《ブログの作り方⑤》どんな人に読んで欲しいかを明確にするとアクセスが増える!

wordpress ブログ 作り方

最近、MacBookを持ち込んでブログを書かせてもらっているカフェの女子スタッフさんが可愛くて、注文にくると緊張してしまう僕(@ka__zz)です、ご機嫌よう!

一生懸命に働く姿が、まばたきをしないで見ていたくなるほど素敵なのです。

そして美しい声も・・・!

さてさて《ブログの作り方》シリーズ・・かなり良い反響をいただいていまして、facebookではたくさんの人がシェアしてくれました!心の底からありがとうございます。

ということで今回のテーマは「どんな人に読んで欲しいかターゲットを明確にするといいよ!アクセスが増えちゃうよ!」それとは逆に、読者のターゲットがぼやけていると鳴かず飛ばずですよ・・って話をしていきます。
 

Sponsored link

かなり大事です!読んでくれる人を明確にイメージすること。

僕(@ka__zz)たちがブログを書くときに、どんな人に読んで欲しいか? をイメージして記事を書くことで、経験上まちがいなくアクセスが増えるしファンも増えます!

どうしてアクセスが増えるのか?

その理由はいくつもあるので、これから順番で説明をするのですが・・

ひとことで言ってしまえば「相手に想いが伝わる!」からなんですよね!かなり抽象的な言い方ですが、読んでくれる人をイメージして書いたブログと、なんのイメージもしないでただ書いたブログでは、まったく違うものになってしまいます。

手間暇かけてブログを書くならたくさんの人に読んで欲しいですし、読んでくれた人が満足して欲しいですし、その結果ファンを増やしたいじゃないですか。

というわけで、具体的に説明していきましょう!

読者をイメージすることで読者が満足してくれる記事を書けるようになる。

これから書く記事をどんな人に読んで欲しいのか?

それを明確にするいちばんの理由を説明しましょう。めちゃくちゃ大事なことなので、実例をあげますと・・僕がこのブログで書いているベジタリアンレストランの紹介の記事があるじゃないですか。

お店でベジ飯を食べて美味しくて感動したからブログに書くわけですが、単純に美味しかった!感動した!という自分の感想を書こうとした場合、どんな人が読んでくれるのだろう?とイメージした時、せいぜいfacebookの友達やtwitterのフォロワーの人しか思い浮かびません。

ところが・・!

僕が食べたベジ飯の感動と一緒に、この美味しさをたくさんの人に実際に味わって欲しい!という想いがあって、それを元に読んでくれる読者を想定した場合、❶facebookの友達の友達のそのまた友達・・❷twitterでRTされて読んだ全然知らない人たち・・❸そしてGoogle検索でたまたま読んでくれたこれまた全然知らない人々・・

そんな読者イメージを前提にして記事を書こうとした時に・・

・食べにいったお店の人が喜んでくれるような内容を書く!
・ベジタリアンじゃない人でもつい食べたくなるような写真をのせる!
・初めてお店に行く人でも道に迷わないように地図をのせる!
・営業時間や電話番号ものせる!
・お店の最新情報がわかるようにfacebookページをリンクする!
・ついでに僕のこともアピールしてSNSをフォローしてもらう!

などなど、読んでくれる人を明確にイメージすることで、より具体的で細かいことをブログに書いたり、相手の気持ちを考えた内容になります。その結果、読んでくれた人が満足してくれて喜んでくれて、facebookのいいね!が増えたり、twiiterでRTが増えていきます。

読者のニーズを満たすことでGoogle検索の評価も上がりますから、検索結果の表示順位もあがることになり、そこからのアクセスも増える・・ということになります!

ブログを書くことでいちばん大事なのが自己満足で、それとあわせて読んでくれた人も満足させているブロガーはどんどん影響力が高まっていくことでしょう。
 

Sponsored link

自分の立ち位置を明確にすると、読者ターゲットも明確になる!

串カツ ソース

このブログ「ベジップルズ」は、より深いレベルで人生を楽しむための情報を発信するというテーマでベジタリアンフード、旅、スピリチュアル、ブログ運営について主に書いています。

ベジタリアンフードだけ、旅行だけ、スピリチュアルだけを専門的に書いているのではなくて、僕が興味があることや好きなことをその日その時の気分でつづっています。僕(@ka__zz)の生き方そのものが、何かひとつを極める・・というのではありません。

つまり浅く広く・・なにごとも楽しく、が僕のスタンスです。

その結果、ベジタリアンにめちゃくちゃこだわっている人には物足りない・・と感じるでしょう。

ですので僕は、このブログを設計している時に”ベジタリアンの初心者と、ベジタリアンの予備軍”に読んでもらえる内容にしよう!と決めました。ベジタリアンの予備軍ていうのは野菜が好きな人、ダイエットをしている人、お肉は好きだけど時々健康的なもの食べたいと思っている人・・

こんな感じで、自分の立ち位置を決めたことで・・

初心者がターゲットなので専門的なことよりも、わかりやすさと楽しさを伝える・・というこのブログのコンセプトが明確になり、僕と読者のニーズが一致したことで多くのアクセスと支持を得ることができたのでした。
 

この宇宙は読んでくれる人をイメージした瞬間に相手に伝わるんです。

僕たちがブログを書くと、まずはfacebookやtwitterで記事をシェアしますよね。

そして1週間から1ヶ月ほどするとGoogle検索で表示されるようになり(wordpressは上位に表示されやすい)、自分のブログを知らなかった全くご縁がなかった人たちが検索ワードから記事を読んでくれます。

ところが・・!

僕たちの宇宙(潜在意識の世界)は・・・

ブログ記事を書いている時点で、すでに読者と意識の世界で繋がっていると言われています。つまりインターネットよりも先に無意識レベルで読者とは繋がっていて、あなたが書いた記事を必要としている人に、ブログをアップする前にすでにアクセスが完了しているのです。

一説では人類全体が使っているインターネットのデータ量よりも、人の潜在意識は4000億倍のデータ量がある・・らしく、さらには時間も空間も関係ないのが潜在意識の世界で、地球の裏側にいようが宇宙の果てにいようが、一瞬にして相手と繋がります。

この宇宙に潜在意識はひとつしかないので。

女性の直感によって男性の浮気がすぐにバレるのはこのためで、浮気をした瞬間に実は全人類にあなたの浮気は知れ渡っているのでした。

そんな僕らの宇宙なので、ブログを書く時にどんな相手に読んで欲しいか?をイメージをしながら書くことで、SNSやGoogle検索よりも強力な繋がりを作ることができ、その結果としてアクセスが増える・・という現象が起きるです。
 

以上、どんな人にブログを読んで欲しいか?

めちゃくちゃ大事であることがお分かりになったと思います。

読者ターゲットを意識して5年間、真剣モードでブログを運営してきた僕(@ka__zz)が体験から導き出したノウハウですので、ぜひお試しください!
 

ブログの作り方バックナンバー

ブログを自分専用プラットフォームにすると人生が超ウキウキになるんです論。
《ブログの作り方①》いちばん伝えたいことを決めるとブログに魂が宿るんです。
《ブログの作り方②》自分しか表現できない独自の売りをノリノリ気分で書く!
《ブログの作り方③》何をテーマに書いたらいいのか?悩んでいる人へのヒント。
《ブログの作り方④》お手本にするブログを3つ選んで徹底的にマネしまくる!
 

▼ブログで収益をあげたい人はこの本を教科書にしよう!

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 
and God bless you!!

 


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。