大阪で出会った「ベジカフェめぐる」の玄米菜食ランチが美味くて感動@八尾市

ビーガンカレー

先日、大阪で聖地巡りの旅をして神様に幸運を祈ったのにもかかわらず、不運つづきの僕(@ka__zz)です、みなさんご機嫌よう。
 
人生ラクありゃ苦もあるさ!
 
ラクを楽しんで、さらに苦も楽しんでしまうのが僕の生き方なので、わりと充実した毎日です。
 
さて、そんな聖地めぐりの神社から神社へ移動中のランチタイムで、とんでもなく美味しい野菜カレーに出会ってしまいました!植物性100%のビーガンカレーなのに濃厚で激ウマだったのです!
 

Sponsored link

濃厚で激ウマな植物性100%のヘルシー玄米カレー@八尾市

神社 大阪

一の宮枚岡神社の境内にて。

先輩の信太郎さん、セラピストののぶ子さんの3人で大阪と奈良の神社仏閣巡りをしてきました!

2泊3日、レンタカーでドライブしながら4つの神社と1つのお寺を参拝して、美味しいベジ系グルメを求め食べ歩いた今回の旅。とにかくよく食べましたよ!旅って太るものなんですね、やっぱり。

旅の2日目、僕たちは最高に素晴らしかった枚岡神社から天照大神高座神社へ移動。

その途中、腹ごしらえで立ち寄ったビーガンのお店「ベジカフェ めぐる」もまた最高でした!
 

めぐる カフェ

存在自体は面白くいつも笑いのネタが絶えないのに、厳格なビーガン(超完全スーパー菜食主義)なセラピストのぶ子さんが旅の仲間としているので、いろいろと事前にお店のリサーチはしたのです。

しかし、大阪でも地方な八尾市周辺なのでルート上で見つかったのはベジカフェめぐるのみ。

初めて食べるお店なので、美味しくてもマズくても食事の時間を楽しむのが僕流で、そんな時の秘訣は期待をしないこと。ということで、お腹に食べ物が入ればいいかな、くらいの感じでやってきました。

ベジタリアンのレストランガイドはあまりあてにならない説。

日本の現状として、まだまだベジタリアンに対応したお店って多くはありません。

都市部ではだいぶ増えてきてはいます。

しかし、地方では何で外食で野菜を食わなければならんの?肉と寿司を食わせろや的な風潮が強く、ベジタリアンのお店が街に1軒あれば奇跡なのです、地方では。
 
なので、味は2の次のお店がわりとあったりします。
 
タイトなスケジュールの今回の旅でたまたま途中にあったベジカフェめぐりは僕たち的には神様からの贈り物的な奇跡なのでした。
 

マグカップ

注文を済ませて運ばれてきたお茶、マグカップがかなりセンス良いので、僕的にご飯が美味しいとこの時点で確信できました。なんでかというと、こんな細かいところに気を配れるオーナーさんですから、料理にも気を配っていらっしゃる・・

つまり、お客様を喜ばせようという想いがマグカップに現れている、ってことは料理も美味しいはずなのです。

ベジタリアン定食なMeguru Lunchを前菜としていただきます。

玄米菜食 マクロビ ビーガン

メニューを見てまず980円(ドリンク付き)にまず目を引かれ、Vege唐揚げときんぴら、菜の花とソイマヨ・・と僕の大好物が並んだめぐるランチ。それに2種類のベジタブルカレーをどっちにしようか迷いました・・
 
しかし、セラピストのぶ子さんが大食いということもあり、せっかくなので両方食べよう!
 
ということになったのでした。
 

大豆ミート 唐揚げ

大豆たんぱくで出来たベジ唐揚げは食感も味もふつうの唐揚げ・・ということで、全国的に人気が出てきたビーガンフード。大豆なのに、いやいや大豆だから実際のところお肉よりも栄養価が高い!
 
なのにカロリーも脂肪分もコレステロールも低いスーパーフードなのでした。
 
さっぱりした味付けでかなり美味しいです。
 

玄米菜食

副菜のごぼうのきんぴらと、菜の花のソイマヨにはカシューナッツがトッピング。ナッツがあることで、コリコリの食感が味わえて満足感があがってしまいます。
 
こんなところに料理のセンスを感じてしまいます。

Sponsored link

玄米ごはんが美味しいお店は確実にリピートになる。

玄米 ごはん

玄米って炊くのがわりと難しいしものなんです、手間もかかるし。そして僕的に食べたあと身体が重くなる玄米と、かるくなる玄米があります。

そんな基準で見たときにベジカフェめぐるの玄米はかなり美味しい、そしてかるい!

なので定食を1人前食べた後に、メインのカレーをいただくことができるのです。

トマトベースとリンゴベースの植物性100%のカレーが美味しい!

玄米カレー ベジタリアン

これは先輩の信太郎さんが注文した

・りんごベースのベジタブルカレー 1000円(サラダとドリンク付き)

大豆ミートの唐揚げがついてこの価格はかなりのお値打ちです。
 

カレー ビーガンカレー

そしてこれが・・

・トマトベースのベジタブルカレー 600円(単品)
・ベジ唐揚げ 200円

カレー好きは確実に注文したほうがいいでしょう。りんごベースもトマトベースもどっちも美味しいです。これだけ美味しいのであれば真ん中を玄米、右がトマト、左がりんごというWカレーがあったら最高ですね。
 

カフェラテ 豆乳ラテ

めぐるランチについてきた豆乳ラテを飲みながらカレーの余韻にひたっていると・・

甘いものが食べたくなったので・・(これだけ食べてもまだ入るのがベジの良さ)
 

ビーガン スイーツ マドレーヌ

バナナとチョコレートのマフィン 250円

を注文してしまいました。

きめ細やかな優しい甘さとバナナの香りに旅の疲れが癒されました。

地方の街でベジタリアンのお店を繁盛させるには?

マクロビ 食材

日本の全人口の4.7%がベジタリアンであるという調査データがあって、わりと多いなという印象ですが地域分布になると外食を頻繁にする人たちは、まだまだ少ないのが現実です。

そんな中、地方でも大繁盛しているお店がたくさんあるのも事実です。

その要因としてお客さんとなるターゲットが明確で、さらにそのターゲットが喜ぶ工夫をこれでもか!と表現しているお店が支持をされています。地方ということで間違いなくターゲットはベジタリアンだけではなく、一般の人たち、特に女性に絞っているのが繁盛店の共通点です。

ベジカフェめぐるも大繁盛の要素をひめた注目のお店となるでしょう。

▼群馬県の片田舎で連日満席の大繁盛なお店のレポート

オーガニック チョコ

ベジカフェめぐる

場所:大阪府八尾市山本町5-3-6
電話:072-943-3630
平均予算:1000〜1500円
営業時間: 11:00~18:00
定休日:日曜、月曜
駐車場:無(近くにコインP有)
 

 
電車でのアクセスは、近鉄河内山本駅から山本高校方向へ徒歩10分ほど。
 

▼お店の最新情報はfacebookにて

 

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 
and God bless you!!

 


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。