全人類に食べて欲しい!Ballon TOKYO のファラフェルサンド@中目黒

ファラフェルサンド

全人類に食べて欲しい宇宙レベルのファラフェルサンドに出会ってしまった僕(@ka__zz)です!

美しい彩り豊かでたっぷり野菜のビジュアルにハートを撃ち抜かれ、ひと口食べれば飛び上がるほどの美味しさで、死ぬまで毎日3食このファラフェルサンドさえあれば人生悔いなし!と思えてしまうのでした。

これが100%プラントベースのビーガンというのだからさらに驚き!

というわけで、美味しいものと愛に飢えたアミーゴのためにレポートします。
 

Sponsored link

刺激と愛に飢えた人は中目黒へファラフェルサンドを食べに行け!

中目黒 カフェ ballon

仲間たちからBallonのファラフェルがすごいらしい!という話を耳にして以来、来よう来ようと思っていながら、中目黒に縁がなかった僕(@ka__zz)でしたが・・

この度、ようやく食べにくることができました!

イスラエルのコロッケ”ファラフェル”が、いつの間にか都心部を中心に人気フードとなりつつあったものの渋谷、恵比寿、中目黒、表参道などなどにお店があるため、非おしゃれピープルな僕的に、足が向かなかったのです。
 

▼ファラフェルにすっかりハマった仲間ベジ子の記事

中目黒 カフェ ballon

Ballonでファラフェルを注文するキックバックカフェのかなちゃん。

そんな僕がファラフェルデビューをしたのが2017年9月のことで、恵比寿にあるイスラエル料理店Ta-imでした! もともと*コロッケ的なものが大好きだったで、ファラフェルの食感と美味しさに感動したのです。

そして今回、ライター仲間のEMIKAさん企画で、調布市仙川にあるキックバックカフェのパティシエかなちゃんたちとランチをすることになり、食べてみたかったBallonをリクエストしてこの時を迎えたのでした!
 

▼かなちゃんがパティシエをつとめるキックバックカフェの記事

*コロッケには肉が入っているので、僕がふだん食べるじゃがいもだけの揚げ物は厳密にいうとポテトフライなんですよね(笑)

日本のコロッケに異議あり!

中目黒 カフェ

日本のコロッケというのはどうやら肉が入っているものらしく、肉嫌いな僕としては「肉を食べたければ潔くメンチカツを食べろよ!」・・と思っています。コロッケは、じゃがいも好きな人のための聖なる食べ物であって欲しい!

ところが肉が入っていないコロッケって思いのほか売っていないんです。じゃがいもだけで全然いいだろ!どうせソースかけて食べるんだし。

なので、神が与えたもうた本来のコロッケは、じゃがいものホクホク感と衣のサクサク感、そしてブルドックソースを味わうものなんです!
 

そもそもファラフェルって何?って話。

▼Ballonの公式インスタから、ファラフェルの写真。

〈スナックファラフェルはじめました〉 おはようございます🌱 昨日から多数ご要望のあったファラフェル単体の販売をはじめました!スナックファラフェルと名付けて、6ピースと12ピースです。しっかり味なのでそのまま食べても美味しいですが、別売りのアリッサ&タヒニソースをディップしてもおいしいです❤️ 街歩きのお供にどうぞ✨ それでは引き続き、素敵な休日をお過ごしください 🍂🍠🍁🍠 #ballon#ballontokyo#vegan#organic #organicfrowers#falafel#japanesevegan #nakameguro#instafood#veganicecream #veganソフトクリーム#ファラフェル #ファラフェルサンド#ビーガン#ヴィーガン#ヴィーガンカフェ#ビーガンカフェ#オーガニック#中目黒#ひよこ豆 #オーガニックフラワー#花束#ファラフェルストリート#ファラフェルスタンド

Ballonさん(@ballontokyo)がシェアした投稿 –

日本って時々、今まで聞いたことがない食べ物がイッキに広がりますよね!

ナタデココとかティラミスとか、エッグベネディクトとか・・西洋コンプレックスがある日本なので世界一の朝食とか、ニューヨークから日本初出店とか、そんなキャッチコピーだけでお客さんが並んでしまったりします。

ファラフェルも海外からやってきた食べ物ですが、どこの国かというとイスラエルです。え!あの戦争ばかりしているイスラエルの食べ物がなんで日本で流行るの?って思うじゃないですか?

ロサンゼルスとかハワイで大人気!のフードではないのに、実際に日本全国に広まって行きつつあるのがファラフェルなんですよ。

イスラエルというおよそグルメチックではない国の食べ物が、何で日本で増えているかというと・・

単純に美味しいからなんです!
 
ファラフェルは一般的にひよこ豆のペースト”フムス”のコロッケです。
 
そのファラフェルを野菜と一緒にピタパンに挟んだサンドが日本では人気になっています!
 

Ballonで絶対に飲んで欲しいのが自家製フルーツソーダ!

ビーガン ジュース

さあさあ!

ファラフェルサンドを食べる前に200%おすすめしたいのが、自家製のフルーツソーダです!

プラス400円(税抜き)で買えます。

この日は、キウイとベリーがあってキウイにしました。

ひと口飲んで・・あまりの爽やかさにどハマりしました!

2リットルのバケツサイズがあったら間違いなく注文してしまうくらい美味しいのです!
 

ビーガン ジュース

実際に、ファラフェルサンドを食べる前にフルーツソーダだけで満足感の針がMAXを振り切ってしまいました!

もうこれで死んでしまってもいいかも・・

それくらい美味しいフルーツソーダなので何がなんでも注文してください!
 

▼一緒に行ったVegewelライターEMIKAさんの記事

感動的に美味しいBallonファラフェルサンドはビーガンでカロリーも低い!

Ballonのファラフェルサンドはサイズが3つ。

スモール、レギュラー、ラージ

子供はスモール、女性はレギュラー、食いしん坊女子と男子はラージなサイズ感です。この日はラージが売り切れてしまい、泣く泣くレギュラーを注文しましたがけっこうなボリュームでした!
 
ファラフェルサンドは、野菜もトッピングもソースもすべて100%植物性のビーガンなので、もちろんですがカロリーも脂肪分も低いので、罪悪感なしにガツガツ食べることができてしまいます。
 
ちなみに、テイクアウトも出来てさらに大量注文も事前予約でOKのようです。
 

ファラフェルサンド

しかし、いくら健康に良いといっても美味しくなければ意味がない・・

その点、Ballonの料理はファラフェルサンドもスープもサラダも間違いなく美味しいです!

それもそのはず。

Ballonを主催しているのがテレビや雑誌、メディアで活躍中のフードコーディネーターSHIORIさんで、彼女が10年前に発売したレシピ本「作ってあげたい彼ごはん」シリーズは累計で400万部売れ、若い女性を中心に絶大な支持を得ているのでした!

そんなSHIORIさんが作ったファラフェルサンドは”食べる人を喜ばせたい!”という気持ちが溢れていて、見て楽しませ食べて満足させてくれるのです。
 
僕たちが、わざわざ外でごはんを食べる理由は、幸福感を味わいたいからなんですよね。

幸福感の要素って、料理の見た目や味だけではありません。作ってくれた人の想いとか、野菜を育ててくれた人の努力だったり、そんな目には見えないエネルギーが、食べた料理を通して幸福感というカタチになるんだと思います!
 

Sponsored link

豆乳のビーガンソフトクリームはさっぱりスッキリで癖になる!

ソフトクリーム ビーガン

ファラフェルサンドを堪能したところで、いよいよお楽しみのソフトクリームです!

この日は3月だというのに気温は22℃オーバーで半袖でちょうどいいくらいでした。

豆乳(SOY MILK)で作られたソフトクリームでクールダウン、そして仲間たちと他愛もないトークをしながら余韻を味わう・・

こんな何気ない日常のひと時が、本当の幸福なのかもしれません。
 

ballon 中目黒 カフェ

Ballon TOKYO

場所:東京都中目黒3-2-19 ラミアール中目黒
電話:03-3712-0087
平均予算:1000〜2000円
営業: 11:00~19:00
定休日:不定休
駐車場:無(近くにコインP有)
公式ページ:https://www.ballontokyo.com/
 

 

▼BallonのオーナーSHIORIさんの本

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 
and God bless you!!

 


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。