簡単にサイトを非公開にできるプラグイン「wp-nologin-redirect」の使い方 – WordPress

wordpress 非公開

荻窪にOPENしたばかりのベジタリアンカフェで野菜たっぷりランチ&ビーガンケーキを食べてパワーチャージしてきた僕(@ka__zz)です!
 
Wordpressってサーバーにインストールした瞬間から、サイトが完成していないのに誰でも見ることができる設定なんですよね。URLを知らなければ、見られることはまずないのですが、できれば完成してから公開したい・・
 
そんな時に簡単設定でサイトを非公開にして、ネット上から見られなくできる便利なプラグイン「wp-nologin-redirect」を紹介します。
 

Sponsored link

初心者でも簡単設定!ワードプエスのサイトを非公開にできるプラグイン。

WordPressでサイトを非公開にしたい時って2つのケースがあります。
 
1.サイトを構築中でまだ公開したくない時。
2.何かしらの事情があってサイトを見せたくない時。
 
そんな場合に、便利なプラグイン”wp-nologin-redirect”は初心者でも簡単で設定も1分かからずに出来てしまうのです。

プラグインを有効化するだけで設定完了という楽チン設定!

wordpress 非公開

さあ、まずはプラグインをインストールしましょう!
 
①管理画面のプラグインから新規追加で「wp-nologin-redirect」を検索する。
②インストールして有効化する

 
ハイ、これだけでサイトを非公開設定が完了です。
 
外部からサイトを見ることはできません。

非公開にしている理由を記入するれば完了。

wordpress 非公開

③設定でwp-nologin-redirectを選択する。
④メッセージを入力して保存。

WordPressにログインした人しか見られないのです。

wordpress 非公開

スマホからサイトを見ると上記のように、ログイン画面になって非公開になっています。
 
あまりにも簡単じゃないですか!
 

非公開から公開にする時の操作方法。

管理画面→プラグインを停止。
 
これまた簡単ですね!
 
プラグインを有効化すればまた非公開になります。
 
以上、草食男子な僕(@ka__zz)でした!
 

それでは皆さん、楽しいWordpress生活を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


wordpress 非公開

2 件のコメント

  • これはいいですねー!小さいこと気にしまくる私のスタートアップにぴったり。笑。
    100記事まで伏せてブログ書きまくってみようかなって思いました。笑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
     
    iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
     
    野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。