日ごろ僕が実際に食べている「ベジタリアン料理」を全部さらしてみた。

vege_food

さあさあ、ここからはピザやスイーツなど洋食ベジを紹介していきます!
 
チーズやミルクなどの乳製品や卵を使わないのに美味しくて満足感が高いベジ料理の数々・・
 
ぜひつづきもご覧ください。

ピザとかサンドイッチもベジが美味しい!

1-veg-20150814-vegefood

浅草の雷門近くにあるSEKAI CAFEで食べた野菜のグリルのピザ。
 
 
37-veg-20150814-vegefood

恵比寿にあるHanという京野菜を使ったベジタリアンカフェのベーグルサンド。
 
 
50-veg-20150814-vegefood

これは仕事でお世話になっているシェフ宅でいただいたベジタリアンバーガー。
 
 
48-veg-20150814-vegefood

新宿にある野菜バルポアンの「マクロナルドの日」で食べたオーガニックベジバーガー。
 
 
49-veg-20150814-vegefood

皆さんにおなじみのモスバーガーのテリヤキバーガー!
 
2015年の春からスタートした穀物&野菜で出来たベジミートに、豆乳マヨネーズをたっぷりかけていただきました(´¬`)
 
 
42-veg-20150814-vegefood

熊本のイタリアンレストランサルバトーレで食べたマリナーラ。
 
トマトとニンニクとバジル、このシンプルな組み合わせが最強に美味いのです。
 

43-veg-20150814-vegefood

おなじくサルバトーレで食べたシェフおまかせの野菜たっぷりのピザ。
 
 
59-veg-20150814-vegefood

高田馬場にある地球を旅するカフェのフムス(ひよこ豆の中東料理)のヴィーガンサンドイッチ。
 
 
33-veg-20150814-vegefood

墨田にあるSASAYA CAFEのモーニングで食べた豆腐クリームのトースト。
 

24-veg-20150814-vegefood

友達の山崎さんが作ってくれたカレーパン。
 
オーガニックで無添加な材料で仕込んだ生地を米油で揚げた超ヘルシーなパン。
 

26-veg-20150814-vegefood

これも山崎さんの揚げきなこパン!

ベジスイーツはひたすら上質なんですよ

58-veg-20150814-vegefood(地球を旅するカフェのバナナとブルーバリーのマフィン)

ベジタリアンが食べるスイーツには原則のようなルールがあって、植物性の材料だけで作る以外にも
 
・白砂糖は使わない
・添加物は無し
・素材はオーガニック(無農薬とか有機)
・遺伝子組換え食材は使わない
 
などなど、一般的なスイーツととっても安全でヘルシーなんです。
 
 
56-veg-20150814-vegefood

群馬県太田市にあるRyu-my Cafeのバナナとココナッツのチョコレートケーキ。
 

47-veg-20150814-vegefood
Sponsored link

日比谷シャンテの中にあるチャヤの苺ショートケーキ。
 
生クリームは豆乳で出来ています。
 
 
11-veg-20150814-vegefood

浅草は浅草寺の裏通りにある小さなパン屋さん粉花のヴィーガンクッキー。
 
古代種の小麦を使っています。
 
 
32-veg-20150814-vegefood

宮古島にあるジュース屋うるのマフィン!
 

39-veg-20150814-vegefood

これは素晴らしく美味かった恵比寿のオーガニックカフェhanのチョコレートケーキ。
 
 
38-veg-20150814-vegefood

おなじくhanのバナナケーキ。
 
フランスでパティシエの修行されたオーナーさんが丁寧に作ってくれます。
 

62-veg-20150814-vegefood

これは東京駅ソラノイロNIPPONで食べられる豆乳ソフトクリーム。
 
 
13-veg-20150814-vegefood

調布市のキックバックカフェのバースデーケーキ。
 
 
18-veg-20150814-vegefood

台湾で食べたマンゴーかき氷。
 

22-veg-20150814-vegefood

ベジタリアンはドリンクもお洒落に健康的なものを飲んでいます。
 
ワインベースのこんなカクテルとか..
 
 
21-veg-20150814-vegefood

フルーツたっぷりのこんなお酒とか。
 
 
31-veg-20150814-vegefood

ベジタリアンにとって癒し的な、そして豊富な栄養も吸収できるスムージー。
 
これは宮古島のジュース屋うるで飲んだもの。

美味しくて食べても太りにくいのがベジタリアンフードなんです。

ご覧いただいたようにベジタリアンフードでもわりとジャンキーな部類のものを紹介しました。これだけコテコテなものを食べてはいるものの、僕自身ここ10年間で医療費はゼロ(歯医者と外傷疾患は除く)なんです。それどころか頭痛ゼロ、腹痛ゼロ、気持ち悪くなったのゼロ..朝起きてから夜寝るまで年の割には勢力的に動けています。もちろん丈夫なカラダに育ててくれた親のおかげでもあるのですが。
 
逆にデメリットとしてはまだまだベジタリアン料理を出してくれるお店が少ないので外食が大変です。そして、無農薬や無添加な食べ物が高価なうえ売っている店も少ないので買い物がかなり面倒だったりします。
 
それでもハイレベルな健康とベジ料理の美味しさを味わってしまうとベジタリアンを辞めたくても辞められません(笑)
 
何よりもベジタリアンフードを食べると人生が好転するという不思議な秘密もあるので(詳しくは僕のコラムをご覧ください)
 
 
ということでここまで読んでくれた人は機会があったら騙されたと思ってベジフードをとりあえず週一だけでも取り入れてみてください。
 
 
▼ベジタリアンの料理をイッキに紹介その1
 

▼ベジタリアンの料理をイッキに紹介その2
 

▼ダイエットにも有効なベジタリアン料理
 

それでは皆さん、よい1日を!

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。