《ブログの作り方③》何をテーマに書いたらいいのか?悩んでいる人へのヒント。

ブログ wordpress 代行

昨夜、川越のデニーズでブログを書いていたらつい夢中になり終電を逃して真夜中に14km歩いて帰った僕(@ka__zz)です、みなさんご機嫌よう!

革靴でしかも重いバックパックを背負っていたのでかなり疲れました・・

さてさて、今回は自分のブログに何を専門的に書けばいいのか?そのテーマを設定するためのヒントを書いてみました。

ブログの作り方①》と《ブログの作り方②》で話したように、自分が世界に何を伝えたいか?という想いと、自分でしか表現できないことを書くことが、ブログを成功させるためにはウルトラ大事なんですよね。

とか言いながら、そんなに難しくはありません。

この記事を読めば、なるほど!って思えるはずです。
 

Sponsored link

ブログにとって命ともいえる何を専門として情報を発信するのか?というメインテーマ。

いざ自分のブログを作る時に、何を専門的に発信するのか?で悩んでしまう人がたくさんいます。同じような分野を扱ったブログがたくさんあったり、自分のことがよくわかっていないことが原因ですよね。

そして、SNSやブログなどで自分ブランディグをしているつもりでも、全然見当違いのことをしている人も多くみかけます。今回はそんな迷える子羊の皆さんのために「ブログのメインテーマを設定する方法」をシェアします!
 

❶子供の頃からついやってしまう、気になってしまうことを書く!

放っておいてもやってしまうこと、気になってしまうこと・・ってあるじゃないですか。

僕(@ka__zz)自身を例にすると、幼児の頃から知らないことや知らない場所がやたらと気になり、ついつい足を踏み入れたくなる・・

そんな衝動がいつもありました。

自分の町から知らない町へ行く時、怖さもあるけど楽しさが勝り、心霊写真が流行った時も怖さよりも未知のものを知りたい、本当のことを知りたい・・という好奇心が勝る。

そんな感覚がこのブログにも息づいており、誰もが体験したことがないビックリするようなことを発信したい!という欲求になっています。お肉魚をいっさい使わず野菜だけで激ウマなベジタリアン料理も未知の楽しさですし、サイババに会いに行ったりインド各地を旅するのもそうです。
 
街を歩いていると、ついつい知らない道に進んでしまい迷子になってしまう僕の癖が、じつは好奇心を満たすための癖だったわけですね。

迷子癖ではなく、潜在意識によってあえて道に迷っていたわけです。

このブログは「より深いレベルで人生を楽しむ」ための情報発信ですから、自分がしらない未知の世界に迷いこむことが僕にとっては喜びなのです!
 
macbookair

❷好きなことだけではなく本当に必要なことをブログに書く

めちゃくちゃ美味しくてアメイジングなベジタリアン料理をたくさんの人に知ってもらいたい!と思って、僕がこのブログを立ち上げた5年ほど前・・

同じようにベジタリアンフードをSNSやブログで発信していた人はわりと多くいたのですが、

・どっからどう見ても美味しそうじゃない写真
・お店の場所や営業時間が書いてない
・ブログ自体がオシャレじゃないし読みづらい

などなど、ベジタリアン料理を知らない人が見ても、食べたみたい!と思える内容のブログはほとんどありませんでした。それなら自分がやるしかない!

という感じで、必要にかられて・・

・めちゃくちゃ美味しそうに見える写真をたくさん掲載
・わかりやすいお店の詳細データを載せて利便性を高めた
・スタイリッシュなブログデザインと見やすさにこだわった

さらに、たくさんの人に美味しいベジ料理を食べて欲しいという”想い”と”目的”があったので、少数派のベジタリアンではなく、お肉が大好きな人たちをターゲットにしてブログを運営してきた結果・・

おかげさまで僕のブログはたくさんの人たちから支持をいただき、ブログを書いている目的も少しずつ達成しています。このように、ただ好きなことを書くのではなくて、必要性(ニーズ)を元にしてそれを満たすような内容をを書くことが大事ですね!
 

❸ハイブリッドな専門家になって自分でしか書けない切り口を見つける!

ブログを成功させる秘訣として《ブログの作り方①》で書いたように、テーマをひとつだけに絞って、それについて専門的になることがGoogle検索の評価や、ブランディングで大事です。

ところが、ひとつの分野で優秀になるにはイチロー選手や大谷選手のように、子供の頃から汗水たらして努力をする必要がありますし、さらに努力をしても報われない人がたくさんいます。

僕のようにカフェ、アパレル、住宅営業、トラックの運転手、コンサル、ライティングなどたくさんのことに手を出して生きてきた人には、何かひとつ専門的なことをテーマにすることは、なかなか難しいじゃないですか。

そこで!!

「ハイブリッド専門家」という考え方が登場します。

世界でもっとも偉大なコーチであるアンソニーロビンスの教えを日本でいちばん影響力を持ってつたえているクリス岡崎さんが提唱している自分だけの売りを作る方法で、自分が得意なことを3つ4つ掛け合わせることで、自分にしかできないスペシャルな専門家になることができてしまうのです!

僕(@ka__zz)を例にすると・・

1・ベジタリアンのブロガーはそれこそウジャウジャとたくさんいる→差別化は難しい
2・ベジタリアンブロガーの中で旅行好きな人は10人くらいになる→少しだけ差別化
3・ベジタリアンブロガーの中で旅行とWEBマーケティングに詳しい人は3人くらいしかいない
4・さらにスピリチュアルの体験をしていて心理カウンセリングができる人は日本で僕しかいない!

この4つを掛け合わせると・・

国内と世界中を旅して得た情報と知識と、スピリチュアルな体験と学びから得た本質的な視点で、心理カウンセリグ的手法を用いた深みのある世界で唯一のベジタリアンブログを書くことができます。

さらには、ブログで得た影響力とWEBマーケティングのスキルを活かした集客コンサルや店舗プロデュースが可能になります。

こんな感じで、特技やスキルを掛け合わせることで、自分の価値に希少性をもたせて専門家になり、その視点でブログを書くことで希少性(レアになる)がうまれ、自分の価値が高まり、ブログを書けば書くほど影響力が高まっていくのです。
 

Sponsored link

とにかく自分は◯◯の専門家だ!と決めてみる。

自分が何の専門家でブログで何を発信しよう?

と悩んで先にすすめない人は、わりと完璧主義な性格だったりすると思いますが、後からいくらでも修正することができますから、思い悩む前に自分が◯◯の専門家であると決めてしまいましょう。

僕(@ka__zz)の経験から言えば、ブログをスタートして記事を書けば書くほど、もっとよく自分が見えてきてブログの内容も自分の見せ方もバージョンアップしていきます。

ですので、まずはスタートを切るのがいちばん大事ですね。

僕のようにある程度、ブログを運営したり自己表現をしてきた人は、さらに大きな世界で通用して影響力が高まるように、これを機会に自分を見直してハイブリッド専門をバージョンアップするといいでしょう!

それではまた次回をお楽しみに!
 

ブログの作り方バックナンバー

ブログを自分専用プラットフォームにすると人生が超ウキウキになるんです論
《ブログの作り方①》いちばん伝えたいことを決めるとブログに魂が宿るんです。
《ブログの作り方②》自分しか表現できない独自の売りをノリノリ気分で書く!
 

▼クリス岡崎のとにかくわかりやすい引き寄せの本

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 
and God bless you!!

 


Sponsored link



ブログ wordpress 代行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。