《チャイナエアライン搭乗レポ》成田⇄ホノルル便が快適すぎて確実にリピートしたい。

Chinaエアライン

成田空港からハワイはホノルルまで、今回は初のチャイナエアラインで、往復とも快適な空の旅をすることができた僕(@ka__zz)です!
 
台湾を代表する航空会社チャイナエアラインなんですが、実は・・個人的にあまり期待していなかったのです。だって、とてもリーズナブルすぎたので・・
 
ところが、実際に搭乗してみると想定外に快適で気持ちよくフライトできたのです。
 
ということで、チャイナエアを検討している皆さんのために成田⇄ホノルル便をレポートします!
 
[重要]2017年10月13日追記
チャイナエアの成田⇄ホノルル便は10月末を持って通常運行は廃止になります。そして、年末年始やゴールデンウィーク、夏休みのみ、運行される季節便となります。うーん、かなり残念・・
 

Sponsored link

チャイナエアラインの搭乗レポート!成田⇄ホノルル便が予想以上に快適すぎて素晴らしい旅になった。

成田空港

久しぶりのハワイは、台湾を代表する航空会社チャイナエアラインで成田からフライトしました!
 
今回は5泊7日で、旅行会社を使わずに個人で航空券を購入。
 
宿泊はAirbnbでアラモアナ地区にあるコンドミニアムをリザーブしました。
 
「お金を節約して楽しい旅をする」
 
交通費&宿泊費をなるべく安くあげて、そのぶん食べる・あそぶを贅沢するのが僕(@ka__zz)のスタイルなのです。

コスパが高いチャイナエアラインは往復5万円〜購入できる!

成田空港

ローシーズンからハイシーズンまで航空券の価格は乱高下します。
 
今回は6月下旬のフライトで、一週間の日程でオアフ島に滞在しました。
 
航空券は楽天トラベルで購入。
 
成田空港⇄ホノルル国際空港を往復+燃料サーチャージ+消費税を合わせて・・
 
69000円でした。
 
出発の50日前に購入したのですが、その後の価格を観察したところ、30日前で58000円台でした。他の航空会社で同じ価格帯はデルタで、その次にアシアナ、アメリカン・・とつづいて、ANA、JALは旅行会社を通して手配すると倍の価格になってしまう、のもネットで見かけました。
 
 
空港

いつのタイミングで航空券を購入すればいいのか?

航空券を購入するタイミングはローシーズン(空いてる時期)かハイシーズン(混雑している時期)かを、まずは見極める必要があります。
 
航空券は、混雑する時期は高価で、空いている時期は安く買うことができます。
 
今回のようにもう少し買うのを待てば10000円も安く買えた・・なんて結果的に思いますが、逆に少し待ったことで価格が上昇する可能性もあるわけです。最悪の場合、チケットがなくなってしまうこともあり得るわけで・・
 
航空券にはそんな相場の変動があるので、個人的なアドバイスとしては、自分の予算を決めることが大事だと考えています。例えば燃料+消費税込みで6〜7万円が予算内にチケットがあったら購入する、と決めて探すといいでしょう。

航空券をお得に購入する方法とマイレージについて。

出発ロビー

成田空港のチャイナエアラインは第2ターミナル。写真は搭乗ロビー。

おなじハワイへ行くなら、安いほうがいいじゃないですか。
 
今回も少しでも安い航空券を探すために、ひたすらググりました。
 
その結果・・
 
・楽天トラベル
・トリップアドバイザー

 
この2つがお得かつ安心して購入できるサイトとしておすすめします。
 
どちらのサイトも初心者にとってわかりやすく、様々な航空会社を比較することができて、価格が安い順、フライト時間が短い順で航空券を選ぶことができます。値段で選んでもいいですし、マイルを貯めている航空会社にしてもOKです。
 
ちなみにチャイナエアラインのマイレージは、JALと提携をしているのですが、現時点(2017年7月)で東京⇄台湾のみで、ハワイ便は提携されていません。
 
もし頻繁にチャイナエアラインを利用してマイレージを貯めたい人は、ダイナスティフライヤープログラム(DFP)に入会されるか、チャイナエアラインの提携先のデルタ航空のスカイマイルに入会するといいでしょう。
 

海外格安航空券の最安値比較をしたいなら「楽天トラベル!」
「トリップアドバイザー」世界最大の旅行口コミサイトで航空券を比較!

チャイナエアラインの成田⇄ハワイ便に乗ってみた!

機内 モニター

さあ、ここから実際にチャイナエアラインに搭乗したレポートです。
 
チャイナエアのハワイ便は20:10のフライトで、成田空港へ到着したのが18:30くらい。

チャイナエアラインは事前のウェブチェックインで空いている座席を指定できるんです。

当日の空港では何かと慌ただしいもの。
 
そんな時に便利なのがウェブチェックインです。ウェブチェックインの利点として、カウンターで2-3分は時間を節約できること、そしてシートを指定できること。
 
フライト時刻の24時間前〜1.5時間前まで可能です。
 
希望の座席をゲットしたいなら、なるべく早めの時間(24時間前)にウェブチェックインすることをおすすめします。
 
ちなみに、機内に持ち込める荷物はひとり2個までで重量は7kgまで。
 
受託手荷物は30kgまでが無料。規定重量内であれば個数はいくつでもOKです。
 
 

モニター 機内

帰りの便ボーイングのシートは充電もできるタイプ。

ネットの口コミとか評判よりもデータで判断することをオススメします。

ネットなどの口コミでよく目にするのが、チャイナエアラインはとにかく遅れるという内容。
 
今回、僕もその一点のみ心配をしていました。
 
ハワイの空港で羽田空港からの別便で出発する仲間たちと合流する予定だったからです。
 
そこで、定刻通りに運行されているかどうかを調べることができるサイトで運行状況を調べたところ、成田→ハワイ便については92%(定刻〜30分遅延)でわりと優秀で、ハワイ便についてはJALやANAと同レベルなので特に問題はないと判断しました。
 
▼チャイナエアライン成田→ハワイ便の運行状況データ
China Airlines 18 On-time Performance Rating
 

機内

行きの便はエアバス。やや使い古されている感はあったが清潔で快適でした。

チャイナエアラインのハワイ便が僕的に問題ない理由としては、
 
ハワイ便はどの航空会社もドル箱路線なので、整備や人員についてチカラを入れることが可能ですし、特に最近はSNSによって口コミや評判はすぐに拡散されるので、航空会社としても体制を整えているはずです。
 
いずれにしてもデータがいちばん納得する材料ですし。
 
ネットの口コミとか評判というのは、レアなケースで腹を立てた人が、憂さ晴らしに書いているものがほとんどなので、航空会社もレストランも僕はあてにしないで自分で体験して判断することにしています。
 

チャイナエアラインのCAさんは美しくそして親切でした。

パン カップ

CAさんが美しいとそれだけで嬉しいものですし、空の旅の価値が何倍も増してしまうのが男子です。チャイナエアラインは、ネット上でもCAさんが美しいと評判で、これについては期待をしてはいけないと思いつつも、心の奥深くで期待をしていた僕(@ka__zz)でした。
 
しかしやっぱり口コミや評判と実際は違うじゃないですが大抵のことは。
 
ところが、搭乗してみてびっくり!
 
本当にリアルにお美しいCAさんばかりで驚きました。
 
しかも、みなさん親切で丁寧な接客なんですよ。
 
日本人のCAさんも台湾人のCAさんもみなさん笑顔で腰が低い素晴らしい対応に、心からリラックスできました。
 

海外格安航空券の最安値比較をしたいなら「楽天トラベル!」
「トリップアドバイザー」世界最大の旅行口コミサイトで航空券を比較!

機内食であった出来事がチャイナエアラインの素晴らしさを物語っている。

機内食

僕はふだんから肉魚を食べない緑黄色系の男子なので、機内食はいつもベジタリアンミールかフルーツミールにしています。
 
スペシャルミールは事前に航空会社に申し込む必要があります。
 
ところが、今回は仕事でバタバタしておりまして、チャイナエアラインの東京支店に電話をした時は、規定の24時間前を過ぎていたのです。さいわい、帰りの便についてはこの電話でベジミールにすることができたのですが、行きの便は残念ながら用意することができない、ということになってしまったのです。
 
僕のバカ!
 
そんなわけで、セブンイレブンで梅おにぎりを買ってリュックに入れて搭乗したのです。
 
 
機内食

そして、フライトから間も無く機内食の時間に・・
 
「ビーフにしますか、チキンにしますか?」
 
と言われたので、丁寧に断ると・・
 
「いかがなされましたか?」
 
と美しいCAさんに心配そうに聞かれたので、ベジミールを申し込みできなかった事情を簡単に話すと、それは仕方ないですね的な返答でした。
 
 
機内食

しばらくすると、また美人CAさんがやってきて、
 
「台湾人スタッフにベジタリアンがおりまして、その者がぜひ自分の食事を提供するので食べて欲しいと言っております。いかがなさいますか?」
 
そんな有難いお話をいただいたのです!
 
セブンイレブンの梅おにぎりを食べるつもりでいたので、丁重にお断りをしようと思ったのですが、CAさんのほうが嬉しそうに提案してくるので、ぜひ食べさせてください!とお願いしました。
 
15分ほど後に、持ってきてくれた機内食にはしっかりとVGML(ベジタリアンミール)そしてCREW(クルースタッフ)のシールが・・本当にありがとうございます。
 
この出来事だけで、僕のハワイ旅行が終了しても悔いがないくらい感動しました。
 
 
機内食

上の写真は行きのフライトで2回目の機内食。
 
これも、台湾人CAさんのごはんをいただきました。
 
大変なお仕事でお腹が空いているのにもかかわらずありがとうございましたm(_ _)m
 
 

機内食 ビーガン

帰りの便で出た機内食。

帰りの便は、おかげさまでベジタリアンミールをふつうに食べることができました。
 
そんなわけで、ベジタリアン、アレルギー対応などのスペシャルミールはフライトの24時間前までに申し込みをしておきましょう。
 

機内 

成田空港を飛び立ってからおよそ2時間半が経過・・
 
機内は消灯して睡眠の時間です。
 

機内 上空

日本時間で12時前ということで、まったく眠くなかった僕は、映画スターウォーズ・フォースの覚醒を観ながら過ごしました。
 
日本を出たから6時間経過・・
 
窓から空を見ると、眩しいくらいの青い空!
 
順調に飛行をつづけ、定刻通りにハワイへ到着!

チャイナエアラインに乗る際のポイント

ホノルル空港

初のチャイナエアラインは、おかげさまで往復共に素晴らしいフライトになりました。
 
始め良ければすべて良し。
 
ハワイに滞在した5日間もかなり充実しました。
 
というか、充実しすぎて寝不足、そして食べ過ぎて太りました(笑)
 
さあ、最後にチャイナエアラインを利用する際のポイントをまとめます。
 
・チケットは比較サイトで価格を確認してから買う。
・事前にウェブチェックインを済ませておく。
・念のために空港には2時間半前には到着する。
・スマホの充電器は忘れずに(機体によって充電できない)
・簡単な中国語の挨拶を覚えておくとCAさんと楽しく挨拶できる。
・冷房が効きすぎる時があるのでパーカーが必要。

 
 

ハワイ 海

オアフ島はノースショアの海水浴場で岩からダイブ。

最後に、チャイナエアラインの帰りの便はホノルル空港を現地時間で13時45分に出発。
 
成田に到着するのは日本時間で翌日の17時くらいです。
 

▼航空券の比較購入はこちら

海外格安航空券の最安値比較をしたいなら「楽天トラベル!」
「トリップアドバイザー」世界最大の旅行口コミサイトで航空券を比較!

 
▼合わせてこれも読んでおく

▼航空券の比較に超便利なトリップアドバイザー



 
それでは皆さん、よい旅を!

Have a good trip!
 
 

Sponsored link


Chinaエアライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。