《謹賀新年》他人の言いなりで目標設定すると人生が上手くいくんです。

2019年、明けましておめでとうございます!

元旦は朝3時半に起きて、近くの神社と関東随一の聖地、三峯神社を参拝してきた僕(@ka__zz)です。

神々しく昇る太陽に、僕自身の幸福と健康、そして世界の平和を祈って参りました。

そして今年はとうとう平成最後ですよ。

平成元年・・・が、昨日のことのように思い出すことができるほど、あっという間の30年でした。といいますか・・今年で僕の人生も半世紀に突入です。インドの予言書にかかれた僕の寿命は79才ですから、残すところあと29年。

そして、一年の計は元旦にあり・・

ということで、平成最後のお正月、今年の目標設定の方法をシェアします!
 

Sponsored link

半世紀ほど生きてきた僕が新年の目標設定方法をシェアします。

ついこの間、平成が始まったと思ったのに・・

浮世の時間の経過というのはとても早いものですね。

人生が充実しているからなのか?

それとも、意識がふわふわとしているからなのか?

いずれにしても、時間の流れの速さをあらためて実感しているこの頃です。

さてさて、

お正月ということで、2019年をどう生きればいいか?

この世界に生まれて半世紀になる僕が、新年の目標設定方法を3つにまとめてみました!

お正月に目標設定をする意味は生き方の方向性を自分に言い聞かせるため。

12月31日 23時59分・・・

除夜の鐘と共にカウントダウンが始まり、

24:00を持って新年を迎えるのが僕たちが住む日本でのシステムで、これは明治5年からスタートしたグレゴリオ暦を採用している国すべてが、同じように年が改まります。

余談ですが、グレゴリオ歴を当時の日本政府が採用した理由は、財政状況が厳しかったためで、13ヶ月あった旧暦を12ヶ月にすることで、1ヶ月分の国家公務員への給与を節約できる・・そんな切実な事情があったのでした。

本題に戻しますと、新年が明けるシステムは僕たちにとって、とても都合が良いものでして、それはつまり、新しい年になることで、去年のことを引きずらないで、元旦の0時0分を境にして綺麗さっぱりと、まるでゲームのようにリセットがかかることです。

だから僕は12月31日が1年のうちでいちばん大好きなのでした。

嫌なことはすっかり忘れ、良いことだけを年またぎで持ち越す・・・

そんな都合がいいことができるのが新年の幕開けなのです。

最高じゃないですか!

そんなわけで、新年の目標を設定することによって・・

・2018年でうまく行かなかったこと、踏んだり蹴ったりだったことを水に流し
・新鮮な気分でスタートをきることができ
・さらには自分をディレクション(方向性を示すこと)できる!

そんなメリットを得ることができるのでした。

新年の目標と行動指針は御神籤によって決める。

おみくじ

ズバリ言いますと・・・

目標設定を自分の頭(思考)を使って考えたらいけません。

特に、人生が思うようにいかず、苦い思いをしている人ほど、自分で目標を決めてはいけません。

では、どうすればいいのか?

答えは簡単です。

「天に従う」

です。

“天”とは人それぞれの解釈でOKです。

僕であれば宇宙であり神、そして守護霊だったりします。

天の声を聞く、いちばん手っ取り早い方法が神社や寺院のおみくじです。

今年は、埼玉は秩父の奥地にある三峯神社のおみくじが僕にとっての天からの声でした。

おみくじは100円で神様からのメッセージを聞くことができる最高のツールです。

そう!

たった100円に自分の命運をあずけてしまうのです。
 

↑のリンクは必ず読んでみてください。

もし、神社仏閣に行く習慣がない人であれば、いちばん信頼のおける人に目標を設定してもらってください。大事なのは「自分の頭で考えて目標を作らない」ことです。
 
ここは思い切って自我を捨てて、他者の言いなりになってみましょう。

Sponsored link

自分が流れに乗っているか?その方向性の確認がいちばん重要。

おみくじの良いことは、時には凶が出たり、自分にとって不都合な、わりと厳しいことがちゃんと書いてあることです。なんで自分にとって都合が悪かったり、耳が痛かったりするかというと・・

それは、今あなたが進んでいる方向が間違っているからです。

それをちゃんとした方向に転換させるために、神様や宇宙はあえて厳しいことをおみくじに書いてくれているんですよね。なので落胆するのは10秒くらいにして、さくっと気分転換をして、おみくじに書いてある内容を素直に受け取り、そして言うことを聞いて行動に移しましょう。

おみくじは大吉が出たとしても、向かっている方向が違うと、厳しいことが書かれています。

僕たちが人生の流れから逸れてしまう原因の多くは、自分の頭と思考(過去のデータ、損得勘定、他人の価値観、不必要な情報、ぐちゃぐちゃした感情が元になっている)によって、あたかも懸命に生きているからです。

流れに逆らって生きている人には、元の流れに戻れるように、”天”がさまざまなサインとメッセージをその人に送りつづけます。とにかく大切なのは、幸福で豊かに生きることができる元々の”自分の流れ”に逆らわずに生きることです。

人生がうまくいっていないと感じる人は、思い切って自分の計画、夢、理想、こだわりを捨ててみるといいでしょう。本当の意味で自分を捨てられた時、きっと良い方向へ人生が転換し、今までの苦労が嘘のように楽しい出来事が増えていくでしょう。

大きな目標は立てる必要なく、シンプルに生きることが何より大事。

今回の三峯神社の御神籤から言葉を整理しますと・・・

・ベストを尽くす!
・困難なことにチャレンジする!
・目標を具体的にイメージする!
・小さなことを大事にする!

この4つが僕の行動指針となります。

様々な企業やビジネス系の人が行動指針を掲げていますが、そのほとんどが機能していません。行動指針がただのお飾りになっている企業、もしくは権力によって無理やり嫌々やらされているチームを目にしてきましたし、実際にそんな会社で仕事をしてきました。

うまくいっていない企業ほど、大げさで仰々しい目標設定や行動指針を掲げています。

僕たちは大きな目標を立てる必要はいっさいありません。

日々、コツコツとやるべきことをこなしてベストを尽くしていれば、宇宙がちゃんと僕たちを、然るべき場所へ導いてくれます。これについてはスピリチュアルでもなんでもなく宇宙の法則であり、人類すべてに共通するルールです。

今年はブログで真剣に情報とメッセージと発信をしつづける。

カフェ 北浜

ここ最近の天からのメッセージから、今の僕に必要な行動は・・

書くこと、発信すること、成果を急がないこと、この三つです。

メインの仕事はWEBサイトのプロデュースと制作、そして運営サポートですが、去年からあまりにも多忙となり、本業であるブログ執筆が滞ってしまいました。ブログを書けないことは当然ながらストレスになるわけで、ここ最近はちゃんと世の中にメッセージを発信するように、と多方向から促されています。

それは御神籤だったり、友人からの助言だったり、僕に起こる出来事によって導かれた答えです。

今年はコンスタントに記事を書きつつ、PV数とアフィリエイト収益を伸ばしていきます!

そんなわけで、僕(@ka__zz)的な目標設定のやり方をシェアさせていただきました。

自分の思考ではなく、天の声から新年の目標を立てるという、非常識ではありますが、まちがいなく人生が良い流れに乗る方法であると、200%の確信を持ってオススメします!
 

そして、僕にとっていちばん大事なミッションは・・

毎日、朝から晩まで楽しく生きる!

限りある時間、これからさらに命を輝かせて生きますよ。
 

それでは皆さん、よい一年を!

Have a good Year!

and God bless you!!


Sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。