていたのが原因かもしれませんが、無性に食べくなったら最後、何が何でも食べないと気が済まなくなります。
 
緑黄色男子代表な僕なので野菜だけの餃子しか食べたくありません。
 

▼ふだんは家でこれを焼いて食べています。

池袋 台湾料理

僕的に餃子に肉はいっさい不要なんです!
 
ところが、野菜100%の餃子を食べられるお店って東京に数えるほどしかないんですよ。そのほとんどがベジタリアンレストランで、どこもこだわりの味で美味しいのですが、餃子専門店で植物性100%の餃子って僕が知る限り、今回紹介する線條餃子専門店だけなのです。
 
 
台湾料理屋

僕がふつうに生活をしていたらまずは踏み入れることがない池袋西口の裏通り。
 
ここだけ台湾に来たような雰囲気。初めてだったのでお店に入る時に、少し勇気が入りました。

アクセス

JR池袋駅の西口から歩いて5〜6分。地下鉄丸ノ内線池袋駅のC1出口から徒歩3分。裏通りにあるのでスマホのマップでナビっていくといいでしょう。

椅子が6つだけの小さなお店はリアルに台湾へ来たような気分になる。

台湾料理屋

お店に入ってびっくり!
 
テーブルが3つ、椅子が6つだけという狭さの店内では、女将さんがせわしなく働いています。
 
この雰囲気、なんか楽しい!
 
この狭さの中にいろんなものを詰め込んであるカオスでアジアンな雰囲気は僕が大好きなテイストで、台北の路地裏にある庶民が集まるお店のようです。

無添加で新鮮野菜のビーガン餃子が15〜20種類もあるんです。

餃子 メニュー

野菜とうもろこし餃子、ピーマン餃子、きのこ餃子、キャベツ餃子にひじき餃子・・壁に晴れられているメニューを見ると、餃子の本場である中国4000年の歴史と厚みを感じます。
 
線條手打餃子専門店は、定食メニューの他に単品メニューも充実しています。
 
ビーガン&五葷抜きのメニューがメインで、お肉系、魚介系の台湾料理もあります。
 
 
餃子 定食

僕が注文したもの

これはもう大出血サービスメニューと言ってもいい、
 
・素食餃子定食 750円
・ごはん大盛り 80円

 
餃子5個、おかず1品、漬物、ごはん、スープ・・どれも無添加です。
 
池袋という立地でこの価格は本当に嬉しいですよね!
 
 
ごはん 大盛り

ガッツリ食べたい僕的にてんこ盛りのごはんにテンションがあがります!
 

▼僕が超おすすめする餃子丼レシピ

台湾スープ

台湾素食ならではのあっさりなのにコクのあるスープも美味しい!
 
ちなみに台湾素食の素食とはベジタリアン料理のことです。
 

▼ちゃぶとんのベジ餃子も美味しい!

一個づつ手作りの無添加ビーガン餃子。

ベジ餃子

普段はガツガツと食べてしまう餃子を、不思議と一個ずつ丁寧に味わいながらいただきました。
 
野菜と皮のもちもち感がたまらなく美味しいのです。
 

ごはんとおかず

女将さんが作るおかずはしっかりと味があってごはんが進んでしまいます!

線條手打餃子専門店

場所:東京都豊島区池袋2-55-12 セピア池袋II
電話:03-5391-0691
平均予算:1000〜2000円
営業時間: 11:00~22:00
土日祝: 13:00~22:00
定休日: 不定休
駐車場:無(近くにコインP有)
 

餃子

池袋という肉食グルメの街で、ひたすら健康的な料理を作りつづける女将さん。
 
よそのお店でどんなに安くてボリュームある餃子店があったとしても、僕はこの小さなお店に通いつづけるでしょう!
 

▼僕が家に常備している冷凍ベジタリアン餃子

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。