これは嬉しい!幸楽苑が肉を使わないベジタブル餃子を全店舗でリリース。

餃子好きな僕(@ka__zz)にとっては、このニュースは歓喜でしかない!

ラーメンチェーンの幸楽苑がお肉を使わないベジタブル餃子を、レギュラーメニューとして発売!

まだ食べていませんがラーメン店が作る餃子ですから、間違いなく美味しいでしょう!(笑)

何よりも、どこにでもある(北海道→大阪兵庫)幸楽苑で気軽にベジ餃子を食べることができるのは、餃子好きなベジタリアンにとっては最高のニュースです。
 

Sponsored link

幸楽苑が全505店舗で肉を使わないベジタリアン餃子を発売!

幸楽苑といえば、北は北海道から南は大阪、兵庫まで(残念ながら九州、四国、山陰、沖縄にはない!)全国で505店舗を展開しておりまして、餃子の王将、リンガーハットに次ぐ国内第3位の店舗数を誇るラーメンチェーンです。

*追記(北海道の幸楽苑は全店閉店しました。2019年4月13日)

そんな幸楽苑が、肉!にんにく!ニラ!をいっさい使っていないベジタブル餃子を発売しました!

しかもひと皿 240円(税込)で。

さらに成分表を確認してみると卵、乳製品も使っていないビーガン(植物性100%)仕上げ!

▼幸楽苑からのプレスリリース

株式会社幸楽苑ホールディングス(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:新井田 昇)は、4月9日(火)より、定食メニューとして新たに「餃子定食」を発売いたします。また同日に、とろけるチャーシューを贅沢に使用したプレミアムラインの「中華そばプレミアム」と、肉・にら・にんにくフリーの「ベジタブル餃子」を全国の幸楽苑にて新発売いたします。

<中略>

併せて、肉・にら・にんにくフリーの「ベジタブル餃子」は、ヘルシーな上、臭いを気にせずいつでも美味しくお召し上がりいただけます。よって臭いが気になる女性やビジネスマンにも嬉しい1皿となっております。

出典:幸楽苑公式サイト

嬉しいのお肉好きな人だけではなく、野菜好き、ベジタリアンな外国人、ムスリムなど宗教的な理由でお肉食べられない人などなど・・

よりたくさんの人が美味しい餃子を食べる選択ができる。

とても素晴らしいことですよね!
 

Sponsored link

テイクアウトでベジタブル餃子を持って帰れる!

ベジタリアンやビーガンがお店でベジタブル餃子を食べる場合は以下のパターンが考えられます。

1.餃子だけをひたすら食べる。
2.餃子とライスを食べる。
3.餃子とライスとボイル野菜を食べる。

僕は餃子と白いごはんLOVERなので2のパターンで大満足できるでしょう。

テイクアウトが可能なので厳格なビーガンの人は持ち帰って自宅で焼きましょう!
 

▼幸楽苑の主要商材の産地情報
https://www.kourakuen.co.jp/upload/pdf/shuyo_gensanchi.pdf

▼幸楽苑のアレルギー食材情報
https://www.kourakuen.co.jp/allergies
 

▼超絶におすすめな通販で帰るベジタリアン餃子

それでは皆さん、よい一日を!

Have a good day!

and God bless you!!


Sponsored link



共感したらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。