【超簡単】画像を写真サイズの縦横比率でトリミングする時の計算式。

電卓

画像データを写真にプリントする時に、縦横の比率を揃えないとキレイに印刷できなかったりデータを入稿できませんよね!
 
 
そんな時にサクッと簡単に縦横比率を合わせてトリミング(画像をカット)する計算式を紹介します。計算は小学生でもわかる簡単なもので作業時間も10秒かかりませんので、ぜひご活用ください。
 

Sponsored link

画像を写真サイズの縦横比率で簡単にトリミングする方法

chroe

方法と言っても大したことはなく、とりあえず電卓(なければスマホの電卓)をひとつ用意してください。小学生レベルの計算ですので、算数恐怖症の人もチャレンジしてみてください(笑)
 
今回はいちばん利用頻度が高いL版サイズ(横127mm×縦89mm)を例に話を進めていきますので、トリミングしたい画像を1枚ご用意ください。
 

計算は写真サイズの縦横の寸法を利用する

 
他のサイズにしたい方は下記のリンクから、必要な縦横のサイズを確認→メモをしてください。
 
写真サイズ一覧
 
 

横サイズを決定してから縦サイズを計算する方法

茄子

まずは図のように横サイズを先に決定してから、縦サイズをL版の縦比率に合わせるやり方です。
 
まずは、横サイズを決める(上記の2450pxは例なので、実際は何pxでもOK!)

 
茄子

Sponsored link

1.横サイズを127(L版の横サイズ)で割る

2.1の数字に89(L版の縦サイズ)を掛け算した答えが”縦のサイズ”になる

 
つまりL版の127:89が2450:1716ということになります。
 
 

縦サイズを決めてから横サイズを計算する方法

空港

今度は逆に縦サイズを先に決めてから横サイズを計算します。
 
まずは、縦サイズを決めてください。上の画像は例で1960pxにしてあります。
 
 
ジェット機

1.縦サイズを89(L版の縦サイズ)で割る

2.1の数字に127(L版の横サイズ)を掛け算した答えが”横のサイズ”になる

 
例では縦1960px:横2796pxになりました。
 
 
いかがでしたか?
 
とても簡単でしたよね!
 
もしわからない部分があったらコメントください。
 
 

合わせてこれも読んでみる

▼管理人が狙っている一眼レフカメラ


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

電卓

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。