ハワイ初心者へ告ぐ!アラモアナセンターで$ドルに両替すると最悪の結果になる。

紙幣

アロハ!
 
ハワイって本当に最高なんですけど、楽しいゆえについついお金を使いすぎてしまいます!
 
僕(@ka__zz)もそんなひとりでして、グルメにショッピングにアクティビティー・・と夢中で楽しんでいたら、財布の中にドル紙幣がない・・
 
そんな時、君ならどうする?
 
そう、ふつうならカードを使いますよね。
 
もしくは両替。
 
今回の僕は事情があって両替をしたのです、アラモアナセンターで。
 
それが、悲劇になるなんて思いも寄らずに・・・
 

Sponsored link

全人類にこのことを知って欲しい!ハワイのアラモアナセンターでは絶対に両替をしてはいけない理由。

hawaii photo

5泊7日のハワイ、およそ15年ぶりにエンジョイしてきました!
 
今回は、英会話クラスの仲間たちと一緒にビーガングルメの食べ歩きを中心に、オアフ島全域へ出かけては、気のおもむくままにバンバンお金を使わせていただきました!
 

ハワイって本当に不思議で、カラッとした陽気と解放的な気分のせいなのか、ブレーキをきかせずに何でもチャレンジしてみたくなるんです。これって、単純にバカンスを楽しんでいるからではなくて、ハワイ独自のエネルギーというか、魔力があるんですよね。
 
 
hawaii ship

なので今回も、あと先考えずに一緒に旅をした仲間たちとフルスロットルで楽しんでいました。
 
そんな日々を過ごしていたので、必然的に財布の中のドル紙幣は減っていきます。
 
成田空港でどっさりと両替したのにも関わらず、旅の終盤には10ドル紙幣が2〜3枚と、大量の$コインだけになってしまったのです。まあ、よくある話なのでカードを使えばいいじゃん、って思ったのですが、ドル紙幣がどうしても必要になってしまったのです。
 
 
starbucks

ドル紙幣が必要になった理由というのが・・
 
今回の旅では、英会話クラスの仲間たちとエアービー(Airbnb)に宿泊して、食料やアイスクリーム、タクシー代などを、その都度ごとに計算して割り勘にするのは面倒なので、幹事さんがまとめて支払って、1日ごとに清算をしていたのでした。
 
なので、この時点でハワイの滞在はあと2日間、少なくてもあと100ドルは清算に必要だったのした。この日は幸いなことに、空き時間を利用してアラモアナセンターでショッピングという予定でした。
 
アラモアナセンターといえば、地元のイオンを3倍にしたくらい広いショッピングセンターで、物欲を満たすには最高のスポット。マニアックな僕なので、アラモアナセンターには欲しい物がなく、みんなとは別行動でふらふらすることにしたのです。
 
そこで、まっさきに向かったのがマネーエクスチェンジカウンター、つまり両替所です。
 
 
アラモアナセンター公式ページ
 
card cash

アラモアナには民間の両替所があるのですが・・

15年ぶりのハワイですから、日本人フレンドリーなアラモアナとはいえ、両替所がどこにあるかは分かりません。そこで、インフォメーションカウンターで場所を聞きました。すると、とても陽気で明るいおばさんが英語で教えてくれたのです。
 
英会話初心者な僕ですが、ちゃんと理解することができた喜びで、はりきって両替所へ向かったのです!・・そして迷子にならずに到着したものですから、さらに喜びは倍!!
 
さらに、両替所のおねえさんがとても笑顔が素敵で親切な対応だったので喜びは3倍になりました!!!
 
ハワイへ来てよかった! こんなに親切で素敵な人たちに出会えるなんて!
 
ありがとうハワイ。
 
と思いながら、1万円×2枚=2万円を両替してもらいました。
 
次の瞬間、悲劇が待っていたのです・・・・・・・

Sponsored link

アラモアナで外貨の両替は絶対にしてはいけない理由。

doll

時間はさかのぼって成田空港の出発ロビーにある両替所。
 
出発前の円の為替レートは1ドル114円ほどで、手数料を含めると1ドル117円くらいでした。仮に2万円をドルに両替したとしたら、およそ171ドルです。
 
1ドルあたり3〜4円くらいの手数料が一般的です。
 
 
さあ、時間をアラモアナセンターの両替所に戻します。
 
この時、僕は2万円をドルに両替しました・・
 
素敵なポリネシアンなおねえさんから手渡されたドルは、
 
 
 
140ドルちょっとしかない・・・
 
 
140ドルって日本円で15900円くらいですよ。
 
 
素敵な笑顔と丁寧な対応に、僕の方も感謝をしそうになってしまったではありませんか!
 
しかし頭の中は
 
「え????? なんで????」
 
およそ日本と同じレートか、アラモアナなので1〜2円は手数料が高いかも・・と予想はしてましたよ。なのに、140ドルと小銭少々しか手元にないんです。お店を出てすぐにiPhoneを取り出して計算をしました。
 
 
1ドル=142円
 
 
成田空港でもわりと手数料が高めの出発ロビーでも117円なのに、142円って(笑)
 
あまりのショックな出来事に、レシートを紛失してしまいましたが、間違いなく142円でした。
 
いつの時代のレートだよ!って話ですが・・
 
そして、2万円をドルに両替しただけで4000円が消えてしまったのです。
 
歌舞伎町の怖い人がいる飲み屋で、被害にあった人の気持ちが今なら僕は理解できます。
 
 
そしてもし新婚旅行とかでうっかり20万円を両替していたら、4万円が消える計算ですよ。
 
任天堂の人気ゲーム機switchが買える金額ですよ。
 

 
さあ、ここでひとつ大事なお知らせがあって・・
 
両替前に、2万円が何ドルになるか確認すればよかっただけなんですよね。
 
なんですけど、張り切りすぎていて確認を怠った僕の自己責任であったこと、そして高い授業料になったことは言うまでもありません。その後、ネットでアラモアナで両替を検索してみると、僕のような悲劇を経験したアミーゴたちがたくさんいました。
 
というか、まだ全然ましなほうでした(笑)

僕があえて人柱になってアラモアナセンターで両替をした悲劇を絶対に繰り返してはならない。

kendama

節約のために、ビーチでけん玉する筆者。

さあ、この記事を読んでいる人はとてもラッキーですよね。
 
絶対にアラモアナで両替しないでください。
 
英語力に自身がない人は、出発前に国内で多めに両替しておくのは言うまでもなく、もし友達とか家族でハワイへ行くは周りにいたら・・・
 
「アラモアナでは絶対に両替をするなよ」
 
と伝えてあげてください。
 
「どうして?」
 
と聞かれたら、この記事をシェアしてあげてください。
 
そして、僕(@ka__zz)という人柱がいたことをネタでもいいので伝えてあげてください。
 

▼ハワイで両替する場合はこの記事を参考にどうぞ。

出発前に日本で多めにドル両替しておくのがいちばんです。

waikiki

いかがでしたでしょうか、アラモアナの悲劇。
 
いずれにしても、これからハワイへ行く人にはこの悲劇を繰り返して欲しくありません。
 
ですから、なるべく多めに出発前に両替してください。
 
ちなみに成田空港で両替する場合は、出発ロビーではなくて到着ロビーのほうがお得ですよ。
 

それでは皆さん、楽しいハワイの旅を!
 
Have a good Trip!
 

Sponsored link


紙幣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。