ヨガナンダの映画が日本でも公開されるぞ!しかも全国各地で。タイトルは「永遠のヨギー」

ヨガナンダ

スティーブ・ジョブズが自身のiPad2に唯一ダウンロードして何度も何度も読み返し、ジョブズのお葬式に参列した重要人物800人に配布された本「あるヨギの自叙伝」、著者はインドの聖者パラマハンサ・ヨガナンダ。
 
 
人類の歴史上まれに見るこの名著は、僕(@ka__zz)の人生と魂にも深く影響を与えつづけています。
 
 
そんなヨガナンダの生涯と教えを描いたドキュメンタリー映画「Awake: The Life of Yogananda」(邦題:永遠のヨギー)が2014年にアメリカで公開。その後ロングラン上映されておりましたが、いよいよ日本でも公開されます!!
 

Sponsored link

読んだひとの人生を大きく変えるパワーを持つ「あるヨギの自叙伝」を書いた聖者ヨガナンダの映画”永遠のヨギー”が全国公開!

ヨガナンダ

「あるヨギの自叙伝」とは?

冒頭にも書いた通り、アップルの創業者でもありiPhoneやMacの生みの親でもるスティーブ・ジョブズが、若かりし頃バックパックを背負って旅をしたインドの安宿で拾って読んだのが「あるヨギの自叙伝」
 
それ以降、一年に1回は読み返したと自身の自叙伝に記してあるように、彼の人生のバイブルとなりました。ビートルズの4人に至ってはこの本に影響を受けて、人気絶頂期にレコーディングを放置してインドの聖地リシケシへ瞑想修行へ行ってしまったほど。
 
 
僕もこの本に出会ったことで、今までの価値観がぶっとんだのは言うまでもなく、本に書いてある教えによって人生の流れが大きく変わっていることをひしひしと実感しています。
 
ただ僕がこの本の魅力をちゃんと伝えるには、あと50回くらい人間として生まれ変わって最低1000回は読み返さないと、真の素晴らしさを理解するには至らないでしょう。
 
 
それほど、すごい内容なんですよ。
 
まだ読んでない人がいたら騙されたと思って買って読みましょう!
 
 
人生観や生き方が必ず変わりますから。
 
 
「永遠のヨギー」公式ページより

これまで世界中で何百万部と売れ続け、真理を追求する人々や哲学者、ヨガに熱心な人々の座右の書となった精神世界の教典「あるヨギの自叙伝」を著したパラマハンサ・ヨガナンダの生涯と、その教義を追究した長編ドキュメンタリー作品です。

「あるヨギの自叙伝」は、スティーブ・ジョブズ氏のiPadに唯一ダウンロードされていた本として知られており、ジョブズ氏の追悼式では800冊分が参列に訪れた重要人物らに配布されました。

この本はまた、東洋神秘主義への入り口としてジョージ・ハリスンやラッセル・シモンズほか、多くのヨガ修練者たちの教典となりました。ヨガナンダ自身の悟りへの探求を個人的な体験として著し、修行の道程における苦闘を分かち合ったことで、太古からの教えは現代の読者にも開かれたものとして伝えられたのです。

今日においても、物欲的社会から内なる自己へと意識を傾け、瞑想を追求する多くの探求者たちの指南書として人々を魅了し続けています。

 
 

「永遠のヨギー」は全国の映画館で上映されますよ!

ヨガナンダ

2014年にアメリカで公開された「Awake: The Life of Yogananda」は、ヨガナンダの生涯と教えを描いたドキュメンタリー映画です。
 
 
▼その時に書いた映画の紹介記事がこれ。

Sponsored link

この記事を書いてから、各方面から早く日本でも観たい!日本で上映しないならアメリカまで観にいくぞ!そんな声をたくさん聞いてきましたが..
 
いよいよ2016年のGWから東京渋谷のユーロスペースで上映。
 
順次、全国でも公開されることが決まりました!
 
 
▼ユーロスペースと上映情報の詳細


yogananda

この記事を読んでいただいている地方の皆さん!

素晴らしい映画だってわかっているけど、内容的に都市部でしか上映しないのでは?
 
なんて、思いながらこれを読んでいるあなた。
 
 
安心してください。
 
この映画、なんと全国で公開されますよ!
 
 
▼映画の公式ページで、随時上映館とスケジュールが公開されます。


 
サージェントペッパー(ビートルズの超名盤:サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド)
 
さあ、余談をひとつ。
 
ビートルズのメンバーがレコーディングを放り出してインドへ瞑想修行へ行った後に制作されたアルバム「サージェントペッパー・ロンリーハーツ・クラブバンド」のジャケットは、メンバーであるジョン、ポール、ジョージ、リンゴの人生に影響を与えた人々の写真で構成されています。
 
その中に、
 
・パラマハンサ・ヨガナンダ
・ヨガナンダの師、スワミ・ユクテスワ・ギリ
・さらにユクテスワの師、スワミ・ラヒリ・マハサヤ
・不死の聖者マハアバター・ババジ
 
あるヨギの自叙伝に登場する実在の聖者4人がしっかりと写っています。
 
 
ということで最後に、映画の予告編をご覧いただきましょう。
 

それでは皆さん、素晴らしい魂の旅を!
 
 
Samastha lokah sukhino bhavantu

ॐsai ram
 
 
▼2016年5月4日、このイベントも要チェックです!ヨガナンダ、ヴィヴェーカーナンダ以来のアバターが来日します。

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

職業→WEBライター・自分メディアクリエイター・カウンセラー・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone5SとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。