爆速サーバー「wpXクラウド導入マニュアル!」WordPressやるなら迷わずコレだ。

wordpress-logo

1年10ヶ月あまりお世話になったロリポップからエックスサーバーのWordPress専用「wpXクラウド」に引越しをした僕(@ka__zz)です!
 
 
いやー速いのなんの!スパッスパッて気持ちいいこと!
 
引越しにかなり苦労しましたが、wpXクラウドにしてアクセス数もアフェリエイト収益もアップしました。
 
ということで、今回はこれからWordPressを始めよう!という方向けに、確実に楽チンに設定できるように申し込み方法から初期の設定まで図解でわかりやすく手順を説明してきます。
 

Sponsored link

ブログを始める時の大切な選択肢として、ブログサービスとサーバーがあります。ブログ歴11年目の僕(@ka__zz)が多くの試行錯誤の末にたどり着いたのが「WordPress」+「wpXクラウド」です!
 
 
starbucks

このブログを開始して22ヶ月あまり経過しましたが菜食メインのニッチな内容にもかかわらず現在では5000〜6000PV/日は見てもらえるようになりました。
 
日々、記事を書いていけばおのずとアクセスは伸びていくものです。そこでこのwpXクラウドが威力を発揮します。当面は月額500円のグレードAで十分でしょうが、1年後2年後にアクセスが伸びた時に通常ではサーバーを引っ越ししなくてはいけません。
 
 
WPXクラウド

ブログの成長と共にグレードを変更するだけでサーバーを強化できるのはwpXクラウドの最大の強みです!
 
通常はアクセスが伸びてブログの表示が重くなるとサーバーの引越しをしなくてはなりません。
 
しかし、引越しには専門的な知識が必要な上に僕のようにミスをするとデータが消えてブログの閲覧が不可能となり、アクセスがゼロ..ということも有り得ます。
 
 
WPXクラウド

■WPXクラウドがすごい理由!

・WordPress専用なのでとにかく速い!
・毎月500円(税抜)
・ブログの成長に合わせてプランを変更できる
・設定が簡単
・バックアップ機能がついている

 
 
WPXクラウド

兎にも角にも、サーバーでいちばん大切なのがスピード!
 
冒頭にも書きましたが、このブログをスタートしてからずっと使っていたロリポップ(これも相当速いレベル)がもさっと感じるくらいWPXクラウドの速さを実感できるくらいです。
 
さらに、初心者でも簡単に設定ができる親切なつくり。
 
 
macbookair

それではさっそく爆速サーバー「wpXクラウド」の申し込みをしていきましょう。
 
パソコンの初心者、そして苦手な方でもわかるように1ステップずつ図解で説明していくので、この通りに進めていけば大丈夫です!
 


まずは下のバナーをクリックしてWPXのページを開いてみましょう!
↓ ↓ ↓



申し込み完了までの作業時間は10分ほど、がんばっていきまよう。
 
wpx
 
1.画面上部の「クラウド」をクリックします。
2.「お申し込み」をクリックします。
 
 
WPXクラウド
 
「お申し込みフォーム」をクリックします。
 
 
WPXクラウド
 
個人情報の取り扱いを読んで問題なければ「同意する」をクリックします。
 
 
WPXクラウド
 
1.WPX”クラウド”新規お申し込みフォーム←” “部分がクラウドであることを確認します。
2.自分のメールアドレスを入力します。
3.「確認メールを送信」をクリックします。
 
*” “部分がレンタルサーバーだった場合は画面左下の「クラウドのお申し込みはこちら」をクリックします。
 
 
WPXクラウド
 
この画面が出たら、メールが届いたか確認しましょう。
 

Sponsored link


 
wpx
 
画面の枠の部分をクリックして、本登録をします。
 
*もしメールが受信されていない場合は、以下のことが考えれます。
・入力したアドレスが違っていた→もう一度始めからやりなおす→ここをクリック!
・迷惑メール受信BOXに入っている
 
 
WPXクラウド
 
この画面が出たら、
 
1.IDを入力します
 ・サーバーを管理するためのIDなので好きな文字を入れてください
 ・小文字アルファベットと数字が使えます
2.「検索」をクリックします。
3.他のユーザーと重複していたり使えない文字があるとやり直しです
4.OKが出たら「◯◯◯で申し込む」をクリックします
 
 
WPXクラウド
 
必要な項目を入力していきます。
*パスワードは紙に書いて控えておきましょう
 
 
WPXクラウド
 
画面下に「グレード」という項目があります。
 
ここは
「A」を選択して「確認画面へ進む」をクリックします。
 
 
WPXクラウド
 
内容に問題がなければ「会員登録を確定する」をクリックします。
 


再びメールが受信されているか確認しましょう。
 
WPXクラウド上の画像は受信したメールです。
 
「管理ツール」のURLをクリックします。
 
 

 
WPXクラウド
 
1.WPXのIDかメールアドレスを入力します。
2.紙に書いておいたパスワードを入力します。
3.「ログイン」をクリックします。
 
 
WPXクラウド
 
ハイ!これで管理画面に入ることができました!
↓ ↓
ブックマークをして完了です!
 


皆さん、大変お疲れさまでした!
 



 

Sponsored link


wordpress-logo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。