庄司いずみ先生の「野菜料理の基本レッスン」を肉食の女性たちが素晴らしいと絶賛。

料理の基礎って本当に大切だし、クッキングの楽しさの根本が基本にあることを、庄司いずみ先生の野菜料理の基本レッスンで再確認した僕(@ka__zz)です!
 
日頃、忙しいなか料理をしているとついつい忘れてしまうことがあって、それが野菜の魅力だったり、調味料の奥深さだったり・・
 
今回、初心に帰るために基本レッスンに参加したことで、初めてベジ料理を作った時の楽しさがリアルに蘇ってきました!
 
というわけで、ベジタブル・クッキングスタジオでのレッスンの様子をレポートします。
 

Sponsored link

庄司いずみ先生の野菜料理の基本レッスンに参加してきました!

ファーマーズマーケット

僕(@ka__zz)のライフスタイルの中で“食”は重要な位置にあって、食べることも作ることも楽しさと気持ち良さ、このふたつを大事にしてます。
 
最近は特に自分で料理する機会が増えまして、料理教室で習ったメニューを作ったりしているのですが、僕の性格的にちゃちゃっと作って、ちゃちゃっと食べる・・そんな毎日の食卓でなんとなくズレのようなものを感じていたのです。
 
そんな時に思い出したのが、人生で初めてベジ料理教室に参加した時の圧倒的な楽しさでした。

野菜料理家・庄司いずみ先生のレッスンが僕の料理教室デビューでした。

ベジタブル・クッキングスタジオ

今から2年前、僕が生まれて初めて野菜料理のレッスンに参加しました。
 
それが当時OPENして間もなかった代々木上原にある庄司いずみベジタブル・クッキングスタジオで、ベジキーマカレーを作ったのです。それまでの僕はただ野菜を切って煮て焼くだけでしたが、庄司いずみ先生の豊富な知識と経験からレクチャーされる、野菜の奥深さと楽しさを学ばせてもらったのです!
 

▼2015年の3月に初参加したレッスン。

庄司いずみ

庄司いずみ先生プロフィール

野菜料理家/講師/コンサルタント
 
野菜料理、ベジタリアン料理をレシピ本や雑誌、テレビなどのメディア、自身のブログなどで紹介。主宰する料理教室は”モデルの通う料理教室”として知られる人気教室。
 
現在、伊藤忠商事食料カンパニーと独占契約を結び、中食や外食のレシピ開発やメニュー監修にも力を注いでいる。夢は「お洒落なカフェだけでなく、コンビニにもファミレスにも、社食や学食、デパ地下にも植物性100%の料理が並ぶこと」。
 
どこの店でも1、2品は植物性100%、野菜たっぷりのメニューがある」それがあたりまえのことになるようにと願って活動中。現在およそ80冊のレシピ本を執筆。NHKきょうの料理講師出演等。
 

料理の材料

一般的、お肉やお魚がメインディッシュで、野菜料理は脇役じゃないですか。
 
ところが、ベジタリアン料理というのはメインも副菜もデザートもすべてが野菜と穀物なんですよね。2年間、野菜料理と向き合ってきた僕から言わせてもらうと肉魚をつかえば誰でもある程度のボリュームは出せるんです、味はともかくとして。
 
しかし、野菜だけとなるとそうはいきません。
 
創意工夫とアイデアが必要になってきます。
 
実はそれこそが、野菜料理の最大の面白さなんです。
 

大豆ミート

この日のメインは大豆ミートの生姜焼き。
 
庄司いずみ先生のレッスンでは、戻し方から丁寧に教えてくれます。
 
個人的に、この大豆ミートを制した者が日本の外食を制すると考えています。理由はシンプルで、本物のお肉とお魚は持続不可能なビジネスだからです。マグロやうなぎが絶滅危惧種になったり、最近ではブラジルの鶏肉問題が発覚して、日本でも大きな話題になっています。
 
本物のお肉よりも豊富で良質な栄養が含まれた大豆ミートは、安定供給ができる次世代のスーパーフードなんです。
 
 
料理教室

4人1チームで調理を開始。いちばん重要な焼く係を僕が担当しました!
 
下味をつけた大豆ミートを強火→中火で焼きますと・・
 

▼おすすめの大豆ミートその1

大豆ミート

こんがりと香ばしく焼きあがりました!
 
僕のチームはベテラン主婦の皆さんたちでしたが、美味しそう!と褒められました。
 

▼おすすめの大豆ミートその2

伝統的な和食のメニューも教えてくれるんです。

炒め物

さてさて、これは何を作っているかと言いますと・・
 
材料は、人参とごぼうと椎茸、そしておから。
 
そう、この料理は・・卯の花でした。
 
生姜焼きや唐揚げなど、定番おかずの他にも日本の伝統的な料理も教えてくれるのです。
 
僕でも作れてしまうくらい簡単なレシピなので、ちゃんと家でリピートできるんです!
 
 
わかめごはん

これは、わかめご飯。
 
炊きたてのご飯にわかめを混ぜて出来上がり!
 
庄司いずみ先生の料理は「子育てや仕事で忙しい主婦でも簡単に手早く作れる」のが特徴なんです。
 
 
ベジタリアン料理

この日は5品をチームの皆さんと手分けして作りました。
 
今回のレッスンに参加された方々は、みなさん超ベテランの主婦だったり日頃から真剣に料理を学んでいる女性たちでした。そんな皆さんが口をそろえて楽しかった!と言っていたのです。
 
料理は技術や知識も大切なんですけど、庄司いずみ先生の野菜料理の基本レッスンでは、僕たちが初めて料理を作った時の楽しかった感覚や感動を、リアルに思い出すことができてしまうのでした!
 

Sponsored link

庄司いずみ

今回のクラスに参加された8割の皆さんがベジタリアンではなくて、日頃ふつうにお肉を食べている主婦やOLさんたちでした。そんな皆さんがニコニコしながら美味しい!楽しかった!と感想を伝えていました。
 
お肉好きな人もお魚好きな人も、皆が”料理の楽しさ“に気づける、それが庄司いずみ先生の野菜料理の基本レッスンなのです!

庄司いずみベジタブル・クッキングスタジオ

場所:東京都渋谷区大山町45-4
公式ページ:http://shoji-izumi.tokyo/
レッスン:不定期開催→スケジュール
駐車場:無(近くにコインP有)
アクセス:小田急線・千代田線代々木上原駅北口より徒歩2分
 

 

【関連記事】
男子が料理教室に通うなら庄司いずみ先生のスタジオがいいぞ!@代々木上原
野菜だけでふわふわのオムライス!庄司いずみ先生の洋食レッスン参加レポート。
「寿司握り講座レポート」ベテラン職人と庄司いずみ先生によるダブルレッスン。
 

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。