「野菜Cafe & Bar URAWA BIO」ヘルシーなのに大満足なマクロビごはん!@南浦和

高橋直弓

ここ最近、マクロビオティックやベジタリアンフードのお店が増えています。
 
都心を中心に新しいお店がOPENするニュースが連日のように流れ、お店には健康&美容意識が高い女性であふれています。
 
ところが・・・
 
埼玉県にはマクロビ&ベジのお店がほとんどないので、所沢に住む僕(@ka__zz)は、スーパーで野菜を買ってきては自炊をする日々を送っています。
 
自分で作る料理が我ながら美味しいので、わりと充実した自炊生活を送っていますが、たまには外で美味しいベジごはんを食べたくなるじゃないですか・・
 
そんなある日、僕の周囲で南浦和にマクロビオティックでビーガンなカフェをやるという計画が持ち上がり、無事にOPENした「野菜Cafe & Bar URAWA BIO」へ食べに行って参りました!
 

Sponsored link

「野菜Cafe & Bar URAWA BIO」はマクロビオティックでビーガンなのに大満足できるカフェ@南浦和

バス停

埼玉県民のみなさん。
 
いま世界は、急速にベジ化しているって知っていましたか?
 
しかも、ここ埼玉県を中心にです!
 
つい先日世間を賑わせたのが、海のない埼玉県の寿司組合が県産の作物をネタにした「野菜寿司」でインバウンドやベジタリアン向けのサービスを強化するニュース。
 

そうなんです、埼玉は現在世界でも有数のベジな県に生まれ変わろうとしているのです。
 
そんな埼玉県さいたま市の南浦和に、ビーガンでマクロビオティックなカフェ「野菜Cafe & Bar URAWA BIO」がOPENしました。
 
 
浦和 カフェ

URAWA BIOへのアクセス

JR京浜東北線と武蔵野線で南浦和へ。
 
西口から徒歩で15分、おなじく西口ロータリーから路線バス4番のりば「南浦08」系統に乗車→「根岸橋」で下車して徒歩30秒。
 
お腹を空かせるなら徒歩、時間優先ならバスですね。

マクロビスタイリスト高橋 直弓さんが切り盛りするカフェ。

高橋直弓

URAWA BIOのメニューをプロデュース、そして自らキッチンに立って美味しい料理とスイーツを作っているのが、マクロビスタイリストの高橋 直弓さん(@Naoming522)です。
 
10席ほどのカウンターでテキパキと仕事をこなしている高橋 直弓さん。

高橋 直弓さんプロフィール

マクロビスタイリスト・講師・ラジオパーソナリティ
 
10代後半、自己流の間違った玄米菜食から体調を崩し食がいかにからだに大きな影響を与えるかを知る。リマ・クッキングスクールでマクロビオティックの上級講師を含め17年間務める。
 
その後、スクール併設のLIMA CAFEを立ち上げシェフ&パティシエとして活躍。現在はフリーで講師、コンサルタントとして自由で軽やかなマクロビオティックを提案している。
 
ネットラジオ「ゆめのたね」にてパーソナリティを務める番組”美人のつくりかた“は毎週土曜日8:30から放送中です。
 

▼高橋 直弓さんのスイーツレシピ本

埼玉のオーガニック野菜をふんだんに使ったマクロビオティック料理。

トマト 青い

URAWA BIOで使う素材は、可能な限り地元埼玉の農家さんが育てた有機&無農薬の野菜たち。上の写真は所沢の農家さんから直接購入したトマトで、オーナーさんが苦労して探しだしたそうです。
 
トマトなのに青い!
 
まるで先日行ったハワイの海のように綺麗なエメラルドグリーンです。
 
さて、この青いトマトがどんな料理になるのでしょうか?
 
 
スパム

さてさて、これは何を焼いているのでしょうか?
 
見たところ、ふつうのスパムですが、URAWA BIOは100%ビーガンのお店ですよね!?
 
焼いている時の香りもふつうにスパムですよこれ。
 
食べるのが楽しみですね!
 

Sponsored link

スパム料理

できあがった料理がこれ!
 
・ハワイアンベジスパム玄米ボール 1600円(税込)
 
オーガニック野菜のサラダとスープとデザートとドリンクが付いてこの価格はお値打ちです。
 
さきほど焼いていたスパムがもちもちの玄米の上にトッピングされています。
 
 
バインミー

先ほど焼いていたスパムと天然酵母のビーガンブレッドを使った・・
 
・たっぷりパクチーのバインミー 1600円(税込)
 
これもサラダ、スープ、デザート、ドリンク付きですが、パクチーが入荷した時だけ食べることができる限定メニューだそうです。

URAWA BIOの料理はどれもこれもボリューミーでパンチがある!

ランチ カレー

さあ、これがURAWA BIOの看板メニューのひとつ。
 
季節野菜のアロマ&ヘンプカレー 1600円(税込)
 
ほのかにアロマの香りがするカレーには大きなフライが・・
 
そうなんです!
 
このフライがさっきの青いトマト。
 
トマトのフライだなんて、初めて食べましたがこれがまた癖になるくらい美味しいのです!
 
ハワイが大好きなオーナーさんが、現地でこのトマトフライを食べた時に、あまりの美味しさに感動して、高橋 直弓さんが作るカレーのトッピングとして採用したそうです。
 
 
たまごサンド ビーガン

さあ、このメニューは子供から大人まで皆んなが大好きなたまごサンドイッチです!
 
・ベジたまご&ツナサンドイッチ 1600円(税込)
 
そうなんです!
 
たまごに見えるし、実際に味もたまごなんですけど・・ベジなんです!
 
あの独特のたまご臭まで再現したベジたまごは初めてです!

オーナーさんが12時間かけて抽出する水出しアイス珈琲は杯数限定。

水出し コーヒー

料理も相当なこだわりですが、
 
珈琲をはじめドリンクもオーガニックかつ美味しいものを揃えています。
 
特に、僕が感動したのがオーナーさんが自ら抽出している水出しアイス珈琲です。
 
珈琲好きな人はぜひ飲んでみてください。
 
 
ドリップ コーヒー

野菜Cafe & Bar URAWA BIO

場所:さいたま市南区辻1-24-13 小黒ビル101 電話:
電話:048-711-3188
平均予算:1500〜2500円
カフェ営業:11:00~18:00
BAT営業:18:00~22:00(不定期開催)
定休日:月曜・火曜・不定休
駐車場:無(近くにコインP有)
公式ページ: http://urawabio.com/
 
facebook icontwitter iconinstagram icon


 
高橋直弓

最後に、高橋 直弓さんとイカマスの仲間たちに混ざって記念撮影。
 

KAZUAKI tani
とにかく、URAWA BIOは居心地がよくてついつい長居してしまう不思議な空気感があります。複数種類ある電磁波を無害化したり、微生物のチカラを活用したり・・料理だけではなく、いろんなこだわりがある素敵カフェでした!
 

▼これも一緒に読んでおく

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。