東京駅で担々麺を食べた僕はカレーの国へ旅立った!「西インド聖地巡りの旅その1」

india

 

Sponsored link

いよいよフライト!いざ西インドへ。

成田空港

朝9時過ぎ、出発ロビーのIカウンターで旅の仲間達と合流。
 
出発ロビー独特のあがる空気感が心地いい。
 
この日、関東地方は台風が接近しているも、フライトへの影響は免れそう。
 
 
成田空港

9時30分、チェックイン受付スタートの予定がなぜか前倒しとなっており、僕が到着した時にはすでに長蛇の列・・・
 
行列に並ぶこと実に1時間、ようやく荷物を預けてチェックイン終了。
 
 
成田空港

いつもなら1時間以上、買い物やカフェする時間をとってあるのですが、チェックイン時間が圧したこともあり、ショップでiPhoneの電池式充電器だけ購入して、そそくさと出国手続きへ。
 
 

空港はフライト時刻の4時間前に到着しておきたい。

成田空港

今回の反省点としては、空港に来る時間を定刻通りにしてしまったこと。
 
空港に滞在している時間が大好きな僕としては大失敗で、チェックインがスムーズだったとしても、次回からは集合2時間前に来ようと心に誓ったわけです。
 
 
成田空港

やっぱりチェックインで並ぶ時間てもったいないし、それなら眠くても早起きしてフライトを待ちながらカフェで美味しい珈琲を飲んだほうが有意義ですからね。
 
 
macbookair

これも習慣になっているフライト前のブログ執筆・・
 
今回は、時間がなかったのでチェックインで並んでいる時間にiPhoneで書いたものをMacBookで修正して、搭乗時刻ギリギリでアップ。
 
リアルタイムでブログを更新する楽しさを再認識しました!
 
 
成田空港

10時20分、エアーインディア(ボーイング787)に搭乗。
 
しばしの間、日本とさよならして非現実というリアルな世界へ・・
 

エアーインディアで空の旅へ。

機内


▲このブログで使っているテーマ

今回の旅、最初の目的地である聖地ギルナール山へのルートは、成田から首都ニューデリーのインディラガンディー国際空港へフライトし、国内線に乗り換えて、西インドの地方都市にあるアーメダバード空港へ。
 
さらにそこから車で5〜6時間ほど走る必要があります。
 
 
機内食

毎度のことながら冷蔵庫の中にいるようなエアコンが効きまくったエアーインディアで機内食。
 
さっそくカレーが出ました!
 
当たり前ですよね、インドの飛行機なので。
 
そして毎回、僕たちに不評なのがパン。
 
残念なことに食べる人がほとんどいないのです。
 
不味くはないのですがカレーと一緒にパンという組み合わせがいけないのでしょうか。
 
僕は腹ペコだったので食べました。
 
 
機内

成田からインディラガンディー国際空港までおよそ9時間のフライト。
 
アーユルヴェーダの先生からいただいた本「失うことは恐くない アーユルヴェーダで不安と悲しみを手放す」を読んだり、旅の仲間とおしゃべりをして過ごしました。
 

行きの飛行機はテンションが高いし体力もあるので昼寝はしないのです。
 
 
▼僕が機内で読んだ本

機内食

成田を出発してからおよそ7時間後、インド時間で13時半に二回目の機内食。
 
個人的にインドの野菜系サンドイッチが大好きなのでとても嬉しい食事です。
 
 
機内食

これもみんな食べずに残していましたが(最初の機内食でお腹いっぱいになったみたいです)僕はこれを3人分いただきました、笑。
 
インドのサンドイッチは本当に美味しいのです。
 
 
食べ終わって少しすると僕らの飛行機は着陸態勢に移行・・
 
もう少しで首都ニューデリーに到着です。
 
 


▼つづきはここをクリック!

Sponsored link
india
最新情報をチェックしよう!