サトウキビ畑の中にある宿「宮古島リゾートハウスざわわ」に泊まってみた。

宮古島

3泊4日で人生初の宮古島を旅してきたベジタリアンな乙女男子です!
 
 
美しすぎる海と景色、美味しい食べ物、ゆったりと流れる時間..すっかりと癒されました。その中でとても印象的だったのが、サトウキビ畑がひろがる田園風景の中にある宿「宮古島リゾートハウスざわわ」で過ごした時間です。
 
ということで宿泊した様子と宿の情報を写真たっぷりで紹介します!
 

Sponsored link

生まれて初めての宮古島とその周りにある島々..
 
美しい海と自然が素晴らしいのは当然のことながら、ベジタリアンな乙女男子的には島全体を包むのんびりとした空気感にすっかり魅了されました。
 
 
hipstamatic

今回の旅は原付スクーターをレンタルして宮古島→伊良部島→来間島→池間島をはしりまわってきました。
 
小回りがきいて燃費がいいスクーターはひとり旅をするには最高の移動手段で、これから旅を計画する人には強くオススメしておきます。
 
宮古島

とにかくひとりフラフラと信号も対向車もほとんどない島の田舎を走るのは、それだけで心が躍ってしまいます。
 
 

宮古島 ゲストハウス

そんなこんなで滞在2日目の午後6時..
 
この日宿泊する「宮古島リゾートハウスざわわ」へ到着。海沿いから少し陸へ入ったサトウキビ畑の中にポツンとたたずむ小さな宿です。
 
*新香茶の垂れ幕は2階がアジアンカフェのものです。
 
 
ざわわ

ちなみに宿のまわりには風力発電所くらいしかなく、もちろんコンビニのような便利なお店は見当たりませんので、チェックインする前に食事を済ませてくるか食料を買い込んでおくといいと思います。
 
 
宮古島 ゲストハウス

門から入って正面の白い扉の玄関から入ると、呼び鈴があってそれを鳴らすとご主人(もしくは奥様)が出てきてチェックインの手続きをすることができます。
 
 
宮古島 ゲストハウス

清算をすませると宿の使い方の説明をしてくれます。基本的に共有スペースは自由に使ってOKで、僕が泊まった日が繁忙期前にある嵐の前の静けさ的な時期たったのでリビングとキッチンも24時間利用OKでした。
 
 
宮古島 ゲストハウス

リザーブした部屋がこれです。
 
じゃらんネットにて2ヶ月前ほどに予約しました。
 
・離れの個室シングルユース 4900円(税込)
 
結果的に居心地はもちろん良くてぐっすり眠ることができたのですが、ドミトリー(2900円)でも快適に過ごすことが出来たと思います。
 
 
宮古島 ゲストハウス

ですのでカップルや友達同士であれば離れの部屋。ひとりであればドミトリーがオススメです。
 
 

▪︎ご予約はこちらから

宮古島 ゲストハウス
Sponsored link

共有スペースには、自由に使えるキッチンやパソコンやテレビや本などひと通り揃っているので、我が家のような感覚で滞在することができるでしょう。
 
僕的にかなり居心地がいいスペースだったのでせっかくリザーブした個室は寝る時以外使わずに、ずっとココでまったりしていました(笑)
 
 
宮古島 ゲストハウス

ちなみにこれがドミトリーのベッドで、アジアンな雰囲気で落ち着きます。
 
共有スペース(リビング、キッチン、トイレ、シャワー)の隣にあるので利便性が高いです。
 
 
宮古島 ゲストハウス

ドミトリーの床材は天然木、なかなか雰囲気ありますよね。
 
 

宮古島

夕陽が沈む宮古島..
 
今回、ざわわのオーナーであるご主人とお話をさせていただきまして、おふたかたとも様々な面白い人生を歩んでらして色々と刺激になりました。
 
さらに翻訳のお仕事をされている奥様のお話がこれまた面白くて、ご夫婦と話をするだけでもこの宿に泊まる価値があるのではないかと思います。
 
 
宮古島

この日はついつい夜更かししてしまい真夜中の1時に消灯..
 
翌朝6時半に起床してウッドデッキで瞑想したり近所を散歩して過ごし、8時50分にチェックアウト。
 
あいにくご主人が留守だったので(鍵を置いて勝手に帰っていいですよ方式)挨拶できなかったので「お世話になりました」と書置きを残してきました。
 
 
宮古島 カフェ

宿の2階にはご主人がシェフとして切り盛りしているカフェ「新香茶-ATARAKACHA」がありまして、島のフルーツをつかったスイーツやインドカレーバイキングが名物になっています。
 
*お店の公式ページ
↓ ↓
http://www.atarakacha.com/
 
 
宮古島 カフェ

宮古島リゾートハウスざわわ

場所:沖縄県宮古島市城辺福里1792-3
電話:0980-77-8878
チェックイン/アウト:15:00 / 10:00
価格目安:ひとり 2900〜4900円
WiFi:�共有スペースにあり
レストラン:新香茶(ランチ営業のみ)
アクセス:宮古空港から車で50〜60分くらい
駐車場:
 

 
*宿の公式ページ→http://www.migresort.com/
 
宮古島

ざわわから原付バイクをとばして20分ほどで宮古島最北端にある絶景スポット「東平安名崎」にやってきました。
 
平良周辺のリゾートなビーチとは打って変わりダイナミックな景色を楽しむことができました。
 
 
hipstamatic

最後のまとめ

 
まったく観光地化されていない宮古の田舎ならではのゆったりと空気感を味わうことができる宿です。せわしない旅と旅の合間にでも1日何もしない日として訪れてもいいかもせれません。
 
その時はぜひオリオンビールと島の美味しい野菜と共に。
 
それでは皆さんよい旅を!
 

▪︎ご予約はこちらから

Sponsored link


宮古島
このブログを書いている僕が自らカスタマイズします!
アメブロ カスタマイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業→WEBライター・自分メディアクリエイター・カウンセラー・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone5SとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。