《ハワイ旅行》5泊7日くらいなら荷物はリュックひとつで何の問題もないって話。

ハワイ リュック

本日からおよそ15年ぶりのハワイへ出発する僕(@ka__zz)です。
 
5泊7日でオアフ島へ行って参ります。
 
目的は、英会話の勉強とベジご飯の食べ歩きです。特にダイビングやサーフィンをする予定もないので、観光をしながら現地の人たちと英会話をする・・そんな過ごし方なのでいつも使っているリュックひとつで出発します!
 
というわけで、これからハワイや南国へ旅する人の参考になるように僕の荷物を公開します。
 

Sponsored link

1週間のハワイ旅行なら中型のリュックひとつで何の問題もありません。

リュック 赤

海外へ行く時って、旅行でも仕事でも持っていく荷物はいつも悩みますよね!
 
旅行を楽しむために必要なものをあれこれとリストアップしていくと、あっという間にケースがパンパンになってしまいます。かといってやっぱり旅行は身軽なほうがフットワークがかるくなりますからいいじゃないですか。
 
僕(@ka__zz)的に、やっぱり両手が空いていたほうが良くて、そうなるとバックパック(リュック)が最適なアイテムになります。
 
身軽さ=ストレスの軽減。
 
ストレスの軽減=旅が楽しくなる。

 
というわけでさっそく僕的南国リュック論をお話していきます。

リュックの旅は両手が空くからとにかくフットワークがよくなります。

成田空港

さて、今回の5泊7日ハワイの旅は、観光と食べ歩きをしながら積極的に英会話をするのが目的なので、特別に大きな荷物はありません。衣類とデジタルデバイスがメインで、あとは小物になります。
 
僕の場合は、可能なかぎりコンパクトに荷物をまとめたいので、衣類もデジタルガジェットも最小限を持ち歩いています。具体的なリストは後ほど公開するとして、コンパクトに荷物をまとめる最大の目的は”身軽さ”なんですよね。
 
バックパックはなんと言っても両手が空くじゃないですか。
 
僕の場合は、旅先でふらふらしたり突発的な行動をするのが好きなので、身軽になればなるほど自由になって行動範囲が広くなります。予定外の景色を見たり、想定しなかった場所での人との出会いこそが旅の面白さで、それには身軽さがいちばん大事な要素のです。
 
そんなわけで、僕(@ka__zz)のリュックに詰め込んだ荷物リストを公開しましょう。
 

荷物 リュック

僕のリュックに詰め込んだ荷物を公開しますハワイ旅行編!

・パスポートとEチケット
・長財布
・Tシャツ2枚
・短パン1枚
・ふんどし1枚
・ケン玉
・MacBookAir11と充電器
・iPhone7と充電器とイヤホン
・フェイスタオル1枚
・オーガニック石鹸
・ポケットティッシュとウェットティッシュ
・ノートとペン
・手ぬぐい1枚
・歯磨きセット
・シェーバー
・旅の英会話本
・トートバック
・ナンバーロック式ワイヤー(セキュリティ)
 
とまあ、こんな感じでリュックの2/3ほどの量になっています。
 
スマホのカメラが飛躍的に向上したおかげで僕の場合はデジカメは持ちません。折りたたみのキーボードを購入して、画像処理(軽量化)をiPhoneでできるようになれば、MacBookも持ち歩かなくても済むのですが、それは次の課題ですね。
 
現在はどうしてもブログを執筆するためにキーボードの打ち込みを重視して、ノートブックPCを使っていますが、理想としてはiPhone+折りたたみキーボードでさらなるコンパクト化を図りたいと考えています。
 

Sponsored link

カフェー トースト

荷物を最小限にするということは衣類を最小限にするということ。

先述したように荷物を最小限にするためには、衣類を最小限にする必要があります。
 
これを別の言い方にしますと・・
 
オシャレを最小限にする=コンパクトにオシャレをする必要がでてきます。
 
そのポイントを2あげると、
 
1.パンツ類を2着とシャツ類2着の組み合わせでコーディネートする
2.帽子とアクセサリーでオシャレする
3.靴はサンダル or スニーカーをどちらか一足で他に必要な場合は現地で買う

 
こうすることで、最小限の荷物なのに、わりといい感じにオシャレ旅ができるでしょう。
 

清潔を保つために衣類の洗濯は必須です。

5泊7日でシャツ3枚(うち1枚は寝る時用)という荷物は、確実に洗濯する必要があります。
 
僕の場合は、宿泊しているホテルやコンドミニアムで、手持ちの万能オーガニック石鹸を使って洗濯をしています。南国ですから部屋干しでも大抵はひと晩で乾きますが、出来ればバルコニーで外干ししたほうが気持ち良く乾きますよね。
 
そういえば僕の友人の体験談で、10日間のインド旅をした時に、超大容量のケースにパンパンに10日分の着替えを詰め込んで旅に出たのですが、2日目にケースの鍵を紛失してしまい(笑)その時着ていた白のパンジャビ(インドの寺院を参拝する時の衣装)を毎日洗濯たそうです。
 
実は、その友人は旅行中いっさい洗濯をしないつもりで大量の着替えをケースに詰めたのですが、一度着た服を現地に捨てて、空いたスペースにお土産を詰め込む作戦だったらしいのです。ところが、インドの神様のチカラなのか、そんな物欲まみれの作戦はあえなく失敗して毎日同じ衣装を着ながら重いケースをひきづった・・というオチでした。
 

ハワイ 海

オアフ島はノースショアの海水浴場で岩からダイブ。

旅の途中で増える荷物を考えてパッキングしよう!

最後に、旅行をしていると荷物は減るどころか増えていきます。
 
お土産、そして必要品を購入したり貰い物をするからです。
 
そのために、出発時のリュックは最低でも2/3に荷物をとどめておいて、残り1/3は旅先で荷物の増量していくことに空けておくといいでしょう。そして僕の場合は、小さめのトートバックをリュックに入れておいて、旅先ではリュックを部屋において置いておきます。
 
トートバックにその日必要な荷物を入れて持ち歩いています。南国で確実に必要になるものがあって、それが水着とミネラルウォーターやタオルなどです。
 
そしてバックパックの旅で、容量的に大きなウエイトをしめるバスタオルはNGです。ですので、例えばホテルやAirbnbの部屋にあるものを使わせてもらっています。
 
 
というわけで、1週間のハワイ旅行はリュックひとつだけでも充分に楽しめますし、身軽になることによって気持ちとフットワークが軽くなり、ふつうでは行けないような場所にも行くことができるでしょう!
 
旅行は想定外が多くなればなるほど楽しくなるものですから。
 

それでは皆さん、よい旅を!

Have a good trip!
 

Sponsored link


ハワイ リュック

2 件のコメント

  • イングレスではお世話になっています(笑)
    大変面白いお話・経験談拝見させて頂きました
    私も先月タイへ行ったときに
    チャイナ(しかもビジネス😁)を利用しましたが
    ラウンジ等もクオリティの高さに驚きでした
    そしてCAさんも美人で写メも撮った程でした(笑)

    去年ハワイに行ったのですが
    また行きたくなってしまいました
    頑張って旅費を貯めねば😅

    毎回着替えを日数分持っていったので
    荷物は出発時には既にパンパンだったので
    これからは現地洗濯を心掛けます。

    • izondo!
      こちらこそ、いつも大泉ポータルを補強してもらい感謝です!

      チャイナエアラインでビジネス!羨ましい!
      今回僕は初のチャイナエアだったけど、予想以上に素晴らしくリピートは確定で、次回の海外が楽しみです!

      ハワイ便は安ければ往復5万円台(エコノミー)があるので、ぜひまた青い海を眺めながらイン活を!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。