超レアなフルーツ「カニステル」通称エッグフルーツはマジでハマる美味しさ!

まるでスイーツを食べているかのような果物カニステル(通称エッグフルーツ)を、先日旅をしたフィリピンで食べて以来、すっかりハマっている僕(@ka__zz)です!
 
ふわふわの食感とほんわかとした甘さは、今まで味わったことがない不思議な美味しさで、旅の仲間たちにも大絶賛だったのですが・・
 
かなりレアな果物らしく、日本では沖縄の一部でしか栽培していません。
 
だがしかし、どうしてもまた食べたい!
 
あの素晴らしい美味しさをもう一度!
 
ということで、カニステルの美味しさと取り寄せ方法を紹介します。
 

Sponsored link

「カニステル」スイーツのように激しく美味しい南国フルーツ。

カニステル(Canistel)、通称エッグフルーツを皆さんは食べたことがありますか?

僕は、先日渡航したフィリピンで人生初のカニステルを食べました!

フィリピンといえば、マンゴーにパイナップルにバナナ・・と、僕(@ka__zz)が大好きな果物の宝庫で、移住した国の上位に入っています。
 

そんなフィリピンで、今まで見たことがないフルーツがテーブルに並んでいたので、何気に食べてみると・・超絶に美味しいではありませんか!

ほくほくの焼き芋のような食感で、優しい甘さと香り、ひと口食べると誰もが「これ美味しい!」って笑顔になれる果物、それがカニステルです。卵の黄身のような食感なのでエッグフルーツとも呼ばれています。

個人的には、カニステルよりもエッグフルーツのほうが響き的に美味しそうなので、このブログではエッグフルーツと呼ぶことにしましょう!
 

かなりレアな果物エッグフルーツ!

さてさて、このエッグフルーツ。
 
原産地は南米のメキシコ、キューバ、パナマです。生産国は熱帯アメリカおよび西インド諸島、フィリピン、タイ、スリランカ、台湾で、フルーツのなかでも超マイナーな存在で、日本では沖縄でしか生産されていません。
 
調べてみると沖縄でもスーパーとかで大々的に売っているというわけでもなく、片隅にひっそりと置かれている程度のようです。もちろん沖縄以外の都道府県で買うことはできない超レアな果物です。

フィリピンでは宿泊した施設の庭でたくさん栽培していました!

Sponsored link

しかも無農薬のオーガニック栽培で。

香りも味も最高でした!
 
しかし・・・

Googleでいろいろ検索していると、沖縄産のエッグフルーツを食べた人の感想が美味しい!と、もう二度と食べたくない!に分かれていて、どうやら当たりハズレがあるようなのです。

なので、本当に美味しいエッグフルーツを買えるかどうかは試行錯誤が必要でしょう。

まあ、どの果物も同じですから最初は多少の投資が必要かもしれませんね。
 

エッグフルーツの栄養や旬の時期。

トロピカルなエッグフルーツはとても栄養価も高く、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・リン・ポリフェノール等が豊富に含まれています。

特にポリフェノールは黒大豆、黒ゴマ、赤ワインと比較にならないほど豊富なんだそうです!

そして収穫の時期は・・

1〜4月で、収穫後に1〜2ヶ月ほど放置して完熟させます。

エッグフルーツを通販で買えるサイト

いろいろな通販サイトを調べたのですがレアな果物だけあってけっこう高価です。

1kgで3〜4個が目安ですね。

どの業者も在庫が少ないので、複数のショップをチェックして見つけるしかありません。

それでも、エッグフルーツは美味しいのでぜひチャレンジしてください!
 

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 
and God bless you!!

 


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。