温泉砂漠の埼玉で塩素なし+源泉掛け流し100%な露天風呂を発見!@熊谷

温泉 源泉掛け流し

毎日暑かった夏が終わったと思ったら、急速に気温が下がり、刻々と冬の足音が近づいてきたこの頃・・ジェラートが美味しいカフェにハマっている僕(@ka_zz)です、ごきげんよう。

寒くなると恋しくなるのがインドと温泉です。

しかし・・・!

僕が住んでいる埼玉県には温泉がほとんどありません。

正確に言うと、心から安らげて満足できる温泉がないのです、埼玉には。

長年住んだ群馬は、浅間山という活火山があったおかげで、日本一の湯量を誇る草津温泉の他、伊香保温泉、猿ヶ京温泉、水上温泉、万座温泉、四万温泉・・などなど少し足を伸ばせば、源泉掛け流し100%の温泉がたくさんありました。

ところが・・!

埼玉でも源泉掛け流しがあることはあるのですが、プール臭くなる”塩素”が入ってしまっているのです残念なことに。つまり温泉なのにプールなんです、埼玉の温泉は。

なんとか埼玉でも源泉掛け流し+塩素無しの温泉がないものか?

・・と、やっきになって探したところ見つかりました!

それが、熊谷にある「花湯スパリゾート」です!

Sponsored link

埼玉には源泉掛け流しなのに塩素を入れた温泉しかない。

温泉 源泉掛け流し

温泉天国に住んでいた僕としては、どうしても群馬レベルの温泉を身体が求めてしまう。

具体的な条件としては・・

①源泉掛け流し100%
②塩素消毒なし
③空いている
④自然のなかにある
⑤入湯料が安い(700円以内)

我ながら、かなり厳しい基準ではありますが・・

群馬県にはたくさんありました、車を走らせて山のほうに行けば。

 

今住んでいる埼玉の田舎は、かなり暮らしやすくて良いところなんですが、ちゃんとした温泉がありません。スーパー銭湯や温泉もどきな施設はあります。

しかし、こんな感じです。

・他県の温泉からトラックで汲んできて沸かしたお湯
・源泉なのに塩素たっぷりでプール臭い
・入湯料が1000円とかふつうにある
・週末となれば混んで芋洗い状態

などなど、残念すぎる温泉もどき施設がほとんどです。

特に残念なのが塩素入り温泉!

温泉もどきは、循環濾過式と言って、水道水を沸かしたお湯や少ない湯量の源泉をフィルターで濾過して、消毒をするために塩素を入れています。まあ、ふつうに考えれば仕方ないことですし、そこまで気にしなければいいのですが・・

やっぱり、循環濾過+塩素ではエネルギーをチャージできないのです。

活火山がなく湯量が少ない埼玉にそれを求めるのは筋違いとは思いますが、せっかく源泉(沸かし)なのに塩素を入れてしまうのはもったいないじゃないですか。

とにかく、僕の人生にとってなくてはならない温泉がとぼしい埼玉は残念でしかありません。

ところがです・・・!

先日、立ち寄った熊谷のスーパー銭湯にあったのです!!

源泉掛け流し100%+塩素無しの温泉が。

 

▼東京からの日帰り温泉ガイドブック

熊谷に奇跡の100%ピュア源泉掛け流し温泉があった!

温泉 源泉掛け流し
山梨県にある”ほったらかし温泉”

僕が満足できる温泉は、埼玉県にはない・・

(もしかしたら秩父の山奥とか探せばあるかもですが!?)

温泉は、群馬か山梨へ行けばいいかな、泊まりで遠征でもして・・

とすっかり諦めていた僕ですが、たまたま用事があって熊谷へ行った帰りに、お風呂に入りたくなって通りがかりで目についたスーパー銭湯へ立ち寄ったのでした。

それが「花湯スパリゾート」です。

入り口には、源泉掛け流しの文字が書いてありましたが、スーパー銭湯だし衛生的な条例があって、塩素はバッチリ入っている・・という先入観を持ったままお風呂に入りました。

まあ、案の定といいますか、期待通りといいますか、塩素は入っていました。

しかし、、、

 

広々とした露天風呂や館内の施設は、塩素というマイナスポイントを打ち消してくれるほど素晴らしいものだったのです。しかも、平日だったのでとても空いていて、のんびりできたのでした。

せっかくだから、全部のお風呂に入ろう!

と、サウナも含めていろいろまわっていたら・・・

“生”源泉掛け流し、の文字が。

え!!!???

っと、思いつつ、その露天風呂に入ってみたのです。

この温泉には塩素が入っていない!

そうなんです。

源泉掛け流し100%で塩素なしの温泉が、ひとつだけですがあったのです!

それは熊谷で奇跡が起きました。

 

柔らかいお湯がなめらかに皮膚にまとわりつくような、そんな優しい肌触りの温泉。

自然界からの恵みによって、疲れた僕の身体が癒されていくのが実感できるほど、良い泉質でした。

神よ、宇宙よ、熊谷よ、心からありがとう!

花湯スパリゾートの詳細とアクセス

花湯スパリゾートは、群馬県民からも埼玉県民からも群馬だと言われている熊谷にあります。

夏は日本一暑い日が時々あることで有名な熊谷です。

アクセスは圧倒的に車が便利ですが、熊谷駅から送迎バスも出ています。

温泉 源泉掛け流し

場所: 埼玉県熊谷市上之1005
入館料: 平日750円(子供400円) 週末850円(子供500円)
営業時間: 10:00~23:00
定休日: 不定休
駐車場: 有る
公式ページhttp://hanayuspa.jp/
Instaguramhttps://www.instagram.com/hanayu_spa/

▼関東の温泉と埼玉のガイドブック


それでは皆さん、素晴らしい旅を

Have a goog day!

and God bress you!


▲このブログで使っているテーマ

Sponsored link
温泉 源泉掛け流し
最新情報をチェックしよう!